プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました
一年間私のブログをご覧頂き、心より感謝致します。
我勝手ですが、しばらく休止いたします。

八坂の塔、黄昏

なるべく早く復活出来る様努力します。

ありがとうございました。

では皆様、よいお年を。
スポンサーサイト
湖東の寺院、紅葉巡り 永源寺
一体いつまで紅葉やってんねん!と、言われそうな状態で
最後の「湖東の寺院、紅葉巡り 永源寺」となりました。

今回の"湖東の寺院、紅葉巡り"、
予定外の金剛輪寺で時間を費やしたので
最後の永源寺は午後16時ごろに到着。
殆どのお寺の拝観時間は大抵17時までが多いので
愛知川沿いの民間駐車場に車を停め慌てて永源寺に向かいました。
ところが今回はラッキーなことにライトアップ中で20時過ぎまで
拝観できるとの事、日頃の行いがいいのですね(苦笑)

永源寺、1

参道の羅漢坂の岩場に鎮座されている十六羅漢さまが
見守ってくれてます。


羅漢坂を登りきり、総門をくぐると、これが見事な紅葉がお出迎え

永源寺、2

永源寺、3

ke-nさん!エエ写真撮れましたかな?(笑)

永源寺、4

境内の中も最高です。

永源寺、5

途中、遠雷の中雨がパラパラ降り出し屋根付き通路で避難します。

永源寺、6

永源寺、7

永源寺、8

永源寺、9

辺りも少しずつ暗くなってきました。

永源寺、10

ライトアップの電燈も灯り始めます。

永源寺、11

一度山門に戻りke-nさんが「寒いし、そろそろ帰ろう!」と
打診するのですがもちろん僕の答えは
「ついでやからライトアップも撮りましょう!」と答えを返します!(笑)

永源寺、12

ライトアップされた紅葉のトンネルから本堂を撮影。

永源寺、13

永源寺本堂、風格のある大きな本堂です。
このときのライトアップはテスト点灯で左の屋根だけでした。

永源寺、14

ポツポツ雨を降らしていた入道雲もすでに消滅しています。

永源寺、15

経堂内の仏様もライトアップ!

永源寺、16

ライトアップ時色々撮影したのですが、ピンボケばかり、、、

永源寺、17

そろそろ明るいレンズか、IS(手ぶれ補正)付きのレンズが欲しいなあ、、、(笑)

結局僕は消化不良で永源寺を後にし、
その後いつものご当地スーパー温泉に向かうのですが
そのまま高速に乗り、向かった銭湯は僕の地元の枚方のスーパー銭湯。
少々ご不満のke-nさんを無視して駐車場に車を停め
最後は満足で風呂から上がり、食事も地元交野市のラーメン屋さん。

ke-nさん、今更ながらお疲れ様でした(笑)

1ヶ月前にke-nさんと行った"湖東の寺院巡り"これにて終了です(苦笑)


湖東の寺院、紅葉巡り 太郎坊宮(阿賀神社)
百済寺を後にして、予定外の金剛輪寺で費やした時間の為
大急ぎで太郎坊宮(阿賀神社)にやってきました。

滋賀県にはよく出かけるのですが、正直太郎坊宮は初めてです。

この神社は標高350mの岩山の赤神山の中腹にあるため、本来は
ふもとから参拝しないといけないのですが、
今回は山の中腹まで車で向かいます(苦笑)

太郎坊宮、2

中腹と言ってもここから階段が多い参道となります。

太郎坊宮、3

太郎坊宮、4

太郎坊宮、5

もちろん行きも帰りも急な長い階段ばかり。

太郎坊宮、6

さっきまでパラパラ降っていた雨も晴れています。

太郎坊宮、7

「ke-nさん!虹や、虹!」

太郎坊宮、8


山全体が岩で出来ていて、いわゆる霊峰というべき山?ですかね(笑)

初めて太郎坊宮に行きましたが、
時間があればもう少しゆっくり散策したい神社でした。

              まだまだつづく、、、


湖東の寺院、紅葉巡り 東光寺、百済寺(ひゃくさいじ)
しばらくの休止に向けて最後の追い込みです。

それとまだやります!湖東の寺院、紅葉巡り!(笑)

僕のわがままで立ち寄った金剛輪寺は
予想外に美しかったので非常に大満足でした。

そして次に向かうは、百済寺と永源寺の間にある東光寺。
湖東三山はお国が案内板を上げるほど非常に有名な所ですが
この"東光寺"は自作の案内板で誘導する非常にマイナーお寺です。

案内板通りに左に曲がると「この道、ホンマにあってる?」
みたいな所を走り、細い登り坂を進むと到着です。
もちろん参拝者は"0"(苦笑)

東光寺、1

小さなお寺と思っていましたが
それなりに大きな敷地のあるお寺でした。

東光寺、2

東光寺本堂。イチョウがとても綺麗です。

東光寺、3

まだ少し早すぎたかな?

