プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
葛城山、ツツジ園 その1
5月23日、ke-nさんと葛城山のツツジを撮影しに登ってきました。
この日は朝狙いということでいつもの鶴見区の駐車場に午前1時に集合、
もちろん一睡もせず登ることも考えましたが、
さすがに昔の気力は全くなく(汗)、
この日は朝から頭が痛かったので、
午後7時に頭痛薬を飲んで床に就き11時過ぎに起床、
再び頭痛薬を飲んで、出発しました。
今回は以前の二日酔い状態での一徳坊山より
きつくなるのではと思っていたのですが
以外と薬はよく効き、ke-nさんと合流し、いざ出発。
水越峠到着時には体調はほぼ通常通りに戻ってくれました。

しかし、水越峠到着といっても、夜中の2時過ぎなので
もちろん真っ暗!『草木も眠る丑三つ時』あな恐ろしや!(怖)
ヘッドライトが照らす部分だけしか見えず、余計に怖いし、、、
そんな恐怖の気持ちで真っ暗な山を登ります。
後ろから変なものは付いてきてないか?
もちろん後ろを振り向く気になりません(汗)
このことをke-nさんに言ったら馬鹿にされます(苦笑)

しかしこのコース、急な階段が延々続き本当にきついです。
山を登ってるうちに今まで頭の中を駆け巡っていた恐怖心より
「いつまで続くねん!この階段!!」が頭を支配します(笑)
先は見えない横も真っ暗、でも階段はまだまだ続きます。
ke-nさんのヘッドライトは電池がないのか薄暗く、
僕のヘッドライトは電池新品でメッチャ明るいです。
夜行性の虫が僕のヘッドライトに集まります。
うっとおしいのでライトを消すと、
ke-nさんが「消したらアカン!俺のほうに虫が来る!」と、叫びます(笑)
仕方がないので再びライトを付けます(苦笑)
実はその後、4~5回ライトを消してます(笑)

急な階段もようやく登り終え3時半過ぎ、
見晴らしのいい場所に出ます。
そこは奈良盆地が一望できるところでした。
もちろん夜景を撮影します。

葛城山、1

時間は3時40分前、この写真には写っていませんが
もうすでに東の空はうっすらですが明るくなっていました。

しかし目の前はまだ闇の中であり、ヘッドライトを付けて
再び登り階段を歩きます。
4時過ぎに山頂付近に到着、夜もぼちぼち明けようとしています。
もちろん朝焼け、朝日も撮りたいし!と言うことで
場所を探すと、展望デッキのようなところを発見。

早速カメラを準備します。

葛城山、2

寝ボスけのワタクシ、
朝焼けはなかなかお目にすることはないですが
夕焼け時にはない冷えた空気が体をすり抜けていく感じが
朝焼け時にあるのですね。
明るくなるにつれ、ウグイスやシジュウカラが盛んに鳴きだしました。
これも早朝時の醍醐味ですね!

葛城山、3

紀伊山地の峰々が靄に包まれて幻想的でした。
特に高見山が(方角的にではないかなぁ、、、)よく目立ちました。

葛城山、4

まさに火の鳥が日の出に向かって飛んでいるような
神秘的な雲が朝焼け雲となって浮かんでいます。

そして、、、

葛城山、5

葛城山時間で4時51分、ご来光です。
陽は真っ赤っかでしたが全然表現できません、、、

日の出を撮影後、大急ぎでツツジ園に向かいます。

葛城山、6

今まで暗くてよく見えなかったツツジ園、
なんじゃ!これがまた見事なツツジのじゅうたん!

葛城山、7

ツツジは朝焼けの色を増幅してより美しい赤色に染まっています。

葛城山、8

もうすでにke-nさんの姿は見えません。
しばらくすると、ザザザッ!と滑った音がしました。
「こけましたか?」と、ツツジに問いかけたら
「滑ってもうた!」の回答が返ってきます(笑)

とにかく、とりあえず撮影しまくるぞ!

葛城山、9

撮影するぞ!

葛城山、10

飽きてきました、、、そろそろ場所移動かな?
ところでke-nさんは?

葛城山、11

ひとりで抜け駆けして下まで降りているではないですか!(笑)

                       
                             つづく



スポンサーサイト

コメント
朝の空気
express55さん、おはようございます。

夜景から曙、朝の時間の素晴らしさが伝わってきます。
特に山頂で見た朝日と山並みは神々しかったですね。

ピンクのツツジが逆光に照らされる一枚がナイスです。

抜け駆け、上からすっぱ抜かれていたのですな。
この時間帯、ツツジ園の下は独りで貸切状態でした(笑。
[2012/06/07 08:12] URL | ke-n #- [ 編集 ]

山の上の空気は美味しい
ke-nさん、こんばんわ

>特に山頂で見た朝日と山並みは神々しかったですね。
あの山並がが何処までも折り重なるような 風景
特に朝靄がかかっているような感じは
まさに僕好みの構図でした。

>ピンクのツツジが逆光に照らされる一枚がナイスです。
ありがとうございます!(笑)しかしあの展望台付近で撮れる写真は
あれが限界でしたね!(汗)

>抜け駆け、上からすっぱ抜かれていたのですな。
ke-nさんを見つけ僕も下に行こう思ったのですが
下に行く道が分からず
あのきつい階段道を降りて下まで行ったんです!(苦笑)
確か僕の横にいたオッチャンも気付けば下を歩いていたし、、、
[2012/06/07 20:36] URL | express55 #- [ 編集 ]


夜景の2枚、すごく綺麗です!
特に1枚目は迫力あります。

山並みは、高見山まで見えたんですね!
ke-nさんのお写真では右端に弥山・八経が見えてましたね。

色温度の低い朝の光が最高の演出をしていますね。
葛城山、7、9のお写真は雰囲気が素晴らしいです。
あ!でも一番いいのは「葛城山、11」ですけどね。(笑)
[2012/06/07 22:17] URL | COOPER #- [ 編集 ]

ひとりで抜け駆けする姿(笑)
COOPERさん、こんばんわ

お褒めのお言葉ありがとうございます!
でもあまり褒めると崖を登ってしまいますよ!(苦笑)

>山並みは、高見山まで見えたんですね!
ke-nさんのお写真では右端に弥山・八経が見えてましたね。
そうです。ke-nさんのアップは弥山・八経方面だったので
僕は高見山方面をアップしました。
朝靄の中の折り重なる紀伊山地の峰々は本当に美しかったです。

>色温度の低い朝の光が最高の演出をしていますね。
葛城山、7、9のお写真は雰囲気が素晴らしいです。
ありがとうございます!(笑)葛城山、7は僕好みの
アンダーで撮影してみました。
9は、一番明るい部分に露出をあわせて+1/3(だったかな?)上げてます。
しかし、花の撮影は難しいですね。
いつも悪戦苦闘しています(苦笑)

>あ!でも一番いいのは「葛城山、11」ですけどね。(笑)
でしょう!(笑)いつも気付いたら抜け駆けして
美味しいところで撮影しているので
今回は暴露写真としてアップしました!(爆)
[2012/06/07 23:05] URL | express55 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://express55.blog65.fc2.com/tb.php/342-e07a8d79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)