プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
釈迦ヶ岳再び!
8月2日、釈迦ヶ岳の赤井谷を歩いたのですが
この日は時間切れと天候悪化のため釈迦ヶ岳に登れずじまいで
結局お釈迦様のお顔は拝見できませんでした。

8月14日お盆時、55登山倶楽部は稲村ヶ岳を目指す予定でしたが
以前ke-nさんとお盆時に天川村の双門コースの帰路時に
バーベキューする方々の車でごった返してエライことになった
記憶があったので稲村ヶ岳はやめておこうと考え
2日の釈迦ヶ岳に登れなかった「なにかこう、、、もどかしい!!」
気持ちがいっぱいだったので、釈迦ヶ岳へと変更となりました。

大阪からは釈迦ヶ岳はさすがに遠く、「………」もありましたが
登山倶楽部メンバーには”雄大な大峰の山々を見てほしい”と思い
(僕の達成理由もありましたが)釈迦ヶ岳を目指してみました。

釈迦ヶ岳、1

朝6時に出発して、何やかんやと3時間半、峠の登山口に到着。
もうすでに駐車場は9割埋まってました。
さずが人気高い山ですね。
ほんまここまでメッチャ遠いですわ、、、(汗)

登山前でも何やかんやと(登山届けも出しました!)、出発が9時45分になりました。

釈迦ヶ岳、2

出発して20分強!見覚えのある看板を通過、、、
55登山倶楽部メンバーは露知らず通過します。

釈迦ヶ岳、3

十津川村釈迦ヶ岳登山道は比較的歩きやすいので人気のある登山道とのこと。

釈迦ヶ岳、4

登山口に向かう途中通過した旭貯水池もよく見えます。

釈迦ヶ岳、5

釈迦ヶ岳、6

釈迦ヶ岳、7

この空を見て雨男と呼ばれる所以は何処にあるんでしょうか?(笑)

釈迦ヶ岳、8

大峯奥駈道の稜線と谷は先日歩いた赤井谷。

釈迦ヶ岳、9

釈迦ヶ岳少しずつ近づいてきました。

釈迦ヶ岳、10

釈迦ヶ岳と大日岳の間にある潅頂堂と深仙の宿。
これまた先日赤井谷から登ってきてここで食事をしました。

釈迦ヶ岳、11

55登山倶楽部は古田ノ森で昼ごはん。

釈迦ヶ岳、12

古田ノ森から釈迦ヶ岳山頂を撮影、
中央より少し右にお釈迦様が鎮座されているのが分かりますか?

釈迦ヶ岳、13

古田ノ森でのんびり食事をし山頂めがけて出発です。

千丈平を通過したら後少し!
一番きつい斜面を登ります。

釈迦ヶ岳、14

そして12時半過ぎ、釈迦ヶ岳山頂に到着。
正直到着直後、灰色の雲に覆われ更に辺りが何にも見えない状況がしばらく続き、
毎度毎度「最悪、、、」と思っていたら
突然ぱっと辺りが開け一気に辺りが青空に覆われてきました!(微笑)

釈迦ヶ岳、15

右に崖が特徴七面山と宇無ノ川の谷。

釈迦ヶ岳、16

この空を見て雨男と呼ばれる所以は何処にあるんでしょうか?(爆)

釈迦ヶ岳、17

右から、以前ke-nさんと歩いた孔雀岳、苦労しました、、、
そしてそのときにタイムアウトで登頂を断念した仏生ヶ岳が左に見えます。

釈迦ヶ岳、18

孔雀岳まで道のりはかなり険しく、釈迦ヶ岳から崖!崖!!で
なかなか足がすくんで結構な時間を費やしました。

釈迦ヶ岳、19

山頂でもゆっくりさせて頂き、13時15分下山開始。
55登山倶楽部のメンバーお二人さん!初の1,800mの山で
さぞかし満足されたことでしょう。

釈迦ヶ岳、20

釈迦ヶ岳、21

この登山コースは景色がすばらしく、本当に歩きやすいです。

釈迦ヶ岳、22

今日も無事に登山をさせて頂きありがとうございます!
と、釈迦ヶ岳に一礼!

釈迦ヶ岳、23

釈迦ヶ岳、24

かなり速いペースで下山していきます。

釈迦ヶ岳、25

釈迦ヶ岳、26

途中、撮影したトリカブトの花。淡い紫色が綺麗です。

釈迦ヶ岳、27

そして、誰も撮影してくれないであろう
野イチゴがたくさん道沿いになっていました。
食べられるとは思うんですが、、、

釈迦ヶ岳、28

そして14時45分下山、かなりのハイペースで下りたのか
1時間半で登山口に戻ってきました。

この後、帰路時のパンク街道で、「この下綺麗な滝あるんやで!」
と、車を停めたのですが、撮影しているのは僕だけ、、、
二人は車からも出てきません、、、全く!

釈迦ヶ岳、29

釈迦ヶ岳の山道の尾根、まさにあの尾根を歩いてました。

釈迦ヶ岳、30


この後、いつもの大塔温泉 夢乃湯で汗を流すんですが
さすが夏休み!容赦ない子供たち数人が大暴れ!
もちろん親は全くのほったらかし、、、

やはり夏休み期間は秘湯にでも浸かりたいものですね。


スポンサーサイト