プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
近所なのに、、、
一休さんといえば、誰もが知っているお坊さんですね。
僕の近所に一休さんが晩年暮していたお寺があります。
酬恩庵(しゅうおんあん)一休寺 酬恩庵のホームページです。
昔から知ってはいましたが、なかなか訪れることはありませんでした。
先日、重い腰を上げて訪れてみることに(笑)
出発して30分弱で到着。しかし駐車場はガラガラ。
まぁ、平日の昼間やから仕方ないか、、、

酬恩庵、一休寺、1

駐車場のすぐ横に総門があり緑に囲まれた参道を歩くと
料金受付所があります。しかし料金所のオバちゃん、
あまりにも暇なのか、ウトウトしていて、
呼びかけると、ムクっと起き出し、拝観券を渡してくれましたが
寝起きなのか非常に愛想が悪い!
ちょっと気分を害しましたが、まぁ!いいっか!!(笑)

酬恩庵、一休寺、2

拝観者、僕一人だけ!一体今日は何人ここを訪れたのか?
オバちゃんうたた寝出来るくらい誰も来ないのですね!(悲)
この受付の横に一休さんのお墓があります。

酬恩庵、一休寺、3

菊の紋章、そしてお墓は宮内庁管轄、
ご存知だと思いますが、一休さんは天皇家の血筋なのです。
一休宗純 wikipediaより
次に方丈という館へ。もちろん貸切!

酬恩庵、一休寺、4

何も考えずに撮った一枚。しゃがんで撮ったらよかった、、、

酬恩庵、一休寺、5

外は蒸し暑かったですが、方丈内は風通しがよく結構涼しかったです。

酬恩庵、一休寺、6

使われなくなった井戸と滑車。

酬恩庵、一休寺、7

国の名勝に指定されている方丈庭園。

酬恩庵、一休寺、8

一休さんは88歳で亡くなるまでの25年間
ここでのんびりすごしたのですね。

酬恩庵、一休寺、9

結局最後まで僕一人!貸しきり状態でゆっくり見せていただきました。
ここは絶対秋に来たら紅葉が綺麗なハズ!
そのときも貸切だったら最高な名所です。

次回は晩秋の頃に訪れますね。




スポンサーサイト

コメント
すきすきすきすきすきすき(笑。
express55さん、おはようございます。

近くに良いお寺があるんですね。
ひとりでじっくりと撮影の練習にもぴったりではないですか。

一休さんって天皇家の血筋だったのね。
wikipediaの写真を見て笑ってしまいました。

好みの問題でもあるでしょうが
5枚目と8枚目が好きです。
[2011/07/26 08:43] URL | ke-n #96CPHh6c [ 編集 ]

暇すぎは一休さんも悲しんでる!?
ke-nさん、こんばんわ

>近くに良いお寺があるんですね。
ひとりでじっくりと撮影の練習にもぴったりではないですか。
今回初めて訪れてみましたが、なかなか趣のあるお寺でした。
だれもいないので気兼ねなく撮影できるのがいいですね。
次回秋は三脚を持って紅葉を撮ってみます(笑)

>一休さんって天皇家の血筋だったのね。
wikipediaの写真を見て笑ってしまいました。
そうなんですよ!(笑)
確か、アニメの中でもそのことを言っていたような
気がするのですが、、、よく覚えていません(汗)

>好みの問題でもあるでしょうが 5枚目と8枚目が好きです。
ありがとうございます!いつも頭の中には「ke-nさんならどう撮る?」
と、考えながら撮影していますよ!!(爆)

[2011/07/26 20:38] URL | express55 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://express55.blog65.fc2.com/tb.php/217-8c10c038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)