プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜県、天生県立自然公園、紅葉
10月12日、ke-nさんと岐阜県の天生県立自然公園に紅葉を見てきました。
と言っても、例の今年最強の台風19号が刻々と迫る中「何とか大丈夫やろう!」と
半ば強行した形で行ってきました。
実はこの日は福井県の刈込池の予定だったのですが刈込池がまだ紅葉が早いので
ke-nさんが調べてくれた"天生県立自然公園"に選定となりました。

天生県立自然公園は岐阜県白川村、、、あの世界遺産の白川郷がある地です。
大阪からは4時間強、出発は僕の家を午前零時出発、
僕は仕事柄、2時間半仮眠を取れましたが、ke-nさんは
全く睡眠が取れていない状態での出発です、、、(汗)

とりあえず、ke-nさんが東海北陸自動車道の川島SAまで運転し
そこから僕が白川郷ICまで運転しますが、これが眠いのなんのって、、、(汗)

途中何度か休憩を入れながら目的地の天生峠駐車場に午前4時半に到着。
準備をして真っ暗な道を歩きます。
途中東の空が赤くなり始め、北アルプスビューーポイントを
探しますが(案内板に書いていました、、、)見つからず、
とりあえず1kmほど登って、天生高層湿原に到着。

天生高層湿原、1

天生高層湿原、2

ke-nさんと違う場所で「西の空も染まる!」と、読んだのだがそれもあてが外れ

天生高層湿原、3

結局一番綺麗な朝焼けが撮れず後悔のしまくり、、、(汗)

天生高層湿原、4

まあそんなもんでしょう、、、(苦笑)

天生高層湿原、5

まだ光差さぬ湿原の紅葉。

天生高層湿原、6

僕らのすぐ後写真教室の方々が来られ
早速各々写真を撮り始めますが
「空は入れてはいけない!」「あそこ!あの紅葉を狙え!」とか、
もうちょっと好きなように撮らせても、、、と、ふと頭をよぎる今日この頃、、、

天生高層湿原、7

台風の一番外側の巻雲かな?

天生高層湿原、8

天生高層湿原、9

この巻雲が更に写真欲を高ぶらせてくれます。

天生高層湿原、10

天生高層湿原、11

こんな美しい空を撮らないなんて非常に損した様な気分になりませんかね。

天生高層湿原、12

天生高層湿原、13

湿原にも光が入り始めました。

ここから、木平湿原まで1,4kmと書いています。
ke-nさん「どうする?」の質問に「とりあえず行きましょう!」と答える僕。
地図がないので1.4kmならすぐにいけると思ったら、、、
これが延々の登りが続く道、
途中で「もう引き返しましょう!」打診すると
「だから分岐点で『どうすんねん!』て言ったやっろう!」と怒られる始末(笑)

天生高層湿原、17

う~、地獄ぢゃ、、、

天生高層湿原、14

でもこの道のブナの紅葉は見事でした。

天生高層湿原、15

天生高層湿原、16

天生高層湿原、18

天生高層湿原、19

本当に美しいの一言です。

天生高層湿原、20

案内板の殆どにすごい傷がついています。
これは熊が「俺たちのテリトリーに変なものを立てるな!」
とのことです。
改めてここには熊が多いと思う瞬間でした。

熊にビビりながら何とか木平湿原に着きました。

天生高層湿原、21

天生高層湿原、22

木平湿原の紅葉も見事です。

ここから木平分岐に進み、
そこから籾糠山(もみぬか山)の登山道が分岐してるのですが
登る元気も時間もなかったので、中央のカラ谷登山道を下山します。

天生高層湿原、23

天生高層湿原、24

その谷には沢が流れその周りも見事な紅葉です。

天生高層湿原、25

カツラ門と呼ばれるカツラの巨木群。

天生高層湿原、26

再び天生湿原に戻ったらすでに空は高気圧のへりで
辺りは白くガスが出てきてました。

天生高層湿原、27

こんな小さな幼木も紅葉してます。

天生高層湿原、28

駐車場到着は予定どおりの12時。

天生高層湿原、29

国道沿いの紅葉。

天生高層湿原、30

天生中滝。

僕は仕事上、毎朝午前3時前に起きないといけなくて、
いつもke-nさんには”時間リミッター”があって申し訳ないと思っているんですが
国道天生峠に上る起点の交差点はなんとあの世界遺産の”白川郷”。

早く帰って寝たい気分ですが、せっかくここまで来たんですから「白川郷も見たい!」と
ke-nさんにわがままを言って、いやがるke-nさんを無理やり向かわせます(笑)

         つづく
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。