プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
続々…はーるよ来い!
最近、休日のたびに雨が降り、ke-nさんも忙しいのか
全然相手にしてくれません、、、(苦笑)

このままでは2月は殆どアップなしで終わりそうなので
そろそろ梅が咲きそろいそうな山田池公園に”メジロ”狙いで行ってきました。

平日なのですが、山田池公園の梅林にはたくさんの鳥屋さん(鳥を専門に撮影する方々)が
いらっしゃって大きく高そうな望遠レンズを持ち歩iいているので、僕は目立たぬように、、、行動します。
僕は鳥屋さんではないですがこの”メジロ”はかわいいので毎年撮ってます。

と、言うことで今回は梅とメジロだらけです、、、(爆)

メジロ(目白)はスズメ目メジロ科メジロ属の鳥、wikipediaより

山田池、春、1

山田池、春、2

し、失礼、、、

山田池、春、3

山田池、春、4

全長約12 cmで、スズメよりも小さい。翼開長は約18 cm。緑がかった背と暗褐色の羽を持ち、
雌雄同色。目の周りの白い輪が特徴であり、名前の由来ともなっている、wikipediaより

山田池、春、5

山田池、春、6

花の蜜を大変好むため花期に合わせて行動し、
春には好物の花の蜜を求めて南から北へと移動するものもいる、wikipediaより

山田池、春、7

山田池、春、8

山田池、春、9

山田池、春、10

山田池、春、11

山田池、春、12

山田池、春、13

メジロは梅の花蜜に目がなく、早春には梅の花を求めて集まってくる、wikipediaより

山田池、春、14

山田池、春、15

山田池、春、16

山田池、春、17

山田池、春、18

メジロが蜜を吸っていると、このヒヨドリが飛んできてメジロを蹴散らします、、、(汗)
「なんちゅう奴や、、、」
「僕も撮ってよ~」と、カメラマンにアピールするんですが誰もカメラを向けません、、、

山田池、春、19

メジロに意地悪しなければ可愛いんですけどね~。

山田池、春、20

梅もそろそろ見ごろを迎えそうですね。

山田池、春、21

山田池、春、22

山田池、春、23

この日は午後から天気は下り坂だったので
予報通り西から雲が湧いてきて、それとともに”鳥屋さん”も退散していきました。

その雲をバックに使って
梅を水墨画のように撮ってみます。

山田池、春、24

山田池、春、25

雨はかなわんのう、、、

山田池、春、26

メジロの撮影を終え公園のベンチで休憩していると
背後から突き刺さるような目線が!
「しまった!家政婦に見られてしまった!」(笑)

山田池、春、27

帰り道、空にはあばら雲のようなが浮かんでました。

山田池、春、28

予報通り、今日は一日雨でした、、、



おわり






スポンサーサイト
惜別 トワイライトエクスプレス
平成元年より運行を続けてきました寝台特急「トワイライトエクスプレス」
(大阪~札幌駅間)は、車両の老朽化により平成27年春の運転をもって運行を終了します、、、
JR西日本の文章、、、
いまだに人気が衰えない寝台特急「トワイライトエクスプレス」が
平成27年3月12日をもって運行終了となりました。

JR発足以降の特急列車とはいえ、中身は国鉄型車輌そのもの、
また、国鉄の車輌が消えようとしています、、、

ここしばらくネタが全く無いので、、、(涙)
今日は以前に撮ったトワイライトエクスプレスの蔵出し写真をアップします。

トワイライトエクスプレス、1

トワイライトエクスプレス、2

トワイライトエクスプレス、3

トワイライトエクスプレス、4

機会かあれば一度乗ってみたかった、、、


オマケ、国鉄型寝台電車、583系、”急行きたぐに”
こちらは利用者の減少を理由として、2012年3月17日の
ダイヤ改正で定期列車としての運転を終了しました。wikipediaより

581系

国鉄型寝台列車も、風前の灯となりました、、、(悲)




たつの市 新舞子浜 干潟の黄昏
2月1日、休日出勤終了後ke-nさんと
兵庫県たつの市の新舞子海岸に夕日狙いでいってきました。

以前から行きたいと思っていたのですが
タイミングと天候が噛み会わず延期の連続でした。

ここは日の出の撮影が非常に有名な場所で
多数のカメラマンがひしめき合って撮影するとのこと、、、

今回は夕日狙いなのですが、どれだけのカメラマンが集まるのでしょうか?

いつもの鶴見緑地の駐車場を午前10時過ぎに出発、
その後、阪神高速神戸線で事故渋滞に巻き込まれ(うんざりするほど混んでた、、、)
姫路で食事をし現地到着は午後1時過ぎ。

少し辺りを偵察しながら(日の出時の撮影場所の確認等)
車を走らせます。

今日はええ天気じゃのう、彩雲も変な異名が取れる事を祈ってくれています(笑)

新舞子浜、1

砂浜の所々に貝殻がたくさん埋まっていて
ke-nさん曰く「夏は潮干狩りで人がごった返す!」とのこと。

新舞子浜、2

海を眺めてなにか考えているふりをするke-nさん(爆)

新舞子浜、3

干潮は午後5時頃とのこと。

撮影場所を決めて小豆島をバックに浜千鳥を試し撮り。

新舞子浜、4

潮が少しずつ引くにつれ砂浜には摩訶不思議な
波跡(砂紋)が残ってこれがまた美しいです。

新舞子浜、5

ここからちょっと昼寝するつもりだったのですが
「うわあ!綺麗な光芒や!でも寝とってええで~」
と、ke-nさんが連呼するので
「ここでチャンスを逃したらあかん!」と撮影開始!

新舞子浜、6

左より家島諸島、遠く中央は小豆島。

新舞子浜、7

何故か雲がモクモク湧き出てきます、、、
いつもの如く「なんで晴れやゆうてんのに雲が出てくんねん!」
と、僕に悪態づきます!(爆)

新舞子浜、8

でも雲の間からの光芒がこりゃまた綺麗で
水面にも写り込んでいい感じです。

新舞子浜、9

黄昏タイムまであれやこれやと撮ってみます。

新舞子浜、10

新舞子浜、11

新舞子浜、12

新舞子浜、13

蜃気楼で遠く停泊中の貨物船も宙に浮かびます。

新舞子浜、14

西の空は相変わらず雲だらけなんですが、、、

新舞子浜、15

そろそろ夕焼けタイムですがお日様は見られるのでしょうか?

新舞子浜、16

海も夕焼け色になってきました。

新舞子浜、17

おっ!お日様が出てきた!

新舞子浜、18

新舞子浜、19

頭の上の雲はすっかりなくなりお日様方向も雲がいい感じになってきました。

新舞子浜、20

新舞子浜、21

水面に写る空や雲が非常に綺麗でした。

新舞子浜、22

新舞子浜、23

残念ながら期待しただるま夕日は見られませんでしたが
今回は十二分に満足でした。

新舞子浜、24


カメラマンは数人集まったのみで誰にも気遣い無く撮影できました。