プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
恐るべし、鈴鹿、国見岳
11月3日、ke-nさんと紅葉狙いで鈴鹿山脈、国見岳に行ってまいりました。
毎度僕がke-nさんと行動すれば、十中八九曇り、または雨、、、
この日も天気予報は晴れだったのですが三重に入るとすでに曇り空。

夜明け前、いい感じで雲が空を張っていたので
「絶対綺麗な朝焼けになりますよ!」と
ke-nさんに言ったのですが「いい場所がない!」の一言で朝明ヒュッテに到着。
案の定、準備している間、最高の朝焼けになってしまいました、、、(涙)
挙句「三脚忘れた、、、」で出鼻をくじかれやるせない気持ちで6時半登山開始。

鈴鹿、国見岳、1

鈴鹿、国見岳、2

砂防ダムが何段にもあるんですが水は非常に綺麗です。

下を見るともちろん落ち葉だらけ。

鈴鹿、国見岳、3

シロモジの落ち葉や、

鈴鹿、国見岳、4

こんなに小さなモミジの幼木まで赤くなってる~!(笑)

鈴鹿、国見岳、5

地面が大変楽しい状況ですが、先を進まなければいけないので
地面散策をあきらめます。

鈴鹿、国見岳、6

8時6分根ノ平峠通過、

鈴鹿、国見岳、7

根の平峠から愛知川方面へ下るとすぐに、神崎川(愛知川)上流域になります。
その辺りが”鈴鹿の上高地”と呼ばれるところらしいです。
愛知川は淀川水系で琵琶湖に流れこみ、そこから淀川となり最終大阪湾と流れます。
身近にある淀川の水は遠い鈴鹿山脈からも流れてきてるんですね!(驚)
その水の一部は僕に飲まれて先に淀川に流れているかも、、、(苦笑)

途中、小さな沢で撮影したんですが訳あって割愛します、、、(爆)

鈴鹿、国見岳、8

そうこうするうち愛知川上流部、神崎川に出てきました。
今までずっと曇りだったのがここに来てお日さんが顔を出します。

鈴鹿、国見岳、9

もう少し早かったら、と言う感じでしたがそれでも十分綺麗です。

鈴鹿、国見岳、10

鈴鹿、国見岳、11

紅葉を見つけてはお互いにパシャリ!

鈴鹿、国見岳、12

あまりにの美しさにke-nさんも見とれます。

ここから登山道を見失い若干迷い、、、

鈴鹿、国見岳、13

やっと案内板を発見、本来の登山道に戻ります。
ke-nさん曰く鈴鹿山脈は以外と遭難が多いようで、
まさに”恐るべし鈴鹿”ですな!

上水晶谷でお昼を摂り、そこで撮影タイム。
ke-nさんは三脚を使って思い思い撮影しますが、
三脚を忘れたワタクシ、撮影範囲と自由が制限されます、、、

鈴鹿、国見岳、14

鈴鹿、国見岳、15

鈴鹿、国見岳、16

鈴鹿、国見岳、17

似たり寄ったりの写真ばかりですが、、、(苦笑)

鈴鹿、国見岳、18

ドーンと構えて撮りたい見事な滝の所でも

鈴鹿、国見岳、19

鈴鹿、国見岳、20

鈴鹿、国見岳、21

鈴鹿、国見岳、22

鈴鹿、国見岳、23

岩にへばり付く落ち葉を探し回っては半ばやけくそに!?
撮りまくります、、、(汗)

まあ、忘れ物をするな!ってことですな!(苦笑)

            つづく




スポンサーサイト