プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイハイ!ワタクシがアメフラシです!
今から一ヶ月前、11月3日は鈴鹿の釈迦ヶ岳1,092mを、
愛知メンバーのclimb likeさん、M氏と、COOPERさん夫妻、そしてke-nさんと
僕の6名での登山となりました。

この日は前日まで雨でした。登山当日も「所により雨が残るでしょう!」
と、天気予報も言っていました!
その、「所により!」がたまたま集合場所の三重県の八風キャンプ場に
小さな雨雲集団が通り過ぎただけで、「恐るべし!アメフラシパワー!」と、言われる始末、、、

確かに自分でも「結構降りますやん………」と、思うほど降りましたが、、、

鈴鹿、釈迦ヶ岳、1

まあ、そういう「アメフラシ云々」は差し置いて!(笑)、
午前8時過ぎに皆さん揃って出発進行!

鈴鹿、釈迦ヶ岳、2

ke-nさんに「今回は鈴鹿の釈迦ヶ岳」と、前もって聞いていたので
パソコンで下調べをし、「約2時間で登れる山」と載っていました。

鈴鹿、釈迦ヶ岳、3

晴れてくると紅葉が美しく輝きますね。

鈴鹿、釈迦ヶ岳、4



鈴鹿、釈迦ヶ岳、5

鈴鹿、釈迦ヶ岳、6

鈴鹿、釈迦ヶ岳、7

滝を撮影するlikeさん。

鈴鹿、釈迦ヶ岳、8


滝から歩くこと10分強、「段木尾根(だんきおね)」と呼ばれる破線ルートに入ります。
かつて破線ルートで散々な思いをしているんですが、、、(汗)

これがまた延々と続く急な直登で一気にペースダウンです。
僕はパソコンで調べた「約2時間で登れる山」はどこへやら、、、(涙)

鈴鹿、釈迦ヶ岳、9

写真を撮りながら呼吸を整えます。

鈴鹿、釈迦ヶ岳、10

鈴鹿、釈迦ヶ岳、11

望遠で撮影するke-nさん。

鈴鹿、釈迦ヶ岳、12

撮った写真を確認するCOOPERさん。

鈴鹿、釈迦ヶ岳、13

光が当たると美しい山肌。

鈴鹿、釈迦ヶ岳、15

鈴鹿、釈迦ヶ岳、16

木々が生えていないところに出た途端、
台風並みの暴風に襲われやむ気配がありません。

鈴鹿、釈迦ヶ岳、17

見晴らしはいいのですが、何せやまない暴風、
写真を撮るのも苦労の連続、そして約半分がブレブレ、、、(汗)
挙句、COOPERさんの帽子が飛ばされていく始末、、、

この谷を登ってきたのですね。

鈴鹿、釈迦ヶ岳、18

暴風と時折ザーッと小雨を降らします。
ke-nさんすかさず僕に「君の頭の上から雨雲出てるんや!」(苦笑)

一瞬晴れるとついつい山肌を撮ってしまいます。

鈴鹿、釈迦ヶ岳、19

さっきまでいた暴風吹き荒れる岩山、結構かっこいいですね。

鈴鹿、釈迦ヶ岳、20

結構な頻度で暴風が吹いている感じですね。

鈴鹿、釈迦ヶ岳、21

帰りはこの岩ヶ峰尾根を下ります。

鈴鹿、釈迦ヶ岳、22

そして出発から約3時間、
鈴鹿セブンマウンテン、釈迦ヶ岳登頂!

鈴鹿セブンマウンテンといっても、
七つあるうち竜ヶ岳とこの釈迦ヶ岳しか登っていません、、、
御在所岳は頂上を目前で見てただけです、、、(苦笑)

鈴鹿、釈迦ヶ岳、23

この後風が当たらない場所を探して昼食鍋パーチーです。
愛知組は豆乳鍋、COOPERさんは餃子と焼売と焼肉、
ke-nさんと僕はスペアリブの味噌煮込みと、デザートの餅(実は僕は餅のみの用意、、、)
皆さん、ご馳走様でした!(笑)

ん!?食事の写真がない!?ハイ!食べるのに夢中で
本当に写真を撮るのを忘れていました、、、(苦笑)

下山ルートも初っ端から、「これ下りるんですか、、、」

鈴鹿、釈迦ヶ岳、24

下山ルートもかなり険しい道のりです。

美しい紅葉ももちろん撮影。

鈴鹿、釈迦ヶ岳、25

鈴鹿、釈迦ヶ岳、26

鈴鹿、釈迦ヶ岳、27

物悲しい感じの岩ヶ峰山頂。

鈴鹿、釈迦ヶ岳、28

この険しい下山ルートでM氏が左膝を痛めて
足を引きずりながらの下山となります。

鈴鹿、釈迦ヶ岳、29

鈴鹿、釈迦ヶ岳、30

鈴鹿、釈迦ヶ岳、31

朝登ってきた段木尾根、傾斜が結構ありますね、、、(汗)

鈴鹿、釈迦ヶ岳、32

こちらのコースも場所により暴風吹きさらしのところがあります。

鈴鹿、釈迦ヶ岳、33

鈴鹿、釈迦ヶ岳、34

鈴鹿、釈迦ヶ岳、35

鈴鹿、釈迦ヶ岳、36

今回の温泉は、湯の山温泉 グリーンホテル(結構有名らしい、、、)
にて、毎度ke-nさんのJAF会員のコバンザメで!ブツブツ言われながら!
立派なお風呂を520円で入れました!(爆)

帰りは、湯ノ山から東名阪方面がすでに大渋滞を起こしてたので
国道477号線(ちなみに琵琶湖大橋も国道477号線)、
鈴鹿スカイライン武平峠越えで帰ります。


鈴鹿、釈迦ヶ岳、37

湯の山温泉 グリーンホテル出発が16時半ごろで
我交野市到着が18時半前と、約2時間弱で帰ってきました。
新名神のおかげで昔に比べたら鈴鹿、三重方面がぐっと近くなりましたね。

この後交野といったら、、、、ステーガストですか?ke-nさん!?(爆)







スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。