プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芦生の森、再び、2
雨は相変わらず降ったり止んだりで天候が優れません。
そして以前ke-nさんと訪れたとき"通行止め場所"と
勘違いした場所を通過します。

芦生の森、15

小さな沢を渡って対面に渡ります。
向こうに見える線路は今まで歩いてきた
遊歩道です。
もちろんこの先は僕にとっても未知の遊歩道です。

芦生の森、8

ブナ?と思われる樹々が細く長くたくさん伸びていました。
不思議にも密集してこの場所だけ生えています。

途中、お年を召した?山ガール約20人ほどの一行とすれ違います。
お年よりはホント若いですね!(笑)

芦生の森、9

コケも雨に潤います。

芦生の森、10

この小さな沢の流れはやがて由良川となって
日本海に流れ込むのですね。
そして雲となり雨となってまたこの地に戻ってくる、
まさに"輪廻転生"と言えるでしょう。
自然の素晴らしさを思う瞬間です。
そして出発してから約一時間半、ようやく"コヨモギ作業所"
と思われる場所に到着。

芦生の森、11

作業所と地図には書いていますが
作業所らしき小屋は見当たらず、分岐した線路は
杉の大木の前で途切れており
更に本線は先に続いています。
しかしその先まで行ったところで
時間オーバーのためこの先に進むのを断念。
雨が降りしきる中、その場で三人で傘を差しながら
立ったままスーパーで買ったおにぎりをほお張りました(苦笑)
正直休みなしでここまで歩いてきたのでお腹ペコペコ!
ある意味記憶に残る山の中のお食事でした。

芦生の森、13

食事を摂ったら後は行きの2倍の速さで
遊歩道を一気に歩きます。
しかしあれだけ降っていた雨。

芦生の森、14

帰るとなったらこんなに晴れるんかい!
僕はどこまで雨男やねん、、、(涙)

結構奥まで入ったので暗くなる前に駐車場に戻りたい、、、
急いで戻り約一時間かけて、
何とか午後5時前に駐車場に戻ってきました。

今回お供していただいたKさん、Uさんお疲れ様です。
スポンサーサイト

コメント
もっと奥まで(笑。
express55さん、おはようございます。

ブナの群れが美しいですね。
そして帰ってきた後に出た青空も(笑。

線路の終点が見たかったので、
カツラ作業所までは行ってほしかったです。
初夏は苔も緑も綺麗でしょうね。
ヒルが怖いですが、来年、チャレンジしましょう。
[2011/12/02 08:20] URL | ke-n #96CPHh6c [ 編集 ]

雨は降る降る、、、(汗)
ke-nさん、こんばんわ

>ブナの群れが美しいですね。
そして帰ってきた後に出た青空も(笑。
不思議な空間のブナの群生、次回はゆっくり
撮影したいです。(汗)
後、あの青空本当にイヤミでしたよ!(怒)
この後は綺麗な夕焼けも出ていたような、、、(涙)

>線路の終点が見たかったので、
カツラ作業所までは行ってほしかったです。
ですね、、、僕も終点を見たかったのですが
時間オーバーで最後まで進むのをあきらめました、、、
来年はヒル下がりのジョニーを準備して
最後まで歩いてみましょうね!(笑)
[2011/12/02 22:05] URL | express55 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://express55.blog65.fc2.com/tb.php/273-c08dbf1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。