プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
大峯奥駈道、シロヤシオ
先月22日、久々にke-nさんと大峯奥駈道のシロヤシオを夕方狙いで撮影に行ってきました。

僕は当日のこの日は休日出勤だったので昼からの行動。
ちなみに前日、必ずこの時期になるとぎっくり腰を患い地獄を見る有様。
立っている分には問題ないですが少しでも横にひねると激痛が走ります。
ちゃんと登れるんかいな、、、(汗)
そして大峯奥駈道での夕焼け撮影!?一体帰るの何時?
まあ、たまにはいいか~(苦笑)

ke-nさんと鶴見区で午後12時ごろ待ち合わせ、
そこから約2時間半の午後二時半過ぎに309号線の90番に到着。
そこから準備をして午後3時前に出発、腰が痛いのでドンガメペースで登山開始。

大峯奥駈道、1

昼過ぎの登山道に光強い木漏れ日が綺麗です。

大峯奥駈道、2

大峯奥駈道、3

大峯奥駈道、4

大峯奥駈道、5

例の杉の巨木、ke-nさんと比べてもその大きさが分かります。

大峯奥駈道、6

その巨木の懐に新しい命が宿っていました。

大峯奥駈道、7

険しさがよく分かる大普賢岳。

大峯奥駈道、8

車好きには無念のタイタンも撤去されることなく鎮座。

大峯奥駈道、9

最近、体重が全然減らず、体の重さにゼエゼエ言いながら約1時間で
大峯奥駈道の1,458mピークに到着。

大峯奥駈道、10

奥駈道のシロヤシオ、ギリギリ間に合いました。

大峯奥駈道、11

僕の好きなオオイタヤメイゲツも新緑で美しいです。

大峯奥駈道、12

大峯奥駈道、13

大峯奥駈道、14

大峯奥駈道、15

大峯奥駈道、16

大峯奥駈道、17

大峯奥駈道、18

時々心地よい風が優しく吹いて非常に昼寝したい気分です、、、(苦笑)

大峯奥駈道、19

大峯奥駈道、20

大峯奥駈道、21

この雰囲気が好きです。

大峯奥駈道、22

鳥の鳴き声と風の音しか聞こえません。

大峯奥駈道、23

左に弥山、八経の稜線、中央より右寄りに特徴のある鉄山(てっせん)。

大峯奥駈道、24

大峯奥駈道、25

大峯奥駈道、26

ke-nさんもどこかで撮影に夢中なのか全く姿が見えません。

大峯奥駈道、27

大峯奥駈道、28

さあ、いよいよ夕焼けタイムです。

大峯奥駈道、29

シロヤシオも赤く染まってくるはずです。

大峯奥駈道、30

急いでシロヤシオが集まっていた場所に移動します。

大峯奥駈道、31

黄昏染まる鉄山。

大峯奥駈道、32

さあ、真っ赤に染まってくれ~!と、思っていたら
急に辺りが暗くなり始め嫌な予感が、、、(汗)

大峯奥駈道、33

今まで青空やったのが、あたり一面ガスで覆われているではないですか!(苦笑)

大峯奥駈道、34

ke-nさんは絶句どころか毎度僕に悪態つきます!(笑)

大峯奥駈道、35

それならばガス狙いと方向転換するんですが
また中途半端にガスがかかりよく分かりません、、、、(涙)

大峯奥駈道、36

結局真っ赤な夕焼けは撮れず、挙句方向転換のガス狙いも中途半端、、、
ke-nさん曰く「全てお前の頭の上から雲が出てるんじゃい!」とのこと!(苦笑)

大峯奥駈道、37

帰りの大普賢岳には雲はかかっていませんでした、、、(涙)

大峯奥駈道、38

帰りの薄暗い山道、携帯の電灯を照らして降ります(電灯忘れた、、、)
ke-nさん電灯持ってるのに使いません。
「虫が寄ってきたら怖いやん!」
なんのこっちゃ!電灯持ってる意味無いですやん!(汗)
結局僕の携帯の電灯で最後まで降りてきました。

ke-nさん、次回夕焼け狙いするのでしたら翌日有給取るんで
早めに言ってください!(爆)


ちなみに6月5日現在、腰痛は治っていません、、、(涙)
懸命に治療中で医者にて機械で腰を伸ばされています、、、(苦笑)







スポンサーサイト