プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
山をなめたらアカン、矢納谷 その2
またあのはっきりしない山道を戻ります。

避けては通れないあの恐怖の場所、、、

矢納谷、21

登るときよりも十倍怖い下り、、、(汗)
もちろんここを降りないと絶対に帰れない、、、(涙)

帰りもはっきりしない山道を歩いていると数十m下にきれいな小さな滝が見えてます。
そこそこの斜面に加え降り積もった落ち葉と崩れやすい足元なので
練習がてら道具を使い、沢へと降りてみます。
降りること十数m「?ここってさっき歩いたような?」
そうです。僕が行きのときに歩いた場所でした。

昇竜の滝に向かっているときに、道がはっきりしないので
お互いルートを探しながら歩いていたので
同じ斜面でも2ルート歩いていたのですが
帰りは更に上の方を歩いていたことになります。
それだけ道がはっきりしませんでした。

四苦八苦して何とか沢に到着。

矢納谷、22

時々青空が覗いてお日さんが見えても確実に黒い雲が増えてきています。

矢納谷、23

矢納谷、24

矢納谷、25

矢納谷、26

ついに小雨が降り出す始末、、、
「君の頭の上に雨雲が付いてきてるんちゃうか?」と、
僕に八つ当たりをするke-nさん、、、(爆)

矢納谷、27

帰りは順調に近い形で帰れて、駐車場には13時半ごろ到着。
天気は何とか持ちましたが、毎回いつ降ってもおかしくない大峰周辺。
安全のためにはこれでいいのです。

その後、吉野の中荘温泉に入って、橿原にある食堂楽で中華を食べ、
時間もまだ早いので本薬師寺跡のホテイアオイと撮りに行くのですが
またまた「なんでこうなるの?」という出来事が、、、(苦笑)

                 つづく
スポンサーサイト
山をなめたらアカン、矢納谷
先日、ke-nさんと久々に登山?らしい登山、
奈良県川上村の上多古川(こうだこがわ)の支谷である
矢納谷にいってきました。

前日まで晴れ模様だった奈良県南部、
出発直前に見た天気は昼から雨、、、
毎度ながら雨降りは僕のせい?(汗)

今回の矢納谷は午前中勝負になりました。

よくある廃道寸前の林道を歩いて山へと入ります。

矢納谷,1

いつもの感覚で山へと入りましたが、これが道もはっきりしない
半分手探りの状態で登っていく感じでした。

それに所々足がすくむような場所ばかり、、、

矢納谷、2

この頼りないはしごを登ると角度が約45°もありそうな
大岩の斜面をよく滑るトラロープで登ります。これがめちゃめちゃ怖い、、、
まあ、文句を言ってはいけませんね、、、

矢納谷、3

さらに「これって橋なん?」と、思わせるようななんとも頼りのない
丸太ん棒を半分に切って、ポンと置いたような橋。

矢納谷、4

もちろんこんな橋渡る根性がないので、"急がば回れ!"ですな!(苦笑)

矢納谷、5

昔ここの"ヌシ"だったような大きな杉が朽ち果てようとしてました。

矢納谷、6

その場所は巨岩がゴロゴロする場所でした。

矢納谷、7

四苦八苦しながら更に上へと目指すこと30分、

矢納谷、8

昇竜ノ滝に到着です。

矢納谷、9

しかしこの水の美しいこと!

矢納谷、10

矢納谷、11

矢納谷、12

矢納谷、13

滝も”昇竜ノ滝”の名にふさわしくなんともかっこいい滝です。

この後、空の雲行きが怪しくなってきたので更に登るのを断念し、
ここで引き上げます。

          つづく
雨多し
今年の8月は空梅雨だった6~7月と違って降るわ降るわの大雨
特に日曜日には毎度台風の影響で、ke-nさんとの沢登りも2度の中止、
ブログネタも全くありません、、、(涙)

体も訛りつつあり、10月には初北アルプス登山も控えているのに
北アルプスでの遭難事故のニュースが相次ぎ若干ビビってるアタクシ、、、(汗)
びしっとこれから体を造っていくつもりです。

そんなこんなでブログもほったらかし状態だったので
このままでは誰も見てくれなくなるので、お蔵入りネタをアップします。


先日訪れた、箕面市にある勝尾寺、古くより「勝運の寺」で有名ですね。

勝尾寺、1

西国三十三箇所 第二十三番札所 
応頂山 勝尾寺 (おうちょうざん かつおうじ) 

勝尾寺、2

山門をくくりぬけると昔は絶対になかったであろうスチームの噴霧、
ただただ”ハハハー”と笑うだけ、、、(苦笑)

勝尾寺、9

本堂に向かう途中に見えてくるのがきれいな多宝塔。

勝尾寺、4

後、勝尾寺といえば”勝ちだるま”ですね。
あちらこちらにたくさん鎮座されています。

勝尾寺、3

勝尾寺本堂。本堂内は残念ながら入れない感じです。

勝尾寺、5

勝尾寺、6

本堂の横にはおおきなクスノキのご神木。

勝尾寺、7

勝尾寺、8

木の上にもダルマさんが、、、

勝尾寺、10

鯉とともにえさをねだるカメさん。

勝尾寺、11

山の中腹にあるので、気持ち涼しく感じた勝尾寺、
人生最大の勝負時に願を掛けに参拝してみてはいかがですか?


先日、橿原市の藤原宮跡の蓮を撮ってきました。

似たり寄ったりの写真ですがご鑑賞いただければ幸いです。

蓮、1

蓮、2

蓮、3

蓮、4

蓮、5

蓮、6

蓮、7

蓮、8

蓮、9

蓮、10

蓮、11

蓮、12

蓮、13

蓮、14

蓮、15

オマケ(笑)

おふさ観音

おふさ観音のおだてりゃブタの風鈴(苦笑)