FC2ブログ
プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釈迦ヶ岳、赤井谷を歩く。
8月2日、この日は再びあの美しかった宇無ノ川の沢歩きの予定でしたが
先日の台風11号の被害により、 宇無ノ川が土砂に埋まり
壊滅状態とのこと(涙)で急遽、釈迦ヶ岳、赤井谷に変更とのこと、

あの美しき宇無ノ川、もう一度歩きたかったのですが土砂崩れは本当に残念です、、、

釈迦ヶ岳は一度歩いていますが”赤井谷?何処?”まあ大丈夫でしょう!(苦笑)

本日のメンバーは、COOPERさんご夫妻、今回お初のnarakumaさん、
ke-nさんと僕のドンガメ雨降らし部隊の合わせて5人です。

※赤井谷に入るには、土地の所有者である「ほんみち教さん」の許可が必要ですので、
前もって電話にて許可をいただくこととなります※
最近はあまり入って欲しくないとのことで、
赤井谷では食事をしないこと、
絶対にゴミを出さない事を約束して許可をいただきました。

ke-nさんの文章を丸々引用させて頂きました(苦笑)

途中、大塔コスミックパーク星のくににてCOOPERさん夫妻と合流、
そして午前7時到着予定だった峠の登山道に20分遅れで到着、
narakumaさんがお待ちしておりました。

赤井谷、1

到着合流後、準備を整え午前7時半過ぎに出発。

赤井谷、2

途中narakumaさんは体調が思わしくないとのことで、
このまま釈迦ヶ岳へ向かわれるとのことで僕たちとしばしのお別れです。

そのルートはそれなりに険しく山道としては上級コースに分類されると思われます。

赤井谷、4

下る!

赤井谷、5

下る下る!!

赤井谷、6

何処まで下るんですかね~(苦笑)

赤井谷、7

出発から約1時間、ようやく谷にたどり着いたようです。

赤井谷、8

赤井谷、9

そこはまさに手付かずの森でございます。

赤井谷、10

皆さんも思い思いに写真を撮ります。

赤井谷、11

そして9時過ぎに赤井谷の沢に到着。

赤井谷、12

大峰の水は本当に綺麗です。

赤井谷、13

そして苔も非常に美しく、庭園の岩に生えた苔とは違い
まさに自然の造形美に感動してしまいます。

赤井谷、14

赤井谷、17

大岩の上に根を出した樹々たち。

赤井谷、15

何度か沢を行ったり来たり、、、(笑)

赤井谷、16

いつもの「早く撮って~!」でございます(苦笑)
毎度何にも考えず”パシャリ!”
直後、ええアングル思いついてke-nさんに「もう一回!」
て言ったけど、結局まっいいか~で終了(笑)

赤井谷、18

赤井谷、19

赤井谷、20

自然の厳しさ、そして生と死が表裏一体となってこの美しい谷が成り立ってるんですね。

赤井谷、21

赤井谷の滝で皆さん思い思いに撮影タイム。

赤井谷、22

赤井谷、23

赤井谷、24

カエルよ、この谷でたくましく育っておくれ!

赤井谷、25

赤井谷、26

赤井谷、27

見たことのないトゲトゲきのこ。

赤井谷、28

思う存分楽しんでここからヘッコラヘッコラ登ります。
この日は非常に蒸し暑かったのに加え、風が殆どなく
どれだけ水を飲んでも汗が噴出す始末。

赤井谷、29

もちろん必死に登っている間は写真は一枚も撮っていません、、、(汗)

その次に撮った写真はこれが、、、
ke-nさんが一生懸命焼きそばを調理している写真です、、、

赤井谷、31

そうです。あの赤井谷から無事に這い上がり、
午後12時に深仙宿(じんせんのしゅく)に到着しました。
そこには釈迦ヶ岳を登られたnarakumaさんが待っていてくれていました。

ke-nさんの焼きそば、お好み焼き、COOPERさんの豚の三枚肉非常に美味しかった!

赤井谷、32

毎年恒例になった前鬼川ツアー!再びこのメンバーが集結します。

赤井谷、33

この後、釈迦ヶ岳に登る予定でしたが
天候が芳しくなく、挙句遠雷が周りで鳴り出す始末!
結局山頂をあきらめ13時頃に迂回ルートで下山開始

尾根では雷から逃げようがないので危険そのもの。
撮りたい景色がいっぱいありましたがほぼあきらめて急いで下山をします。

途中パラパラ降りだした時もありましたが、
何とかかんとかぎりぎりセーフで15時過ぎに下山しました。

その後、急いで御蕎麦屋さん「風庵」へ直行。

”大”で注文しておけばよかったザルそばをペロリ!
本当に美味しかったです。あれ?写真は?、、、撮っていません!(苦笑)

ke-nさん、COOPERさん、narakumaさん
次回は前鬼川で会いましょう!

後、オマケ!(苦笑)

ひまわり







スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。