プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥山川双門コース三の滝まで、その2
ペットボトルが滑落した後、しばらく
しり込みするようなコースを歩き、
ようやく8時前に一息つける場所に到着。
僕は早速川の水をがぶ飲み!
その横でke-nさん、撮影開始!
僕も負けずに撮影開始!

双門コース、6

水の透明度抜群です。もちろん水も程よい冷たさ。

双門コース、7

この岩だらけ、最高です。
でもアブが少し飛び回ってるし、、、イテっ!(怒)
十分休憩と撮影をして、パワー90%まで回復し
更に未知なる登山道を上がります。
すると、目の前が岩だらけの場所に到着。
ま、まさかこれを登るわけ!?(汗)
もちろんその岩郡を登っていかないと前には進みません。
とりあえず崖沿いに這いつくばっ前に進むのですが
崖を踏み外すと川に転落!カメラがパー!(その方がかえって開き直れるかも!)
の事態になるので慎重に登ります。
正直一箇所前に進めずke-nさんに助けていただきました、、、
岩の牙城を何とか登り少し怖いはしごを登ってしばらく歩くと
立派なつり橋が目の前に見えてきて
ようやく最初の目的地一、ニノ滝に到着。

双門コース、8
しかしその場所は僕にとって恐ろしい場所で
足を踏み外すと滝つぼに転落!の一枚岩の所で
一度座ってしまったら体が怖ばって動けず
とりあえず滝を撮影するke-nさんを撮るので精一杯。
ke-nさんが撮影終了で「三脚使う?」のお言葉で
恐々撮影開始!

双門コース、9

双門一ニノ滝。
これがなかなか見応えのある滝でして
滝から爽やかな風が流れていました。

双門コース、10

双門一ノ滝

双門コース、11

そしてニノ滝
苦労した甲斐がありますね!やっぱり滝は美しいです。

撮影が終了し次の三ノ滝を目指します、が!
撮影場所から少し降りた場所につり橋があるのですが
つり橋に行くのにこの一枚岩を降りなくてはいけません。
またこれが怖いのなんのって、、、(汗)

双門コース、13

何とか後ろ向きで一枚岩を降り
安全地帯の!?つり橋に到着!
「更に上を目指すぞ~!」とke-nさんのガッツポーズ!

双門コース、14

先に進むのかなぁと思ったら突然目の前の
一ノ滝に見とれていました。

と、ブログの更新を一所懸命していたらもうこんな時間!
酔いも回って非常に眠いので今日はここまで。

             では、おやすみなさい、、、
スポンサーサイト

コメント
巨岩フェチ
express55さん、おはようございます。

巨岩フェチにとったら最高のロケーションだったでしょ(笑。
二枚目の写真、巨岩の間を水が流れていく様が表現されていますよ。
滝の写真もすごい岩壁の間を水が落ちているのが圧巻ですね。

一枚岩を降りるへっぴり腰が可愛らしかったですぞ(爆。

吊り橋から見る滝もかっこよかったですね。
このような険しい地形によく吊り橋や梯子を設置されたものだと感心してしまいますね。
[2011/08/27 08:44] URL | ke-n #96CPHh6c [ 編集 ]

あれだけの岩に囲まれて最高でした!
ke-nさん、こんばんわ

>二枚目の写真、巨岩の間を水が流れていく様が表現されていますよ。
ありがとうございます。とりあえず、何でも撮ってみよう!と撮影した一枚です!

>滝の写真もすごい岩壁の間を水が落ちているのが圧巻ですね。
正直へっぴり腰で撮影した写真も残していますよ!(笑)
あの時、自分の三脚を用意する勇気さえありませんでしたが
ke-nさんの三脚で少しはマシな写真が撮れました。
でも、恐怖の余り他の場所には目が行きませんでした(汗)

>一枚岩を降りるへっぴり腰が可愛らしかったですぞ(爆。
全く持って情けない姿をさらけ出してしまいした、、、(涙)

>吊り橋から見る滝もかっこよかったですね。
さすがに吊橋はよく揺れるので三脚固定は出来ませんが
若干下から見るアングルの方がいいですね!

>このような険しい地形によく吊り橋や梯子を設置されたものだと感心してしまいますね。
本当、あれだけの資材をあそこまで運ぶのは相当な労働だと思いますが
ヘリで運ぶにしては山は険しすぎますし、やはり人力なんですかね?(疑)
[2011/08/27 21:29] URL | express55 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://express55.blog65.fc2.com/tb.php/231-12282303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。