プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
天川村山歩き その5
さあ、いよいよ大天井ヶ岳をめざします。

大峯奥駈道、2

途中、杉の根がビッシリと尾根全体に張り巡らしています。
杉も生きるのに必死なんだね。
それと、この辺りは土が殆どなく
すぐ下は固い岩盤なんでしょうね。
しかしこれがまた非常に歩きにくいんです、、、

五番関よりエッチラオッチラ登ること約一時間、
本日の目的地、大天井ヶ岳に到着。

大峯奥駈道、3

しかしそこはなんとも寂しい山頂であります。

大峯奥駈道、4

何のためなのかモノレールが山頂まで敷かれています。

大峯奥駈道、5

とりあえず三角点をパシャリ。
後、所々木が大きくなって見通しが悪くなっています。

大峯奥駈道、6

お茶を飲んで呼吸を整えて10分ほどで龍泉寺に向けて下山します。
しかし今までの登山道と違って獣道のようなところを歩きます。

杉林の中を尾根伝いに歩いていきテープもあるのですが
今までの雰囲気と違うので不安感が出てきます。

大天井ヶ岳からひたすら歩いて約50分、岩屋峰に到着。

大峯奥駈道、7

札以外に何もありません。
実は岩屋峰、山頂から約50m過ぎた辺りで
通過したことに気付き、後戻りしました!(苦笑)

岩屋峰から植林地(杉)に入りますが
これがまたかなりの急勾配が続きます。

大峯奥駈道、8

杉の枯葉?と、言うのかな?が急斜面を覆い
その下にこぶし大の石がゴロゴロしています。
時々その石につまずき先に下りてるke-nさんの
横を転がっていきます。
「石が転がったたら『ラク!』と、言うように!」
と、ke-nさんが言います。
危険なので転がすまい!と、思うのですが、
ヘロヘロになっている状態でこの急勾配、
枯葉で見えない石を蹴り倒し斜面を音を立てて
ゴロゴロ転がっていきます!
「ラクラクラク!」(苦笑)
「コラ!わざと転がして楽しんでるんちゃうか?」
危険なので少し間を空けて降りることに、、、

結構長かった急勾配も無事乗り越え大原山に到着。

大峯奥駈道、9

そこには立派な展望台があるのですが
人が殆ど訪れないのか朽ち果てボロボロでした。

大峯奥駈道、10

展望台からの景色は周りの木も大きくなり
見通しがそんなに良くありません。
対急斜面をよく見るとすごい場所に立派な建物があります。
一体何の建物か、分かる人いらっしゃいますか?(笑)

大峯奥駈道、12

やっと、かりがね橋まで帰ってきました。

午後4時過ぎ、龍泉寺まで帰ってきました。
今回の登山は今までの登山の中で一番きつかったですが
それをやり遂げた達成感は非常に大きいものでした(笑)

しかし空腹感が達成感を覆います。
と、あの美味しい蕎麦屋さんに行ったのですが、
こりゃまた『準備中』、、、(涙)
空腹のまま洞川温泉で汗を流しました。

オマケ、帰りの明日香村での夕日です。

明日香村、某所、1

明日香村、某所、2

今回の登山もいい記憶になりました。

スポンサーサイト

コメント
夕日がきれいですね
三徳山の投入堂みたいなの 気になりますね。
分かったら 私にも教えて下さいね。
まさか 一本松茶屋と言うことはないでしょうね。方向が分からないけど。
[2012/06/05 07:02] URL | 団子 #- [ 編集 ]

お疲れ様でした。
express55さん、おはようございます。

長い一日でしたね。
本当にお疲れ様でした。

謎の建物、あれからいろいろと調べてみました。
どうやら修験道寺院のようなもののようです。
場所は観音峰から五大松鍾乳洞に降りるルートの中間の西側のすごい斜面ですね。
どうやっていくのか見当もつきませんし、
一般の人はあまり近づいたりしない場所にあるようですね。

葛城山頂に降りる光がとても綺麗でしたね。
[2012/06/05 08:52] URL | ke-n #- [ 編集 ]

ke-nさんの調べによると、、、
団子さん、こんばんわ

方向は観音山の方なんですが、山の急斜面にあり
とても目立ちます。
ke-nさんの調べによると、どうやら修験道寺院らしいのです。
どちらにせよ、僕はあのようなとてつもない所に建ててる建物には
怖くて絶対行けません(汗)

[2012/06/05 23:58] URL | express55 #- [ 編集 ]

でも非常に楽しかったですよ
ke-nさん、こんばんわ

多分五大松鍾乳洞のもう少し先辺りに登り口があるんでしょうね。
しかし、あの時僕の膝のおかげでモノレールで降りることになったので
見付けられなかったのでしょうかね?(汗)

>葛城山頂に降りる光がとても綺麗でしたね。
今日の夕焼けも非常に綺麗でした!(笑)
でも今回はいつもと違う場所で撮影しましたよ!(笑)
[2012/06/06 00:05] URL | express55 #- [ 編集 ]


謎の建物は、洞窟の休憩所のようです。
龍泉寺所有のようです。(某ブログ経由母公堂住職情報)
昔の修験場でしょうか。

大天井ヶ岳は展望があまりないのですね。
覚えておきます。

最後のかりがね橋のシンメトリー、綺麗に決まってますね!
[2012/06/06 20:29] URL | COOPER #- [ 編集 ]

情報ありがとうございます
COOPERさん、こんばんわ

そうなんですね。あの場所にも洞窟があるんですね。
写真では醜いですがあの急斜面にある階段を登らないと
行けないような場所に立派な建物、とても不思議でした。

大天井ヶ岳は山頂付近でも木が高いので展望が
そんなに良くありませんでした。

>最後のかりがね橋のシンメトリー、綺麗に決まってますね!
ありがとうございます(笑)定番の撮影方法で
ke-nさんの後姿を撮影してみました(笑)

[2012/06/06 22:59] URL | express55 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://express55.blog65.fc2.com/tb.php/340-1558bb9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)