プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
雨男返上!? 快晴の天女の舞
12月10日、快晴!
いつもなら曇りや雨になってしまう僕とke-nっさんのコンビ(笑)
珍しく現地快晴でございます。
今回は、国道309号線の熊渡から「天女の舞」と呼ばれるところを目指します。

僕がここを訪れたのは3年前の双門コースの三の滝まで登った以来です。
今度は双門コース全制覇かな、、、(苦笑)

1

まだ雪残る中を7時前に出発。

2.jpg

よく見る看板はもちろん健在。登山届を書いて いざ出発。

3.jpg

4.jpg

5.jpg

ピーンと冷えた林道の壁側は氷柱や氷の宝庫です。

出発して約40分山道に入ります。

6.jpg

積雪が少しずつ深くなってきます。

人工杉林道を歩くのですが杉の枝から解けた雪が「バサ~!」と落ちてきます。

7.jpg

綺麗な雪のキラキラを撮りたいのですがなかなか思い通りにはいきません。
カメラを向けて構えていると僕の頭上に「バサ~、、、」もう最悪です、、、(涙)
運がいいのか悪いのか、この日4回、僕の頭上に落ちてきました、、、
3回目のやつは背中まで入り込んでくるし、、、(汗)
「どないなってんねん!」ke-nさんにボヤきますが、ただただ笑うだけ!

8.jpg

そこそこある勾配のある山道は多分つづら折れになってるはずですが
雪に覆いかぶされて道は分からず、ほぼ直登で、特にきつい勾配は
雪で足がとられ四苦八苦して登ります。

9.jpg

10時半頃、ようやく尾根に達します。
8時過ぎにすれ違ったお兄さんが「多少樹氷は残っているよ」
と言ってましたが残念ながら全て解けていました。

10.jpg

樹氷がなくてもそれはそれで美しいです。

11.jpg

12.jpg

出発してから5時間、名も無きピーク、1518m到着、
ここから天女の舞まで目と鼻の先ですが何故か一時間
ピーク1518mを降りたり登ったりする羽目に、、、(涙)

13.jpg

14.jpg

あの谷を登ってきたんですよ~(笑)

この日は見通しが非常によく、迷っている間に遠方を撮りました。

15.jpg

奈良盆地、奈良市内方面。

16.jpg

奈良盆地、橿原、葛城市方面

17.jpg

遠く蓬莱、比良山系。

18.jpg

京都愛宕山、手前の小さい山並は我が交野市の山!

19.jpg

生駒山、テレビアンテナがたくさん見えます。

20.jpg

もう少しガスが少なかったら淀川も見えますね。

21.jpg

そして、左が金剛山、右が葛城山です。

             つづく





スポンサーサイト