プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濃霧と強風と極寒の三峰山
2月11日、素人登山倶楽部、55会で冬の三峰山に
登ってきましたが、最後まで天候に恵まれず、
あのきれいな青空をバックに樹氷を見ることができませんでした。

三峰山、1

AM8:20出発

三峰山、2

昼から晴れることを期待して初の雪の山道を歩く二人。

三峰山、3

しかし標高が上がるにつれ、ガスが濃くなってきます。

林道の展望台でアイゼンを付けます。
晴れていたならば雪の室生火山群が美しい姿を見せるのですが
全く何も見えなかったので撮影すらしていません。

三峰山、4

空も大地も真っ白なので写真も単調、、、

三峰山、5

まだ1,600mあるんですか~?(汗)

三峰山、6

三峰山の稜線、樹氷は最高!でも、空は真っ白、、、

三峰山、8

ビューポイントですが何を撮ってるのかさっぱり分かりません、、、

三峰山、10

出発して2時間40分、極寒の強風が吹き荒れる山頂に到着。
あまりにも寒いのでそそくさと八丁平に移動するのですが
どの場所でも強風が吹き荒れ、手袋を外すとわずか2~3分で
手の感覚がなくなるくらい猛烈に寒かったです。

湯を沸かしカップラーメンにお湯を注ぐのですが、
食べる頃には注いだ湯も「少し熱い!」くらいまで冷めてしまいました。

三峰山、15

「寒い~!手が冷たい~!!、シャッター押されへん~!!!」と
叫びながら撮影した一枚。

三峰山、16

それでも容赦なく極寒の強風は吹き荒れます。
素手の状態で撮影するので冷たい風は容赦なく手の体温を奪い
痛くて指もまともに動かなくなります。

三峰山、17

気象予報士さん、昼から天気どうなるんでしたっけ?(涙)

三峰山、113

ただ、ひとつ言えることは、植物たちは春の足音が聞こえているのですね。

三峰山、18

けなげにじっと春を待ちます。

この後手が寒さで痛すぎて撮影意欲もわかず、
不動滝までカメラを出しませんでした。

樹氷の三峰山も時期的に後、半月くらいまでと思いますが
どうしてももう一度あの美しい空の下でリベンジしたいです。

これがまた11日祝日は僕の休日出勤の日で
ke-nさんとスケジュールが合わず、
ke-nさんが三峰山を訪れ「めっちゃ最高やった!」と連絡がありました、、、(号泣)









スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。