プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
大普賢岳登頂 その3 そろそろ更新しないと、、、
本当にすみません、、、
大変忙しく、更新する暇がありません、、、(汗)
このままだと明神平、桧塚奥峰の紅葉がボツになるかも、、、

大普賢岳登頂後をアップします。

大峯奥駈道、1

大普賢岳を後にして竜ヶ岳、小篠の宿を目指します。

途中、経函石(きょうばこいし)200mの、分岐点が出てきます。
「行ってみましょうよ!」と、ke-nさんに打診するのですが
とりあえず帰り時間があったら!との事で見送り、、、

大峯奥駈道、2

経函石ってあの岩のことかな?しかしあの岩、
小さく見えますが多分高さ50mほどあります。
「すげえ!すげえ!」を連呼しながら先に進みます。

この区間の奥駈道は特に大変な道のりはありませんが
景色も見えにくく、単調な山道が続くため正直退屈です。

大峯奥駈道、3

霊場、修行道の為、所々にお札が置かれています。

大峯奥駈道、4

「何処まで歩くねん!」感のある山道が延々続く感じです。

大普賢岳を出発してから約1時間、女人禁制の結界門が出てきました。
女人禁制は1300年以上前から間も守られてきた伝統と掟です。

大峯奥駈道、5

もちろん、女性でもオカマ!?でも無いワタクシ、
一礼して門をくぐります。

大峯奥駈道、6

そういや、地べたとke-nさんの後姿ばかり撮って、
空にはカメラ向けていませんでした(苦笑)

大峯奥駈道、7

何処まで行っても同じ風景、、、

出発して1時間半、「これ真っ直ぐ!」と、ke-n山の指示。
今までの踏み固められた山道から突然山道がハッキリしない
「まあ、歩けんことは無いけど、、、」的な
苔と落ち葉で多い尽くされた所を進みます。

大峯奥駈道、8

いつもこんなところを見ると
「まるで"もののけ姫"の世界や!」とはしゃぐ僕(苦笑)

大峯奥駈道、9

秋は確実にやってきてますね!(笑)

そして目の前に大岩が現れてその大岩の脇を歩きながら
竜ヶ岳頂上を探します。
しかしなかなか頂上が分かりません。
キョロキョロすること数分、ようやく山頂到着ですが、、、

大峯奥駈道、10

物悲しい山頂、オマケに展望も殆ど出来ません、、、
そして、下山はショートカットしようとしたのが仇になり
苔むした湿地帯に入り足元が悪く、更に倒木がゴロゴロして
非常に歩きにくく最終目的地、小篠の宿がすぐそこにありながら
全く到着が出来ません(汗)
ke-nさん!「急がば回れ!」の慣用句をご存知ですか?(爆)


                        つづく

スポンサーサイト

コメント

express55さん

こんばんは。
4枚目と青空のお写真がイイですね。
阿弥陀ヶ森以降の登山道も結構好きな雰囲気かもしれませんw

はっきりした登山道が見当たらない時はドキドキしますよね(>_<)
[2012/11/04 21:14] URL | COOPER #- [ 編集 ]


 こんばんは。
 
 苔もいい感じですね。ただはっきりした道ではない
ところを進むのはちょっと怖いですね。迷いそうですw
[2012/11/04 22:52] URL | Ace #- [ 編集 ]


経函石は 良いですね。
ジャックナイフ。。。ちょっと古いか 
黒曜石の石器。。。もっと古い(笑)
そんな石柱ですね。

塔婆を見るとホッとします。
経塚にもありますから 
人の気配を感じたり 
やっと見付けたと言う気持ちになったりして ホッとします。

ここも誰にも会わないで居ると 塔婆を見てホッとするでしょうね。

[2012/11/05 07:21] URL | 団子 #- [ 編集 ]

経函石
express55さん、おはようございます。

経函石の道のりは近くても大変なようです(ちょっと調べました。
恐怖症の僕たちには無理かもしれませんね。

それにしても奥駈道のような良い雰囲気のところを歩きながら、
退屈とは理解できませんなぁ(笑。

「急がば廻れ」…登ってきた道もはっきりしてませんでしたからね。
傾斜的には十分に行けそうやったでしょ。
腐った倒木の上で足元が崩れ、ずっこけた時はビビりましたが。
[2012/11/05 08:28] URL | ke-n #- [ 編集 ]

やはり景色が見えないと、、、
COOPERさん、こんばんわ。

ありがとうございます(笑)4枚目の写真は何とか
自然林に囲まれた山道の雰囲気を出したかったので
このようなアングルになりました(笑)

阿弥陀ヶ森はそのうち歩くことになると思うのですが
ke-nさんに聞くと結構険しい山道が続くと聞いております、、、(汗)

竜ヶ岳の道のりは特に人や獣が歩いた後がなく
ただ漠然としたところを歩くのはかなり不安でしたね、、、

[2012/11/05 19:47] URL | express55 #- [ 編集 ]

結構不安でした
Aceさん、こんばんわ

結構苔むした場所が多く、本当自然の中を歩いてると
いった感じの場所でしたが、でも人の歩いた形跡がないと
とても不安になりますね!(汗)

[2012/11/05 19:54] URL | express55 #- [ 編集 ]

あの岩は経函石ではありません、、、
団子さん、こんばんわ。

ke-nさんの調査ですと"経函石"は他にあるみたいなんです。
でもあのとんがった岩もなかなか見応えがありましたよ!(笑)

しかしあの卒塔婆のような札!僕は逆にぞっとするのですが、、、
僕は一人では怖いので多分一人登山は出来ないでしょう、、、(苦笑)

[2012/11/05 20:07] URL | express55 #- [ 編集 ]

ずっこけたこと忘れてた!
ke-nさん、こんばんわ。

あの分岐点で「経函石、一人で行ってこい」を僕に連呼してましたが
そんなに恐怖な場所でしたら、行かなくて正解でした、、、(苦笑)

いやあ、奥駈道は自然林が険しく周りの風景が全く見えないので
ただただ淡々と歩く感じが退屈でした、、、(爆)
多少でも景色が見えたらうれしいですね。

傾斜的には行けそうな雰囲気でしたがあの苔むした地と
大量の倒木が何か不気味さを漂わせていましたね(汗)
そうや!ke-nさんが腐りかけた倒木に乗った瞬間
僕の視界から消えたこと、完全に忘れてました!(爆)
まあ、怪我無くてよかったですが、、、

[2012/11/05 20:17] URL | express55 #- [ 編集 ]


お久しぶりです(^^)いつもブログに足を運んでいただき、ありがとうございます。
なんだか空気が美味しそうですね(^^)首を振っているコダマが出てきそうです(笑)

何で女人禁止なんですか?修行場だからでしょうか???
[2012/11/05 21:08] URL | kobito66 #- [ 編集 ]

お元気ですか?
kobito66さん、お久しぶりです。

いつもブログは読ませてもらってますよ!(微笑)

さすがに周りは樹木だらけなので、マイナスイオンだらけかも!

女人禁制は僕も調べてみましたが、
登山道には、宗教上の理由により
女人禁制である旨を伝える大きな門があり
1300年の伝統を守るための協力を依頼した
看板が設置されている、、、との事、、、
女性であるkobito66さんは納得いかないと思いますが
これも昔からの伝統なのでお許しください!(汗)
[2012/11/06 17:31] URL | express55 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://express55.blog65.fc2.com/tb.php/395-c8bd4a97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)