プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風一過
台風前後の朝、夕焼けが時として劇的な美しさになるときがあるので
(二度ほど撮影しました)美しい朝焼けを求めて
先日の台風一過の翌日ke-nさんと
奈良の宇陀市にある鳥見山公園の展望台に行ってきました。
鳥見山公園到着後から少しずつ空が明るくなってきてます。
展望台があるとのことですが、その道が分からず探すこと十数分、
ようやく道を発見、しかしその道は結構急でぜいぜい言いながら
展望台を目指します。
「あの劇的な朝焼けを!」と期待を膨らましながら展望台に到着。
しかし、あまりテンションの上がらない朝焼け、、、

5月13日、1

この場所は雲海も綺麗とのことですが、
所々に霧が発生しているだけで皆無に近い状態。

5月13日、2

綺麗な日の出ですがテンションが上がりません。

5月13日、3

5月13日、4

宇陀市にかかる朝靄も焼けてきました。

5月13日、5

チャンチャン!(苦笑)

5月13日、6

鳥見山公園はツツジの名所でもありますが
その殆どが終わりかけで花が痛んでいました。

5月13日、7

鳥見山を降り、田植えシーズン直前の田んぼに行ってみます。

5月13日、8

木漏れ日と水面に写る杉並木、
ウグイスとコジュケイが交互に鳴いています。

5月13日、9

普段ならば単なる"雑草"のヒメジョオン、
畔の土手に盛んに咲いています。

5月13日、10

よく見ると可愛い花ですね。

5月13日、11

次に自生しているスズランを訪れます。
スズランて北海道のイメージでしたが、
以外や本州でも(高地ですが)咲いているとのこと。
そのスズランの自生南限地がこの奈良の宇陀市とのこと。

5月13日、12

しかしスズラン自体が時期が早いのかそんなに咲いていなく
挙句立ち入り防止の柵があって花までが遠く、
おまけに花が非常に小さいので
柵にとんでもない格好でしがみついてでの撮影です。

5月13日、13

バッタの幼生が所々で飛んでいたので撮影しようとしたら
「フウ~!」と息を吹きかける輩が約一名!ホンマ信じられません!(呆)

5月13日、14

いずれ仕返ししようと思う日々、、、(苦笑)

5月13日、15

この後、切り札がなくなったとのことで、
ke-nさんの「第二案」で急遽氷瀑で有名な川上村の御船の滝まで行ってきました。

5月13日、16

ひょっとしたらシャクナゲが咲いているかもとのことでしたが
残念ながらまだ咲いていない模様。

5月13日、18

カエデも新緑の綺麗な色をしています。

5月13日、19

5月13日、20

5月13日、21

5月13日、22

5月13日、23

滝のしぶきに光の筋が当たり美しさが増します。

5月13日、24

5月13日、25

時間帯によっては虹が見えるとのことですが
下からは全く見えず、
展望台からも覗いてみましたが残念ながら全く見えませんでした。

御船の滝の全体像。

5月13日、26

帰りにヒメレンゲを撮影、美しい渓流の岩に多く見られます。

5月13日、31

5月13日、32

踏まないように慎重に撮影。

5月13日、33

5月13日、34

小さな可愛い花です。

5月13日、35

5月13日、36

番外編

その帰り道、普段は通り過ぎるだけの
川上村の大滝ダムに寄ってみることに。

5月13日、番外、1

5月13日、番外

5月13日、番外、2

スケールの大きさに圧巻です。

この後、明日香村でお風呂に入り、少し仮眠をとって次!と思ってましたが
ke-nさんが「無呼吸症候群で眠たすぎ!」とのことで
早い晩御飯の後(僕は普通の時間)大阪に帰路を向けました。


スポンサーサイト
久々の伊丹空港
先日、久々に伊丹空港に行ってきました。

駐車はスカイランドharadaでしたが、さすが休日、結構混んでいました。

出発直前のボーイング777

伊丹空港、1

離陸直前のエンブラエルE170

伊丹空港、2

伊丹空港、3

着陸するDHC-8 400

伊丹空港、4

伊丹空港、5

ボーイング777のエンジン、非常に大きいです。

伊丹空港、6

ギャラリーが多い中、次から次へと着陸します。

ボーイング767

伊丹空港、7

離陸態勢のボーイング737-800

伊丹空港、8

飛んでいきました。

伊丹空港、9

着陸態勢のB737-800

伊丹空港、10

クロスウィンドウランディング (横風着陸)

