プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
台高山脈、伊勢辻山
3月12日少しずつ暖かくなる頃、
まだ雪残る台高の伊勢辻山へと歩いてきました。

メンバーはratoさん、narakumaさん、ke-nさんと僕の4人です。

国道より、木梶林道に入ると久々に美しい朝焼けが出迎えてくれました。

台高山脈、1

台高山脈、2

林道の車止めで準備をしそこからしばらく林道を歩きます。
するとke-nさんが「ちょっと間違った」
とのことで目の前の急登を登りはじめます。
ほぼ直登に近い状態を登ること約20分、ようやく作業道に出て
しばらく歩くと正規ルートに出てきました。

今日も最高の天気ですね。

台高山脈、3

標高が上がるにつれ残雪も深くなります。

台高山脈、4

台高山脈、5

台高山脈、6

雪面に映るゼブラがまた美しい、、、

台高山脈、7

伊勢辻山到着、2回目の登頂。

台高山脈、8

この日は大峰山脈がくっきり見えました。
大普賢岳の険しさがよくわかります。その左奥の高い山は八経ヶ岳。

台高山脈、9

そして山上ヶ岳、大峰山寺の宿坊の白い屋根がはっきり見えます。
(中央より少し右側)

台高山脈、10

この後、赤ゾレの池まで歩きます。

同じような写真とわかっていてもついついパシャリ!

台高山脈、11

台高山脈、12

台高山脈、13

赤ゾレの池に到着、雪面が少し窪んでる場所が池と思われますが
もちろんその上を歩く勇気はありません。

台高山脈、16

ここで昼食を摂り少し写真撮影。

台高山脈、14

さあ、大いに堪能しました。皆さん忘れ物無しで撤収です。

台高山脈、15

ここから沢沿いで帰るのですが
雪深い斜面を降りるのに四苦八苦、その後は結構楽チンでした。

途中氷が美しい、、、

台高山脈、17

まるでたこの吸盤のような氷筍。

台高山脈、18

ようやく林道が見えてきてホッと一安心。

非常に楽しい登山でした。

いまさらながらお疲れ様でした。




スポンサーサイト
氷爆、シェイクスピア氷柱群
シェイクスピアと言えば、イングランドの劇作家を思い浮かべるのが
”ロミオとジュリエット”夏の世の夢”ハムレット”etc、、、と有名どころがたくさんあり
シェイクスピアの作品を題材に多くのクラシックの作曲家が作曲したくらい
昔から現代に至るまで超有名な劇作家”シェイクスピア”
そんな文豪家の作品がなんと大普賢岳の麓にあるなんて!

約3ヶ月前の2月26日、
大普賢岳ワサビ谷の氷瀑、通称“シェイクスピア氷柱群”行って来ました。
僕のブログはまだまだ冬模様です(苦笑)

とにかくここにたどり着くまで非常に大変です。
シェイクスピア氷柱群に行くには渡渉や急斜面が
いくつかあるので冬山登山の道具が必須です。
どうしても”私見たい!”と言うならば絶対冬山登山の道具を揃え
必ず冬山登山経験者と同行してください。

氷爆、シェイクスピア、1

左よりnarakumaさん、ratoさん、COOPERさんの弟子Y君。

氷爆、シェイクスピア、2

氷爆、シェイクスピア、3

氷爆、シェイクスピア、4

今までに見たことのない氷柱群、それぞれに
”ハムレット””リア王”etcと名前が付いているようですが
僕にはどれも凄い氷柱にしか見えません。

氷爆、シェイクスピア、5

これだけすばらしく見えても絶頂時の半分くらいのこと。

氷爆、シェイクスピア、6

確かに随分と雨のように水滴が落ちていくのが分かります。

氷爆、シェイクスピア、7

何時大規模崩壊するか分からない氷柱の内側へ。

氷爆、シェイクスピア、8

氷爆、シェイクスピア、9

氷爆、シェイクスピア、10

氷爆、シェイクスピア、11

氷爆、シェイクスピア、12

氷爆、シェイクスピア、13

皆さん、今年は感無量ですね!

氷爆、シェイクスピア、14


narakumaさん、ratoさん、COOPERさん、Y君、ke-nさんに僕。

道中非常に怖いですが!(汗)
又、来年楽しみにしています。



天女の舞
そろそろ新緑深くなる今日この頃、
いまさらながら3ヶ月前の雪深い大峰の天女の舞の樹氷です。
毎度遅れると”お蔵入り”となるのですが「撮った写真はは全てアップする!」と
宣言したので遅々ながらのアップとなります。

苦労して登った甲斐がありました。

天女の舞、1

なんとも美しい散歩道。

天女の舞、2

天女の舞、3

尾根直前まで空はドン曇だったのが見る見る青空に変化しました。

天女の舞、4

天女の舞、5

天女の舞、6

正直、適当に撮っても絵になる瞬間(苦笑)

天女の舞、7

天女の舞、8

超ご機嫌のratoさん!(笑)

天女の舞、9

天女の舞、10

天女の舞、11

P1510過ぎた辺りから奈良盆地が一望できます。

天女の舞、12

天女の舞、13

天女の舞、14

天女の舞、15

稲村ヶ岳大日岳も真っ白。

天女の舞、16

天女の舞、17

天女の舞、18

大満足の気分で無事に下山。

天女の舞、19

ratoさんnarakumaさん、ke-nさん
そして途中体調不良で下山したyoshikiさん!
次回は目的地まで行きますよ~!(笑)

ご苦労様でした。