プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
岩船寺
久々のお寺です。
先日、京都の木津川市加茂にある岩船寺に行ってまいりました。
京都は京都でも一つ山を越えたらそこは奈良市。
隣には浄瑠璃寺、近所には海住山寺、奈良の般若寺、法華寺等があります。

今回はアジサイ狙いで行ってきました。

岩船寺、1

岩船寺(がんせんじ)は京都府木津川市加茂町にある真言律宗の寺院である。
山号は高雄山(こうゆうざん)。本尊は阿弥陀如来。開基(創立者)は行基と伝える。
アジサイの名所として知られ「アジサイ寺」とも呼ばれる。
岩船寺の名は門前にある岩船(いわふね)にちなむ。by wikipedia

拝観料を払い境内に入ると
すでに数名のカメラマンがいらっしゃって
三脚を使用しています。
思わず受付まで戻り、三脚の使用確認をして
常時車に積んである三脚を撮りに行きました。

皆さん、思い思いに撮影しています。

岩船寺、2

岩船寺の定番の写真です。

あちらこちらにアジサイが咲いていますが構図が難しい、、、

岩船寺、9

アジサイも最盛期を過ぎてるかな?

後、もう一つの目的は以前訪れたとき全く気付かなかった
三重塔の"天邪気(あまのじゃく)"を見るためです。

いたいた!しっかり屋根を支えてますね!

岩船寺、6

とてもユーモラスな顔をしています。
よく見るとしっかりパンツもはいてるし!(笑)
さすがにフル○ンでは恥ずかしいですね、、、

三重塔の屋根の四隅全部を彼らがしっかり支えていました。

岩船寺、7

そんな彼らも立派な国の重要文化財なのです!

岩船寺、3

岩船寺本堂横には小さな池があり睡蓮が咲いています。

岩船寺、4

お寺の境内はみはらし台を含めてもそんなに大きくはないですが、

岩船寺、5

特に花咲くこの時期は一番綺麗なお寺だと思います。

岩船寺、1

カナヘビ君もじっと待っています!

岩船寺、8

機会があれば一度訪れてみてください。



スポンサーサイト

コメント
岩船寺
大きな阿弥陀を前にすると 満ちた慈悲に包まれて良い気持ちになれます。

三重塔の屋根を支えていたのは
邪鬼だと思ってましたが 力士なんでしょうかね。

無料のお札をもらいましたか?
[2012/07/06 21:05] URL | 団子 #- [ 編集 ]

そ、そんなお札あったのですか、、、
団子さん、こんばんわ

>大きな阿弥陀を前にすると、満ちた慈悲に包まれて良い気持ちになれます。
そうですね。確か平等院の阿弥陀如来像より古いと
ご住職さんが語ってらっしゃいました。
ただ、僕みたいに冷やかしには語らず、後から本堂に入られた
ご年配の方々に語られたお話を盗み聞きしました(笑)

>邪鬼だと思ってましたが 力士なんでしょうかね。
確かに、どう見ても子供が紙粘土で作ったような力士にしか見えないですね!(笑)
一番上の屋根を支えている天邪鬼はお猿さんだったような、、、

[2012/07/06 23:52] URL | express55 #- [ 編集 ]


夏の寺もいいですね~。
天井に天邪鬼がいるってのが面白い。
(あ、↑のコメント見たら力士?)
どういう由来なのか気になります。

最後のあじさいの写真もステキです。
[2012/07/07 13:10] URL | たぁまぁ #.rEgMis2 [ 編集 ]

いえいえ、あれはあまのじゃくですよ
たぁまぁさん、こんばんわ

なかなか面白いでしょう!三重塔の屋根四隅で
何百年も支えているのでしょうね!
しかし参拝者の殆どはこの天邪鬼には気付いていません。
「ほら、あそこに!」と、言ってあげない僕もアマノジャク!?(笑)

>最後のあじさいの写真もステキです。
ありがとうございます!(笑)三脚で固定して撮ったから
綺麗に撮れました!
[2012/07/07 20:02] URL | express55 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://express55.blog65.fc2.com/tb.php/352-ff7143d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)