プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
美しい沢 モジキ谷 その2
モジキ谷、1

何処までもつづく美しい沢。

モジキ谷、2

これまた岩岩に囲まれた不思議な空間にある滝。
この沢の滝はどれも規模は小さいですが滝つぼはやたらと深い。
大雨が降ったらこの穏やかな沢も荒れ狂う濁流になってしまうのでしょうか。

この滝の撮影中、ke-nさんが「カエルがおる!」と、
対岩に指を差しました。
もちろん二人ともこのカエルに釘付け!

モジキ谷、3

カエルと美しい滝を後にして、先に進むのですが
この滝の右横は約20mくらいの崖になっていて
申し訳なさそうな山道があり滝つぼまでは10mほど
ですがそれがまた怖くて怖くて、、、
二人で固まりながら歩きます。

モジキ谷、4

モジキ谷、5

緑映りこむ沢の水、写真を撮るのに夢中です。

モジキ谷、6

それと水面に写りこむke-nさん!(笑)

モジキ谷、7

登るところ小さな滝がたくさんあります。

モジキ谷、8

この滝つぼにも樹々の緑が映りこみます。

さて皆さん、この滝、数m規模の滝に見えるでしょう。
でも実は、、、

モジキ谷、9

こんなに小さな滝なんですが滝つぼが非常に大きいので
結構な滝に見えるのですかね?
しかしこの沢の滝つぼは何処も非常に深いです。
ちなみにへっぴり腰のke-nさん(爆)

モジキ谷、10

次から次へ風格が立派な滝があり撮影心を奪われます。

モジキ谷、11

モジキ谷、12

いつものことですが先に進むよりも
写真を撮っている時間のほうが非常に長いです。
ちなみにこの滝、約10m級の滝に見えますが、

モジキ谷、13

この滝もそんなに大きくありません。
ke-nさん曰く「初心者コースの沢やから」と、聞いていました。
確かに多少怖いところは何箇所かありましたが
クリアはしています。
「登りやすい沢ですわ!」と舐めて登っていた僕たちに
山の神が怒り、ついに「!!!!」の難関を突き出してきました(笑)

                       

                            つづく
スポンサーサイト

コメント
おはようございます
人を必ず入れるプロのカメラマン曰く「時代や背景が現れる」
それは 報道写真・記録写真だろうと 私は決め付けていましたが

こうして見ますと 滝の大きさがよく分かって良いですね。
ke-nさんの写真では 小さな滝の左側が通れるとは見えなかったのですが
確かに 通れると分かりました。
人の入った写真は 山や渓谷でも 必須となる部分があるんですね。
[2012/08/28 06:50] URL | 団子 #- [ 編集 ]

へっぴり腰
express55さん、おはようございます。

へっぺり腰のところは水が浸み出していて、一歩踏み出した時に
ヌルッとしたので、大丈夫かいなと確認しているところです(笑。
あの深い滝壺にはまりたくないですね(笑。

最後のカットはかっこいいです(爆。
[2012/08/28 08:18] URL | ke-n #- [ 編集 ]

実は後から気付きました
団子さん、こんばんわ

いつも登山道中の工程をke-nさんを入れて撮影してましたが
写真を編集するときにke-nさんを基準に大きさが分かることに気付きました。
もしそれに気付かなかったらもっと違う内容になってたでしょうね(笑)

あの滝の左部は実は結構怖かったです。
実は僕もへっぴり腰になりましたから、、、
他にも行き方はありましたがあのコースが一番行きやすかったです。

[2012/08/28 18:42] URL | express55 #- [ 編集 ]

もちろん僕もビビリました、、、
ke-nさん、こんばんわ

あの場所滝方向に岩が斜めってたので怖かったですね(汗)
体ははまってもいいのですがさすがにカメラがはまると
この先2年間は立ち直れませんね!(苦笑)

最後のカット、実は撮った本人もお気に入りでございます!
以外とke-nさんの凛々しい姿が様になってますね!(笑)
[2012/08/28 18:50] URL | express55 #- [ 編集 ]

はじめまして
 はじめまして、Aceと申します。ke-nさんのブログより
飛んできました。見たことが無いカエルが写ってますね。
また、小さな滝に大きな滝壺、面白いですね。でもここに
行くにはあの道を...バイクで通ったことがあありますが、
車では通る気にはなりませんw

 これからもブログを拝見させて頂きたいと思いますので、
宜しくお願い致します。
[2012/08/28 21:10] URL | Ace #- [ 編集 ]

宜しくお願いします
Aceさん、こんにちは

ふつつかな者ですが宜しくお願いしますね!(笑)

僕も見たことのない大きなカエルでした。
ke-nさんから名前を聞いたのですが"…ヒキガエル"しか覚えていません。
動きが鈍くドンくさいですが愛嬌のある顔してて可愛いです!
国道309号線狭くて走りにくいですよね。
僕はあのような狭い山道が大好きなんでワクワクしてきますよ!(笑)

しっかりリンクもさせていただきますので末永く宜しくお願いします!
[2012/08/29 15:26] URL | :express55 #- [ 編集 ]


ecpress55さん

こんばんは。
モジキ谷、息をのむ美しさですね。
ke-nさんの記事で稲村に繋がるということでしたが、expressさんのPart1で
だいたいの位置が分かりました。(地図はまだ見てないですが)

Lレンズゲットしたんですか???
[2012/08/29 21:24] URL | COOPER #- [ 編集 ]

本当に美しいところです
COOPERさん、こんにちは

機会があれば一度訪れて見てください!
水の色に緑に心が癒されますよ(笑)
そのうちチャンスがあれば難関も克服して
稲村ヶ岳まで登ってみたいです。
僕は多分山登りよりも、この沢登りの方がお気に入りかも(笑)

ハイ!17-40L F4を購入しました!(笑)
本当はke-nさんと同じ16-35Ⅱ F2,8を購入予定でしたが
予算の都合により(高すぎるし、、、)17-40に落ち着きました。
最初は後悔するかな?と思いましたがいざ使っていくうちに
今までとあまりにも写りの違いに驚き、大変お気に入りの一本となりました。

しかし本当の本命は24-70L 2,8なんですが、、、高いですね!

[2012/08/30 15:11] URL | :express55 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://express55.blog65.fc2.com/tb.php/373-b2ed4118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)