プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
霊仙山に登ってみました。
先週の17日、ke-nさんと滋賀の霊仙山に福寿草の花を求めて
登頂してきました。
しかしここ最近、運動もまともにしていません。
ましてや先週の水~金曜日まで何処でもらってきたのか
地獄のノロウイルスでお手洗いとお友達状態でした。
一瞬、17日は延期か!とも思いましたが、土曜になって
ようやくお腹も落ち着いてきてke-nさんに
17日大丈夫!のご連絡を入れたはいいけど
撮影場所を何も決めていませんでした。
しばらくしてke-nさんより「4時間程度の山登りは大丈夫?」
とのお電話があり、「頑張ります!」と答えました。が、
よくよく病み上がりで大丈夫かな?と多少の不安がありましたが
なんとかなるでしょう!楽観的に考えて就寝。

僕の家の近くのコンビニに朝4時半に集合、登頂口6時半到着。
いざ登頂開始!

霊仙山登山、1
山の斜面にかつてあった廃村を通り抜け、
(と、いうかここに人が住んでたということが、
僕にとって不思議でした。)
いよいよ本格的な山道へ。

霊仙山登山、2

杉林の山の尾根を登るke-nさん。
これから撮影しながらの約10時間の登山が始まります。

霊仙山登山、3

サルノコシカケ科?のキノコ

霊仙山登山、4

笹峠付近です。この手前あたりから眼上に
標高の高い山が眼に入ってきます。
まさかあの山には登らないだろうと思っていましたが
この笹峠に立つと、「あっそう、やっぱり登るのね、、、」
と、もう一回気合を入れ直します。

霊仙山登山、5

寒風が残る中、地面では確実に春はやってきています。
ke-nさんと何の若葉だろうと話ししながら撮った写真、
実は猛毒のトリカブトでした。
しかし秋口には綺麗な花を咲かせるようです。

霊仙山登山、6

笹峠を抜けると一変、山に生える木々は殆どなくなり
ごつごつした石灰岩と、低草木が生える山に。
例の標高の高い山に登頂開始です。
この時点で全工程の1,5分くらいですね。

正直まともな山登りなんてここ二十年弱記憶にありません。
格好も全くの普段着で(以後ナメた格好!)で登ることに!!(汗)
詳しくはke-nさんのブログにて!(笑)
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
EOS Photograph Library

次回つづきはあさっての予定です。
スポンサーサイト

コメント
しんどかったね。
express55さん、おはようございます。

当日は大変お疲れ様でした。
同じ場所で写真を撮っても切り取り方がまた違ったものになっていて
楽しませてもらいました。

登りで息を止めてシャッターを切る…苦しいですね(笑。

植林地から自然林に変わる光景はいつ見ても良いものです。
天気もよくて最高でしたね。
[2011/04/24 09:25] URL | ke-n #96CPHh6c [ 編集 ]


ke-nさん、おはようございます。

>当日は大変お疲れ様でした。
 同じ場所で写真を撮っても切り取り方がまた違ったものになっていて
 楽しませてもらいました。
いつもなるべくke-nさんの撮った直後の写真はなるべく見ないようにしています。
(と、言いながらいつも覗き見してますが、、、)
お互いのブログ時で再発見も多いので面白いですね!(笑)

>登りで息を止めてシャッターを切る…苦しいですね(笑。
あのトリカブトの若葉の写真を撮るとき、酸欠で倒れるか!
と、思うくらい苦しかったです、、、(汗)

>植林地から自然林に変わる光景はいつ見ても良いものです。
 天気もよくて最高でしたね。
山を登るごとに、風景が変わっていくのが今回はっきりわかりました。
これも山登りの面白さかな?と思った瞬間でした!

[2011/04/24 10:22] URL | express55 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://express55.blog65.fc2.com/tb.php/170-b1b66fa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)