プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
東吉野村、滝と紅葉巡り その、5 談山神社 
東吉野の紅葉の写真を撮り終え、お腹も減り
桜井方面に帰ってくる途中、国道166号線沿いの
道の駅、大宇陀でを摂るのですが、
店に入って椅子に座りふとズボンの裾を見ると
なにやら茶色いものが、、、「???」と
つまんで臭いをかぐと「、、、さ、最悪、、、」
そうです!どこで付けてきたのかはさっぱり分かりませんが
何故かズボンの裾にう○こが付いているではないすか!!(涙)
ke-nさんは冷たく「車に乗ったらアカンで~」と、、、
仕方なく代わりの部本には着替え、トイレでズボンの裾を洗う羽目に、、、
トイレに入ってくるオッチャンたちは不思議そうに僕を見るし、、、
そんなこんなで無事ズボンを洗い飯を食って気を取り直して
次の目的地、紅葉で有名な雨の談山神社に向かうことに!

まあ、有名どころなんで観光客の多さは覚悟していましたが、、、
駐車場も一番遠い場所に駐車し
雨の中、迷いながら何とか談山神社に到着。

人の多さに撮影もなんとなく集中力を欠き写真の大半に変なものが写っています、、、(涙)
その中で多少まともに撮れた写真が

談山神社、1

十三重塔、

談山神社、2

二枚だけ、、、(苦笑)

よっしゃ!こうなったらライトアップもするし
夜の部で頑張ろうか!と、気合を入れなおしたら
「次行くで~!」と、ke-nさん、ワタクシ全く物足らないのですが、、、(涙)

談山神社に向かう道中に通過した等彌神社(とみじんじゃ)を訪れることに。
こちらもライトアップされてたのですが訪れる人は
近所の方々らしき感じです。
しかし、先程の談山神社よりこの等彌神社(とみじんじゃ)の方が
写真を撮るには楽しかったかも(笑)
本降りの中、傘を差しながら撮影開始。

等彌神社、2

参道奥まで続く献灯が参道の端を照らし
献灯一つ一つに名前が書かれていて中のろうそくのゆらぎが
冷たい雨が降る中、寒さを忘れさせてくれます。

等彌神社、1

こじんまりした神社に見えたのですが意外に規模は多く
色々な社が集まって一つの神社になっています。

等彌神社、3

ライトアップの紅葉を撮るよりも
献灯の灯りに魅力を感じてしまうワタクシ、、、

等彌神社、4

しっかり降る雨の中、献灯に灯を入れる仲むつまじい老夫婦の傘二つ。
まさに僕の理想像なんですが、、、(涙)

等彌神社、5

燃えるような紅葉の中に映える石灯篭。
名所談山神社神社よりもこの等彌神社の方が
撮り甲斐があり雰囲気も非常に良かったです。
その後はもちろんスーパー銭湯"あすかの湯"で
裾に付いたう○こも流します!(笑)

帰りは僕の運転で帰路に向かいます。
もちろん鶴見区に着いたときには雨は止んでました、、、
スポンサーサイト

コメント

等彌神社ですばらしい写真が撮れたのは やっぱり運がついたからですよ。

>迷いながら何とか談山神社に到着
どうやったら 道に迷うんだろうか?
ふと 頭を傾げました。
見えているから 方向が間違える訳ないし
人がいっぱいだから 人についていけばいいし。。。どうして(笑)
[2011/12/19 07:12] URL | 団子 #- [ 編集 ]

どうなんでしょうか、、、
団子さん、こんばんわ

>等彌神社ですばらしい写真が撮れたのは やっぱり運がついたからですよ。
悪運強し!と言うところでしょうか!(爆)でももし運がついたとしたら
もっと他で強運が出てくれたと思う今日この頃、、、

>どうやったら 道に迷うんだろうか?
何故なのでしょう?ke-nさんの言うとおり進んだら
「あれ?別の駐車場なんですけど、、、」と言う状態に
なってしまったのです!(笑)

[2011/12/19 22:11] URL | express55 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://express55.blog65.fc2.com/tb.php/279-86e4cdea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)