プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
白倉又谷、その1
6月15日ke-nさんと、COOPERさんと、奈良の"白倉又谷"
に行ってまいりました。
今回はお山にお強いお二人がいるので全くの安心モードで沢登りを楽しみます。

国道169号線を大迫ダムを渡り、入之波温泉(しおのはおんせん)を通過し
しばらく車を走らせること十数分、
携帯の電波が全く届かない(毎度のことですが、、、)山奥の駐車場に到着。
今回はCOOPERさんにお車を出して頂くことになりました。
到着後、早速準備開始して出発は午前7:30過ぎ。

白倉又谷、1

グーグルマップで調べたらこの辺りもストリートビューが出来たので
グーグルは行ける道はすべて制覇しているんですね。

白倉又谷、2

しばらくは廃道を歩きます。
廃道の下には本沢川(ほんさわがわ)が流れ
"沢屋さん"はこの辺りから沢を登り、白倉又谷(しらくらまたたに)
を目指すとのことですが、もちろんそんなことは出来ません。
下に見える美しい沢を横目に廃道終点まで歩きます。
沢もようやく降りられる範囲まで上がってきました。

ここで少し写真を撮ります。

白倉又谷、3

白倉又谷、4

白倉又谷、5

ここからちょっとした登山となります。

白倉又谷、6

白倉又谷、7

白倉又谷、8

登山道は二人静(フタリシズカ)の群生地のようでした。

山道を歩くこと30分強、湧き水あふれる滝に到着。
木漏れ日降り注ぐ中で滝周辺は非常に美しく見えたのですが
いざ写真にするとこれがまた撮りにくくて非常に困りました。

白倉又谷、9

白倉又谷、10

白倉又谷、11

白倉又谷、12

湧き水の滝の上部は苔むした、これまた緑美しいところです。

白倉又谷、13

白倉又谷、14

白倉又谷、15

白倉又谷、16

小さな植物たちがけなげにがんばって根っこを下ろしてました。

ここから沢を登っていく形に、
水量が多いので慎重に登っていきます。

白倉又谷、17

少し躊躇するke-nさん。

白倉又谷、18

水の中の岩の赤いコケが滑りやすく、慎重に

白倉又谷、19

COOPERさんも慎重に沢を渡ります。

この直後、僕に悲劇が襲います、、、(涙)


                          つづく
スポンサーサイト