プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
ツララ! 下多古川、琵琶の滝
1月11日、今年の初撮りにke-nさんと”下多古川、琵琶の滝ツララ撮り”に行ってまいりました。
実はワタクシ「樹氷が見たい!」を連呼していたのですが
「正月いっぱい見てきたから却下!」とのこと、、、(汗)
僕は正月も殆ど仕事だったのでお供は出来なかったですが
そりゃああんなにいいところ行ってたら樹氷も却下でしょう、、、(涙)
でもke-nさんにいつも行き先を探して頂いているので文句なしです、、、ハイ(苦笑)


ひょっとしたら林道を歩くかも、、、とのke-nさんの予感は的中、
琵琶の滝に向かう林道には途中、「落石の恐れのための通行止め」の
看板があり、そこで車を停め準備をして、そこから林道約2,5kmを歩きます。


準備途中、朝焼けに染まる山。出発は7時20分やったかな?

琵琶の滝、1

近畿南部といっても標高が高いので大阪では雨でもこの辺りは雪になります。

琵琶の滝、2

林道には雪が残り、更に所々凍っています。
油断すると”ズルッ”と滑ります。

台高山脈方面、すっかり快晴ですな!いよいよ○○製造機の異名も取れますかね?

琵琶の滝、3

百合ヶ岳が美しい樹氷に覆われています。

琵琶の滝、4

所々、壁に生える小枝が氷柱に覆われていました。

琵琶の滝、5

お、めっちゃ綺麗やん!と、カメラを向けた瞬間、何故か雲がモクモクと湧いてきます、、、(汗)
もちろん「やっぱり頭から雲湧き出してるんちゃうのん!」と、嫌味を言われます(苦笑)
「まあ、今回は空に向けるんちゃうから、ええんちゃいますのん!」(爆)
大台ケ原方面は晴れているみたいですが、毎度ながら僕らの上空だけに雪雲が漂っている感じです、、、

琵琶の滝、6

林業のヘリポートからアイゼンを付けて、山道に入ります。
山道と言っても雪に覆われていて、歩いているのは動物のみ!
途中、大きな足跡もありました、、、(怖)

奥に入るにつれ深かった沢は何時の間に真横を流れています。
早速撮影開始。

琵琶の滝、7

琵琶の滝、8

氷柱の表情も一つ一つ違います。

琵琶の滝、9

シャンデリアのクリスタルガラスみたいに美しいです。

出発してから2時間半最初の目的地、琵琶の滝の展望台に到着。
なかなか見応えがあります。

琵琶の滝、10

ちょっとホワイトバランスを白熱電球に変えてとってみました。

琵琶の滝、11

琵琶の滝、12

いつもはほぼ太陽光で撮っていますが
白熱電球もわざとらしい氷の感じが出てなかなか面白いです。

琵琶の滝、13

もちろん太陽光でも撮影してますよ。

琵琶の滝、14

展望台から中の滝方面は斜面がきつく雪の下の状態が分からなく
途中危険なところはロープ、ハーネスとカラビナを使って進みます。

琵琶の滝の2番目のビューポイントに到着。

琵琶の滝、15

琵琶の滝、16

滝の中腹も行ってみたいですが氷に覆われた大岩は恐怖で登れません、、、

琵琶の滝、17



琵琶の滝、18

琵琶の滝、19

更に滝の上部に登るとそこは大岩があり岩の至る所から氷柱が垂れ下がっています。
大きなもので10m以上ありそうです。

先行してして行った僕にke-nさんがしきりに叫んでいるんですが
全く聞こえません!(苦笑)
しばらくしてke-nさんがやってきて「降りられるとこないか?って言ってたんやけど。」
僕は降りられる環境なし!と判断していましたが
ちょうど目の前の場所がロープを使って降りられそうだったので
今度はke-nさんが先行、その後”タナボタ”的に僕が降ります!

琵琶の滝、20

そこは洞みたいな感じのところで天井から氷柱がたくさん下がる不思議な場所でした。

琵琶の滝、21

メッチャ凄いところやけど、これ氷柱が落ちてきたら「イタイ!」どころやすまへんなあ、、、

琵琶の滝、22

上の氷柱を確認しながら撮影。

琵琶の滝、23

琵琶の滝、24

琵琶の滝、25

琵琶の滝、26

ke-nさん、ごっつ~ええところですやん!(笑)

この後、本当はさらに上の”中の滝”まで行く予定でしたがここでタイムアウト。

最後に琵琶の滝の上から撮影。

ちなみにke-nさんの立ってる2~3m先は琵琶の滝です。

琵琶の滝、27

ここで残り時間まで撮影タイムとのことでワタクシ、途中で気になった氷柱を撮影。

琵琶の滝、28

ke-nさん「なんかおもんないなあ、、、」と言いながらパシャリ!

琵琶の滝、29

せっかく久々に思う存分撮影に明け暮れたのですが
この後、連休中日の地獄をお風呂と食堂で食らうのでした、、、(苦笑)

スポンサーサイト