プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前鬼川 沢登り その2
出発してから約2時間、
いつものドン亀状態で先に進みます。
結構大きな滝の音が徐々に近づいてきます。
その先を目指すと大きく深そうな滝つぼが出てきました。

前鬼川、8

"鬼面の滝"と言う名前の二段滝。
他の方のブログ等を拝見すると砂利の浅瀬が多く
中のほうまで入って写真と撮られてる様子の
写真がありましたがしたが僕たちが訪れたときは
浅瀬は全くなく数メートルの深さのある
美しいエメラルドブルーの滝つぼに
水が勢いよく流れ込んでいました。

前鬼川、9

前鬼川、10

「なんでこんなに水が美しいのでしょう?」
ke-nさんにたずねると、この山、谷全体が巨大な岩盤なので
濁る余裕がないとの事。

上流に向かうにつれますます水に磨きがかかります。

ここから先に向かうには鬼面の滝、
右横の崖を登らなくてはいけない様子(斜面50度位?)
それを横目に写真を撮っていたら、
その崖の上から現れる可愛いポニョ?ではなく
こじんまりした初老のおじさんがスルスル降りてきます。
「け、ke-nさん!あのおっちゃんあの崖何の躊躇もなく降りてきましたよ!」
と、興奮気味に話すと、「相当慣れている雰囲気やな!」
お話を聞くとそれなりにあちらこちら沢を歩いているみたいで
「この沢は初心者コースやから休みになると人がたくさん来とるわ。」
「上流の砂地の所足跡だらけやで」との事。
ここが初心者コースですか?と心に思いながらお話を聞いてました。
ここ最近、沢ブームなのかこの前鬼川も訪れる方が増えているらしいです。
おじさん、タバコをふかし終えると「頑張ってや!」と言い残し
もう一度見るとすでにおじさんの姿は見えません。「は、早い、、、」

この鬼面の滝での撮影も終わり、上流に向けて出発ですが
「あの崖登るんですか?」と、ke-nさんに「いや、その横から!」
ということで崖の迂回路があり山の斜面を十数メートル登ります。
これがまた結構な斜面なので、ハアハア言いながら登ります。

滝上を登りきるとまたまた見たことのない光景が広がります。

前鬼川、1

"ナメ床"といわれる場所に出てきました。
沢の底は砂地が全くなく全て岩盤。その岩盤の所々に
水藻が生えており、これがまた美しい。

しかし滝を登りきった直後に水底が深く流れの速い難所があり
もし誤ってハマリ流されると、
下のエメラルドブルーの滝つぼに流されてしまいます。
もちろん下まで流されると下手すれば、崖の上の雲ご招待券がもらえる状態、、、
その難所をke-nさん持参のロープを使い渡ります。
「ここが最大の難関かも」とのke-nさん、本当かな、、、
少し緊張しながら無事渡りきりホッとしたところで撮影タイム。

前鬼川、2

まあ!同じような写真ばかり!(苦笑)

前鬼川、3

ke-nさんもなにやら撮影中。

下の岩の種類は分かりませんが、特徴のある赤い色は
より綺麗な水を浮かび上がらせます。

前鬼川、4

この藻絶対食べられるハズ。

前鬼川、5

まるでスーパー銭湯のジェット風呂のような小さな滝。

前鬼川、6

さらに上流に向かうと僕の大好きなキラキラ出現、

前鬼川、7

その先には滝つぼがありエメラルドブルー。
至福の時間です。

更にキラキラを撮ろうとすると「そんなん上行ったら一杯ある!」
との事でまたまた渋々出発、、、
しかしその先に、先ほどke-nさんが言った「ここが最大の難所かも」を
覆す第二の難所に出くわします、、、はたして今回も道半ばで挫折か?
正直後戻りも今までの行程が怖くて出来ません、、、