伊丹空港、11

E170は通常着陸

伊丹空港、12

B767

伊丹空港、14

伊丹空港、13

久々に飛行機を目の前で見ると、結構うれしくなります!(笑)



大峰の美しき水と山桜
先月、ke-nさんと大峰の山桜を撮影しに天川村へと行ってまいりました。
この日のスタートはもちろん快晴!いい感じです。

吉野町から川上村の辺りから濃い霧が発生!
こりゃ霧と山桜のコラボ!とのことでパシャリ。


大峯散策、1

霧は程よく感じになり他の撮影地を探しに169号線を南下。
川上村の長いトンネルを抜けると霧は全くなかった、、、(汗)
まあそんなもんでしょう、、、(苦笑)

いつものトイレ休憩場で殆ど焼けない朝焼けを撮影
「またしょうもない写真とってるんちゃうか~?」
「ほ、ほっといて~!」

大峯散策、2

この頃のダム湖は水量が多いらしい。
新緑も非常に綺麗になってきました。

大峯散策、3

今日の主役の山桜も綺麗に咲いてます。

大峯散策、4

国道169号線から国道309号線と入ります。
大阪府内を走る国道309号線とは違い、いわゆる"酷道309号線"でございます。
訪れる数日前に冬季通行止が解除、正直初体験のナメゴ谷側の309号線です。
ke-nさん曰く「まだ早いなあ」とのこと。
残念でございます、、、

初体験の酷道309号線、そして美しい周りの景色、
ずっと周りの景色を見ながらke-nさんに質問攻め!

このナメゴ谷は少し早いって言った感じとのこと、
それでも撮影隊はたくさんいました。

大峯散策、5

山桜は美しいもので、大峰の美しい水とのコラボは
見ているだけでうっとりしてきます。

大峯散策、7

毎回、気になる”バリゴヤの頭”がすぐそこにありました。

大峯散策、8

気が向いたらその頂上に登ってみたい、、、(望)

大峯散策、9

近畿では殆どお目にかからない(地方では街路樹となっているところもあるみたい、、、)
オオヤマザクラの老樹がひっそりと花を散らそうとしてました。

大峯散策、10

ke-nさん、、、そこ邪魔で非常に困るんですが、、、(苦笑)

大峯散策、11

大峯散策、12

いよいよ新緑の季節ですね!

大峯散策、13

どこのモミジも芽吹いてきました。

大峯散策、14

大峯散策、15

山桜も花を散らし芽吹く寸前です。

大峯散策、16

大峯散策、17

大峰の沢は本当に綺麗です。

大峯散策、18

近年、レジャーシーズンになるとこの沢でバーべキューをする方々が増えています。
それに伴い、一部の心無い輩達がごみをそのままに置いていくのです。
僕が発見したごみは大きな水鉄砲でした。
日本人の身勝手な行動とモラル低下はどこまで行くのでしょうか、、、

大峯散策、19

岩の隙間から水が湧き出て

大峯散策、20

大峯散策、21

大峯散策、22

この美しい川を作るのですね。

大峯散策、24

大峯散策、25

大峯散策、26

この美しい渓谷に沿って国道309号線が走っています。

大峯散策、27

大峯散策、28

大峯散策、29

大峯散策、30

大峯散策、31

美しい光景が辺りに広がります。

大峯散策、32

大峯散策、33

この後、食事を摂り、白川八丁からガマ滝まで歩いていきます。
白川八丁は4年前に訪れています。

大峯散策、34

そういやke-nさん、そのとき数百匹のアブの大集団に襲われて発狂寸前でしたね!(爆)

大峯散策、35

今は鳥のさえずりと風の音しか聞こえません。

大峯散策、36

白川八丁を歩くこと30分、双門コースの入口、ガマ滝に到着。
4年前と違い雪解け水が多いのか、滝は見応えがあります。

大峯散策、40

大峯散策、41

大峯散策、43

透明度が高いため深い滝つぼはエメラルドグリーンです。

大峯散策、44

この先はなめてかかると地獄を見る、険しい双門コース。

大峯散策、45

トサカ尾山の側面に生える山桜。

大峯散策、47

大峯散策、48

この日は非常に充実した一日でした。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。