プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
大峯奥駈道 その2
釈迦ヶ岳の道のりは非常に歩きやすかったのですが
釈迦ヶ岳~孔雀岳までは所々に崖があり目で見ても数百mありそうです。
万が一滑落事故を起こしてしまうとまず助かりません、、、

大峯奥駈道、1

とにかく慎重に歩くしかありません。

大峯奥駈道、2

こんな崖だから足が竦むのですよ、、、(汗)

大峯奥駈道、3

後ろを振り返ると、、、もちろん帰りは迂回路なんかないですよね、、、(涙)

大峯奥駈道、4

左から七面山、奥に八経ヶ岳と弥山、そして右に右に仏生獄。

大峯奥駈道、5

行程の半分は腰が引ける箇所です。

大峯奥駈道、6

前を見ても

大峯奥駈道、7

右を見ても

大峯奥駈道、8

左を見ても岩、岩、岩!うれしいのか悲しいのかよく分かりません。

大峯奥駈道、9

蔵王権現様に登山の無事を祈ります。

大峯奥駈道、10

大峯奥駈道に多い倒木。
岩石上の薄い土の上では根を地下に殆ど張れず、
大きくなるにつれ、今度は雨風にさらされ倒れたのではないでしょうか。

大峯奥駈道、11

歩きやすい道も出てきます。

大峯奥駈道、13

左奥に大普賢と右に孔雀岳。

大峯奥駈道、12

険しい道はまだまだ続きますが、あと一息。

大峯奥駈道、15

孔雀岳直前に孔雀の覗があるんですが
これがまた怖いのなんのって、、、(汗)

大峯奥駈道、14

前鬼川のある谷方向を撮影。遠くに池原ダムが見えます。
ビビりながらカメラを前に出しパシャリ。

大峯奥駈道、16

分かりにくいですがほぼ垂直の崖です。
多分200m以上はあると思われます。

大峯奥駈道、17

程なくして孔雀岳、なんだか寂しいところです。
今回のke-nさんの予定では、ここからさらに仏生ヶ岳まで行く予定でしたが
険しい道のりだったため時間切れ、ここで引き返すことに。
釈迦ヶ岳~孔雀岳は距離的にはそんなにないですが、、、
そそくさと帰路に就きます。もちろんあの恐怖の道のりを戻ります、、、(とほほ、、、)

大峯奥駈道、18

もちろん腰引けのまま引き返しています。
肉体も精神もヘトヘトなのに釈迦ヶ岳のあの頂上を登ると思うと、、、(汗)

大峯奥駈道、20

釈迦ヶ岳から駐車場までの道のりが非常に長く感じました。
行きはヨイヨイ帰りはダルダルですな(苦笑)

大峯奥駈道、19

帰りは至る所鹿だらけ、奈良公園の鹿と違って絶対寄ってきません。
全く可愛くないやつらです!

遠くから見えていた駐車場、歩けど歩けど着かなかったのですが
そして16:20分やっと駐車場に到着。

今回は大普賢周回よりも精神的に疲れクタクタになりました。
オマケにke-nさん、腰を痛めるし、、、(汗)

スポンサーサイト