                       つづく
スポンサーサイト

コメント
カメラ無しで
カメラ無しでなら 最高なんでしょうね。
時々 滑ったりして楽しいでしょうね。

カメラに 三脚に じゃまやなぁ~ ほったろか

と言う気分になりそうな気がします。(笑) 
仙人も霞じゃなくてタバコ吸うんですね。
[2012/09/18 07:52] URL | 団子 #- [ 編集 ]

さすがに
express55さん、おはようございます。

キラキラに固執していただけあり、
綺麗な透明感が撮れてますね。

我慢しているのに、美味しそうにタバコを吹かす釣り人さん、
僕はもう少しでタバコをたかるところでした(笑。

記事が追い付きましたね。
その調子で更新お願いします(爆。
[2012/09/18 08:45] URL | ke-n #- [ 編集 ]

カメラが無かったら
団子さん、こんにちは

もしカメラ持参で無かったら全身ずぶ濡れになっていたでしょう!
それも至る所で意図的にハマっているハズです!(爆)
でも、ヤッパリ多少の緊張やスリルがあったほうが
沢登りは面白いような気がするんです(笑)

三脚も何度か「何で引っかかんねん!」と、ボヤくシーンがありましたよ。
でもこいつがないと綺麗な写真は撮れないので困り者ですね、、、

仙人さんもやはり俗世間の方なのですね!
霞よりも味の付いた煙のほうが美味しいではないでしょうか?(爆)



[2012/09/18 17:10] URL | :express55 #- [ 編集 ]

かなり物足りないですよ
ke-nさん、こんにちは

ここでキラキラに夢中になってたら
「もっと上に行ったらナンボでもキラキラある!」の言葉に騙されて、
上流に行くほど太陽の加減で結局キラキラに遭遇しませんでしたね!(苦笑)
何とかあの場所で程よいキラキラ撮影できました。

ke-nさん、禁煙するなら頑張ってやりましょう!(笑)
今思いましたが、沢登りで吸わなかった反動なのか、
車の中では以前の倍は吸われてたと思いますよ!(汗)

でもタバコがおいしいのはよく分かります、、、禁煙成功者談(苦笑)

[2012/09/18 17:32] URL | :express55 #- [ 編集 ]


 こんばんは。

 2枚目の写真、見事なエメラルドブルーで、絶対に
実物を見たら飛び込みたくなりますね。川というのは
元々はこんなに綺麗なものなんですね〜。
[2012/09/18 21:46] URL | Ace #- [ 編集 ]

多分近畿ナンバー!だと思います
Aceさん、こんばんわ

本当、カメラ、レンズをを背負ってなかったら
遠慮なく泳いでいますよ!
でもここの水の美しさは特別だと思います。
是非、来年は一緒に沢登りしてみませんか?(笑)


[2012/09/19 19:05] URL | :express55 #- [ 編集 ]


すっごい綺麗ですね~。
透明度がなんともいえないです。
ここの水で顔をばしゃっと洗いたい。
[2012/09/19 21:10] URL | たぁまぁ #.rEgMis2 [ 編集 ]

ドボーンとはいきませんでしたが、、、
たぁまぁさん、こんばんわ

すごく綺麗でしょう!それに結構冷たいんですよ!
おまけに水は飲み放題!最高です!(笑)
しまった!顔を洗うの忘れてた、、、(汗)

[2012/09/19 21:32] URL | :express55 #- [ 編集 ]


ブルーもいいですが、それ以上にナメが凄くいい感じに撮れてますね!
これほど綺麗なナメを見ると何も考えずに歩きたくなりますw
[2012/09/19 22:13] URL | COOPER #- [ 編集 ]

これが以外と滑りません
COOPERさん、こんにちは

見事に全て岩盤なのに感動しましたよ!
それにズルっといくかな?と思ってましたが
以外と滑らず変に力を入れることもありませんでした。
機会があれば来年皆さんで前鬼川を遡行しませんか?(笑)

[2012/09/20 16:22] URL | :express55 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://express55.blog65.fc2.com/tb.php/380-7a63dfd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。