プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天川村観音峰、その2
ハイキングコースは更に山の上に続きます。

天川村観音峰、1

もちろん写真はしっかり撮りますよ。

そしてなんと雨が降り出す前に観音峰山頂に到着。

天川村観音峰、2

山頂と言っても周りが樹々に囲まれて
見晴らしが殆どききませんでした。
山頂到着直前からモーレツなハラヘリヘリハラ、、、
少し早いですがここで昼食を摂ります、が、
あれ?箸入ってへんやんか(汗)
何度袋の中を見てももちろん入っていません(怒)
それを見かねたke-nさんが片方の箸を分けてくれました(笑)
その箸を半分に折ろうとゴソゴソしていたら
!!!弁当がひっくり返ってもうた!!!(涙)
最悪!ボリューム弁当のおかずの殆どが下に落ちてしまいました(怒怒怒)
ご飯はトレイに引っ付いていて無事でしたが、、、
さらにそれを見かねたke-nさんがから揚げ一つ分けてくれました(涙)
余りにももったいないので卵焼きとウインナーは
食べられそうだったので「拾い食い」をして胃を満たします、、、
クソッタレ!スーパーのレジのババァ!!しっかり箸を入れとかんかい!ボケ!!
手で飯食えって言うんかい!ワレ!!(涙)
申し訳ございません、少し言葉が乱れました(爆)

そんなこんなで散々な昼食、そしてついに雨は本降りの様子になってきます。

天川村観音峰、3

悲しい食事を終え、ますます雨が強くなる中
さらに先に進みます。

そして最高峰1380m三ツ塚を通過。
いつも思うのですが、何故近くにある最高峰より低い山が
山頂となっていることがあるのでしょうか?
霊仙山のときもそうでした、、、(????)

そしてここから植林の中の「これの何処がハイキングコースやねん!」
と思うような下り山道が続きます。

天川村観音峰、4

ますます天候悪化、、、、
大日山も雲に隠れようとしています。
丁度この辺りから左の膝に違和感を感じます。
「んん?ちょっと痛い?まあ歩いていたら痛さも消えるかな?」
と思っていましたが、その痛みは消えるどころか
ますます激痛に!(涙)
ke-nさんに、「アカン!膝に激痛が走りますわ!!」
少し休んだらマシにはなりますが少し歩くと又激痛が走ります。
ここからなんとかごまかしごまかし下山します。
「俺も歳を取ったのかなぁ(涙)」
ke-nさんが「膝サポータをつけたら痛みマシにまるで」の情報。
次回までに膝サポータ探します!
ようやく分岐点"法力峠"を通過、ここからしばらくは植林された杉林の中を歩きます。

ようやく膝の痛みが伴わない山道に入りホッとする僕。
しかし雨は相変わらず降り続き僕は持参の傘を差し
傘を忘れたke-nさんは合羽を着て下山します。
するとこの場所に似つかわしくない鉄の格子扉があります。
二人して「何や?これは?」よく分からないまま
更に下山すると、そこに五代松鍾乳洞の入り口がありました。
せっかくここまで来たのだから入ってみよう、しかし次の
観賞時間は13:30分、お問い合わせは、、、
と、電話番号が書いてあります。時間は13:00過ぎ。
とにかく座って膝を休ませたい、、、と思ったら
その先にモノレールの立派な駅があります。
二人で駅のベンチで腰を下ろし
ke-nさんが、その電話番号に電話をかけてみると
こんな山奥で電話が通じるではないですか!!
僕はそのことにビックリ!(驚)
どうせ来るのは13:30分頃だろうと思っていたら
なにやら下方辺りから草刈機みたいな音がします。
その音は段々と近づいてきて、、、ついに見えた!

天川村観音峰、5

気を利かした係りのおじさんが臨時モノレールに乗って
上がってこられました。
機転の利くおっちゃんやなぁ、と心で思い
入洞料400円(正直高いと思った、、、)を払って
いざ入洞!気分は川口浩!!(爆)
じっくり写真を撮るつもりで鍾乳洞に入ったのですが
この係りのおじさんは「先があるんでちょっと急いでもらえるかな?」
と、言う始末!(怒)
「お前!金取っておいて何抜かすんじゃい!」とマジで言いかけたのですが
大人の僕がそれをぐっと抑えます、、、(汗)
怒りと急ぎで写真の殆どはピンボケ(号泣)
その中でマシだった二点をアップします、、、

天川村観音峰、6

天川村観音峰、7

二枚目はわしが獲物を狙って降下する姿に似ているらしい、、、
400円払ってそれも係りのオッサンのペースでわずか10分の観賞、、、
これやったら沖縄の"玉泉洞"のほうが見応えあんで!(汗)

怒りを抑え平常心顔で出口に向かいます。
すると「何や!さっきあった鉄格子扉のとこですやん!」
そうです!先ほど上にあった鉄格子扉はこの鍾乳洞の出口だったんですね。

かなり納得のいかない状態で先ほどのモノレールの駅に戻り
さらに膝が不安だったのでモノレールで下山します。

天川村観音峰、8

エンジンブレーキをフルに使い降りるモノレール。
約3分ほどで下絵到着。
「ハイ!二人で400円!」しっかり金とるんかい!

               つづく(笑)
スポンサーサイト

コメント
散々な…
express55さん、おはようございます。

ほんと、ここまではさんざんな撮影行でしたね。
これから良くなるのですね?(笑。

龍泉寺の写真も楽しみです。

モノレールに乗ってやってきたおじさんの写真、ナイスです。
めちゃくちゃ雰囲気が再現されております。
[2011/11/12 09:00] URL | ke-n #96CPHh6c [ 編集 ]

大丈夫です!(笑)
ke-nさん、こんばんわ

>これから良くなるのですね?(笑。
もちろん、これからは上向きになると思いますよ!(笑)

>龍泉寺の写真も楽しみです。
ありがとうございます。ke-nさんに負けない写真を
ピックアップしたいのですが、、、(汗)

>モノレールに乗ってやってきたおじさんの写真、ナイスです。
めちゃくちゃ雰囲気が再現されております。
ありがとうございます。あの一本のレールが杉の植林の中を縫って
走ってるのがすごく感動しました!(笑)
でも次回はこれに頼れず山を降りたいですね。


[2011/11/12 21:20] URL | express55 #- [ 編集 ]


弁当は非常に残念・・・。
私でも「あのレジのババァ!」と思うはず。

私も一度だけ玉泉洞行ったことありますが、
撮った写真はほとんどピンボケでした。
モノレールの乗車賃は確かに高いですが
山のない沖縄にはこのモノレール金払っても乗ってみたい気がする。。。
[2011/11/12 22:07] URL | たぁまぁ #.rEgMis2 [ 編集 ]

一瞬凍りつく瞬間!(汗)
たぁまぁさん、こんばんわ

久々に大人気なくブツブツボヤいた瞬間でした。
あのお弁当をひっくり返した後のむなしさは
何処でも同じなのですね(涙)

>撮った写真はほとんどピンボケでした。
どうしても暗い場所で撮るとピンボケは付き物ですが
焦らされるとさらに輪を掛けて悪循環になってしますのですね!(苦笑)

>山のない沖縄にはこのモノレール金払っても乗ってみたい気がする。。。
このモノレールは、山で農作物を(みかん等)を作っている
農家の方々の必需品で、昔から乗ってみたいと
思っていたのですが、ついに夢叶いましたね!(笑)
沖縄でも探せばあるのでは?(笑)
[2011/11/14 23:38] URL | express55 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://express55.blog65.fc2.com/tb.php/266-e35607d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。