プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
多紀連山 御嶽 クリンソウ
今月の連休最終日の5日、「と、言ってもワタクシ連休たったの2日のみでした、、、(涙)」
兵庫県篠山市の御嶽(多紀連山)に行ってまいりました。

本来の予定では前日の4日に比良山地の武奈ヶ岳に登る予定でしたが
その日は雨で延期となりました!!結局朝のうちだけ降って日中はピーカン、、、(汗)
天気予報、気象予報士!どないなってんねん!

おまけに55登山倶楽部のI氏がなんと前日にぎっくり腰!
最悪の中止号令をかける寸前にI氏の
「意地でも登ってやる!でもきついのは無理!」とのカラ返答!

さらに5日はもちろん一般人は連休最後の日、
滋賀にに行っても夕方、帰りの高速や一般道が大渋滞で地獄を見るかもしれない、、、
マイナーで、道も人も混まない、そして楽な山、、、しかし金剛、葛城は人だらけ、、、(考)
「!!!そや!クリンソウが時期や!」と、空っぽの頭を働かせ、
浮かんだ山が多紀連山の御嶽 。


ハッハッハ~(苦笑)!とりあえず現地に向かってみます。

55登山倶楽部は朝はゆっくり目なので道中の渋滞を心配しましたが
期待通り、渋滞はほとんど皆無、。ほとんどストレスを感じず現地に到着。
登山口のクリンソウの時期のみ開放の無料駐車場も十数台の車が駐車してるのみ。

気楽に登山できます。

意気揚々と登山口を歩くぎっくり腰I氏と
毎度ここ一番にど根性パワーを見せつける
オバハ、、オバ、、いや、、お姉さんH氏!(苦笑)

多紀連山、1

御嶽の登山口は民家の中。

多紀連山、2

深緑が綺麗で最高な青空です。

多紀連山、3

この後、痛い!痛い!と、鞭打って登るI氏を尻目に
山野草を探しながら登るのですが、ほとんど皆無、、、

結局クリンソウ群生地まで撮影せずじまい。

登山開始約1時間でクリンソウ群生地に到着。

今回は場所によってまばらでしたが、ある一角はほぼ満開でした。

多紀連山、4

多紀連山、5

多紀連山、6

相変わらず撮るのが難しいクリンソウ、オマケにピーカン!(苦笑)

多紀連山、7

4多紀連山、8

多紀連山、9

多紀連山、10

倒木が転がっも逞しく育っています。

多紀連山、11

残りのお二人さんは”花より団子”派なので!!(苦笑)
撮影もソコソコに頂上を目指します。

岩場ばかりで登るのが大変!らしい小金ヶ嶽。

多紀連山、12

どの山に登っても山っていいですね~

山頂直前、下山してこられた方が
「山開きで頂上は子供でごった返してますよ~」との情報。
確かに頂上付近ではザワザワしています。
ようやく頂上尾根が見えてくると確かに人だらけ、、、
お腹を満たす場所もままなりません、、、
「こりゃ最悪、、、」と、思っていたら皆さん次から次へと下山開始。
気付けば「誰もいなくなった、、、」(驚)

多紀連山、13

んで、御嶽(かの有名な御嶽山ではありません、、、)登頂。
後は、休憩して帰るだけ~。

多紀連山、14

多少消化不良で下山。

多紀連山、15

篠山市内方面。

多紀連山、16

新緑の美しい季節。若葉色がモザイクになって綺麗です。

多紀連山、17

次回機会があれば”小金ヶ嶽”に登りたいです。


この後、湯の花温泉へ汗流し。




スポンサーサイト