プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
霊仙山山頂へ
山頂を目指す途中、ke-nさんが小さな池を発見、
その池は山のくぼみにありその池にたどり着くまで
4回も滑りこけそうになり僕は撮影を断念、
ke-nさんは素晴らしい写真を撮影してました。

いよいよ目指すはあの頂へ
霊仙山登山、11

霊仙山登山、12

この登山道を幾人の人が歩いて山道となったのでしょうか?

霊仙山登山、13

AM11時過ぎ、ようやく霊仙山山頂へ、、、
と、よく見たら最高点!?つまりここは霊仙山山頂ではありません。
でも見晴らしは最高です。
手前に伊吹山、遠くに白山、さらには木曽の御嶽山まで(実は最初は正直富士山と勘違い、、、)
綺麗に見えてたのですが、何故か御嶽山は全く撮影せず、、、おおまぬけです(汗)
頑張って登ってきた甲斐がありました。

んでもって次に目指すは本当の山頂。
ke-nさんが「また降りて登らなあかんの~?」と
小言を聞いたような聞いていないような、、、(笑)

霊仙山登山、15

その山間に残っていた雪、その気になれば
スキーも出来るくらい残っているかな?

霊仙山山頂

11:40過ぎようやく本当の山頂へ
三角点をバックに伊吹山、白山を撮影。

霊仙山山頂、2

朝は寒風が吹いていましたが、山頂では風も殆どなく
気持ちの良い陽気でした。

経塚山

そして三つ目の山頂経塚山、
ここから下山ルートへ。
この後お虎ヶ池を撮影後ふもとにあった
小さな滝が幾つかあった沢までの約2時間
全然写真を撮っていません。

14:30約8時間かかってようやく最初の出発地点に到着。
ke-nさん今回のお供させていただき心より感謝申し上げます。
次回はもう少し低い山にしましょうね!?(爆)

おまけの一枚。
霊仙山山頂方向
ガイドさんを先頭に行列を作る登山ツアーのご一行様!
実はお年寄りばかりのご一行だったのにはびっくりしました。
僕もお年寄りに負けないように体力をつけなければ、、、(汗)
スポンサーサイト

コメント
違う世界が見えますね。
express55さん、おはようございます。

高いところに登れば、日常とは違う世界が見えますね。
景色が良いと登りの苦労も忘れて最高の気分になれます。
本当にお付き合いいただき、ありがとうございました。

最後のお写真、あの行列が点々のように動いているのは
面白い光景でしたね。
6枚目の写真の伊吹山方面をとらえたのも良いですね。
僕たちものんびりと景色を眺めたかったですが、
それよりも腹減ってましたよね(爆。
[2011/04/30 08:25] URL | ke-n #96CPHh6c [ 編集 ]

昼ごはんが行方不明、、、
ke-nさん、こんばんわ

>高いところに登れば、日常とは違う世界が見えますね。
 景色が良いと登りの苦労も忘れて最高の気分になれます。
正に僕にとって絶景そのものでした!(笑)
反対側の鈴鹿山脈も美しかったのですがこれまた一枚も写真に残ってません(汗)
また他の絶景も教えてください!

>最後のお写真、あの行列が点々のように動いているのは
 面白い光景でしたね。
笛の音が聞こえてしばらくしたらあの行列でしたね!
ke-nさんが"あれは望遠で撮れたら面白い!"と、おっしゃって
僕が試し撮りで撮った一枚です。

>6枚目の写真の伊吹山方面をとらえたのも良いですね。
ありがとうございます。ベテラン登山者がおにぎりを食べながら
景色を楽しんでるあの背中からはたくましさを感じました。

>それよりも腹減ってましたよね(爆。
はっはっは~、、、(汗)
自分の食事を無くして正直情けなかったです、、、
あの、ke-nさんに頂いたSOYJOY!めっちゃ美味しかったです、、、(汗)
ごちそうさまでした!(笑)
後、次回は水分も2Lは持って行きます!(爆)
[2011/05/01 01:01] URL | express55 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://express55.blog65.fc2.com/tb.php/173-99a1f314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)