プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎度ながら
仕事とプライベートが忙しくてなかなか前に進みません、、、

大峯散策、30

アップまでもう数日お待ちください、、、(詫)



スポンサーサイト
湖東の桜
先日の日曜日、ke-nさんと湖東、彦根城の桜を撮りに行ってまいりました。
この日は午前中まで仕事で仕事終了後、
ke-nさんに僕の家の近所のコンビにまで迎えに来て頂きました。
「なんで親分が君の家まで迎えにくるんや?」とボヤくke-nさん!(苦笑)
「まあまあいいじゃないですか」と甘える僕!(笑)

高速を快適に走り、湖東三山SAの辺りで「以前この辺りで桜撮ったなあ、、、」
と話していてその場所を探していると「あった!あった!!」
まさに湖東三山ICの近くにあり、最近出来たETC専用のICで降り
最初の目的地に向かいました。

滋賀県愛荘町 依智秦氏の里古墳公園(えちはたしのさと こふんこうえん)
6世紀から7世紀にかけて、湖東地方を開発した豪族、
依智秦氏(えちはたうじ)のものと考えられています。
依智秦氏は、渡来系の豪族、秦氏の一族と考えられています。トレジャーナビより。


依知秦氏の里古墳公園、1

依知秦氏の里古墳公園、2

依知秦氏の里古墳公園、3

依知秦氏の里古墳公園、4

依知秦氏の里古墳公園、5

依知秦氏の里古墳公園、6

今回、全く三脚の存在を忘れていたワタクシ!
ke-nさんに「………アホちゃうか!三脚持ってこーへんでどーすんねん!」
と、一喝を入れられています!(笑)

依知秦氏の里古墳公園、7

依知秦氏の里古墳公園、8

依知秦氏の里古墳公園、9

依知秦氏の里古墳公園、10

依知秦氏の里古墳公園、11

なんとか三脚なしで撮ったるねん!(苦笑)

依知秦氏の里古墳公園、12

依知秦氏の里古墳公園、13

依知秦氏の里古墳公園を後にして、
途中、某美味しいお蕎麦屋さんでお腹を満たし
次の目的地、彦根城を目指します。

彦根城、1

予想はしていましたが観光客、車が非常に多いです、、、

彦根城、2

彦根城、3

お堀の中の鯉が花びらを餌と間違えるのか
浮上して食べようとしています。

彦根城、4

彦根城、5

鯉が浮上するときに出来る波紋がいい感じの模様になります。

彦根城、6

三脚を持っていないワタクシ、三脚使用でじっくり構図を探しながら撮影するke-nさん、
少しずつ僕が時間をもてあましてきます、、、
それを見かねたke-nさん!「しゃあない!20分だけ貸したる!」
「さすが親分!ありがたや!ありがたや!」と拝借して撮影してみました。
もちろん、NDフィルターなぞ持って来ていないので、
急遽PLフィルターを二つ組み合わせて可変NDフィルターにして撮っているので
色等が少し濃い目になっています、、、

彦根城、7


彦根城、8

彦根城、9

彦根城、10

彦根城、11

結局、彦根城の外堀だけで約2時間、内堀も行く予定でしたが
もう一箇所いかなあかん!ということで内堀に行くのをあきらめ
次に長浜市にある神田溜に向かいます。

彦根城を出発して30分弱で到着、
そこはひっそりとして寂しい雰囲気の場所であり
池の奥には桜並木があり、枯れた蓮と共に
水面に不思議な模様を造っていました。

神田溜、1

神田溜、2

神田溜、3

神田溜、4

神田溜、5

神田溜、6

神田溜、8

神田溜、9


            どこかで「春」が生まれてる、
            どこかで水がながれだす。 

            どこかで雲雀が啼いている、
            どこかで芽の出る音がする。

            山の三月東風吹いて
            どこかで「春」が生まれてる。

             百田宗治「どこかで春が」より


吉野の桜
先日、友人!?Oさんと吉野の桜を撮影してきました。
しかし当日は寒気を伴ってのあいにくの天気、、、
「この日を逃したら来年までお預け、、、」と思って
この日、強い寒気が流れ込み小雨降る中、
半ば強行で吉野を訪れました。

五時過ぎに吉野に到着、去年の11月、ke-nさんと
訪れた撮影スポットに向かったのですが
標高が上がるにつれなんと雪に変わっています、、、(汗)
それもうっすら積もってるし、、、(涙)
僕の車はノーマルタイヤ、オマケに凄い坂!
もし積もったら帰られへん、、、と頭をよぎります、、、
実は僕は雪道はトラウマなんです、、、(汗)

恐る恐る運転して何とか例の撮影スポットに到着。
しかし出遅れですでに場所取りの三脚が並んでます。
しかも先程まで降っていた雪は雨に変わり、
辺りは濃いガスで覆われて何も見えません。


約一時間、車の中であれやこれやと話し、、、

吉野桜、1

とにかくガスが晴れるのを待ちます。

やった~!ようやく晴れてきた!と思ったら、、、

吉野桜、2

再び濃いガスに覆われて何も見えません、、、(汗)

吉野桜、3

そして8時半過ぎにようやくガスが晴れてきました。

吉野桜、4

でも油断すると薄いガスに覆われます。

吉野桜、5

吉野の桜、実は今回初見でございます、、、(苦笑)

吉野桜、6

いままでテレビでしか見たことの無い桜一色の風景、
(ハイ、ke-nさんのブログではお目にしてますが、、、)
が目の前で広がります。

今度は車でポイントを探して撮影。

吉野桜、7

負け惜しみではないですが!?桜は雨降りのほうが綺麗ですね。

吉野桜、8

吉野桜、9

来年は腰を据えてがんばるぞ~(笑)

その後、ke-nさんに「他に桜の名所はないの?」と
紹介されたのが又兵衛桜
その又兵衛桜を見に行きましたが、、、

し、し、ひ、人いっぱいやし、、、(涙)

又兵衛桜、1

その後昼食をとり、九品寺を目指しましたが
桜は全て散っていました、、、

帰路途中に大阪府太子町の叡福寺を通ると
桜が残っていたので寄ってみることに、、、

叡福寺、1

殆どがくだけになってる、、、(苦笑)

叡福寺、2

叡福寺、3

叡福寺、4

叡福寺、5


今年の桜は天候に恵まれなかったですが
吉野の桜は雨天でも美しかったです。





桜の季節なのに、、、
完全ネタ切れです、、、(汗)

平安神宮より、手持ち撮影

平安神宮



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。