東光寺、4

この本堂横のイチョウは見事な樹でした。

東光寺、5

真っ赤に染まるモミジ。

東光寺、6

約40分の撮影タイム時に訪れた参拝客は数名ほど。

東光寺、7

この紅葉が最盛期ならば最高であろうこの東光寺。
いつまでも穴場的存在であり続けて欲しいです。

時はすでに昼時、ke-nさんが「腹減った!」の連呼!
もちろん僕も腹ペコ、しかしこの周りは食べ物屋さんなんかありません!
そこではっと思い出したのが百済寺近くにある道の駅に向かうことに。
すでに道の駅は車で一杯、人もたくさんおられましたが
レストランは何とか滑り込みセーフ!
後十数分遅かったら4,5組待ちの状態でした(苦笑)

ようやくここで腹ごしらえをして次の目的地、百済寺に向かいます。

湖東三山の一つ"百済寺"大阪人の殆どはきっと
百済は「くだら」でなじみがあると思いますが
ここ百済寺は「ひゃくさいじ」と読みます。
しかし、キーボードで"ひゃくさいじ"と打ったら
"壱〇〇歳時"と出てきます、、どないやねん、、、

実はこの百済寺は去年の全く同じ日11月14日に
"城陽のK"さんと訪れていて正直びっくりしました!(驚)

百済寺、1

去年は非常に美しかったので今年も期待していきましたが

百済寺、2

美しい庭園は鳥除けのテグスが四方八方張り巡らされ
撮影意欲がほぼ0に、、、(汗)

百済寺、3

一体何を撮ろう、、、

百済寺、4

曇天になってしまった「天下遠望の庭園」。

百済寺、5

この後、重文、本堂を拝見して帰る途中に
どう見ても「………」の弥勒菩薩さまを発見、
その弥勒菩薩さまを見るなり
ke-nさん「えらいイケズそうな顔してんなあ!」と、罰当たりな発言(笑)
「そんな罰当たりなこと言っていいんですか?
でも僕は宇宙人にしか見えないんですが、、、」
さらに追い討ちな発言をしてしまった僕!(笑)
そんな発言をした後に撮影をした弥勒菩薩さま2枚は
物の見事にピンボケ!(苦笑)

この後、弥勒菩薩さまの罰が当たらないように
行動するのでした(苦笑)



湖東の寺院、紅葉巡り 金剛輪寺
西明寺を後にして、次に向かうは百済寺。
国道308号線を信楽方面に向かいます。
西明寺から走ること約5分、"国宝、金剛輪寺"の
看板が目に入ります。
「国宝…ke-nさん!国宝金剛輪寺って書いてますよ!」
「ワシ、去年行った…」と、ke-nさん!
「僕行ってないですやん!行きましょう!」と、
今回、ke-nさんの予定に入っていなかった金剛輪寺を
僕のわがままで訪れることになりました(笑)

湖東三山の一つ"金剛輪寺"は天台宗の寺院で
山号は松峯山(しょうほうざん)。本尊は聖観音、開基は行基とされる。by wikipedia

金剛輪寺、1

朝のうちに掃除はされたであろう石畳の上には
すでにモミジが落ちていていい感じになっています。

お寺には明寿院という金剛輪寺の本坊があり
桃山時代から江戸時代にかけて整備された池泉回遊式庭園があります。by wikipedia

金剛輪寺、2

その門の前には菊がお出迎え。

金剛輪寺、3

なかなか風流です。

金剛輪寺、4

これがまた今までの紅葉で一番美しいモミジです。
ke-nさん曰く、「血染めの紅葉と呼ばれてる」との事。
確かに紅葉は真っ赤で美しい。

金剛輪寺、5

誰もいないお庭はとても静かでしたが、、、

金剛輪寺、6

廊下に置いてあったボタンを思わず"ポチっとな!"と押したら
住職の録音されたお庭の解説が流れ始めました、、、(汗)

金剛輪寺、7

池に浮かぶ落ち葉と水面に映えるモミジ。

金剛輪寺、8

金剛輪寺、9

金剛輪寺、10

さすが国の名勝だけあって非常に美しい庭園です。

予定外だったハズの金剛輪寺、庭園だけで約一時間経過したので
急いで本堂に向かいます。

金剛輪寺、11

参道脇には数え切れないくらいのお地蔵様が延々本堂まで続きます。

金剛輪寺、12

ke-nさん曰く「千体地蔵」と言っていましたが
間違いなく千体以上は奉られていると思われます。

金剛輪寺、13

小春日和の木漏れ日に照らされるお地蔵様。

本堂周辺を撮影。

金剛輪寺、14

金剛輪寺、15

本堂周辺の紅葉がお見事なくらい綺麗でした。

金剛輪寺、16

三重塔は改修中で工事の幕で覆われていました。
「見に行きましょう!」と提案しましたが、
「ここでどんだけ時間おしてんねん!アカン!」との事、、、
「まあ、しゃあないか、、、」とあきらめて渋々金剛輪寺を後にしました、、、

                     つづく

追伸、
沖縄在住時より約4年続けてきたブログ"気ままに写真館"は
年内で終了し、しばらく完全休業します。
今まで応援していただいた方々心より感謝申し上げます。

                    express55


湖東の寺院、紅葉巡り 西明寺
胡宮神社を後にして、次に訪れたのが湖東三山の一つ
"西明寺"を訪れました。
湖東三山は"西明寺""金剛輪寺""百済寺"からなり
今回はke-nさんの予定から外れていた"金剛輪寺"も含めて
すべて訪れています。

ちなみにこの西明寺は今年の初夏に訪れたのですが
そのときのネタはボツになりなりました(汗)

西明寺には7時半に到着、しかし拝観は8時から。
待っている拝観者は僕たちを含めて3人だけ。
お寺のご好意もあったのか8時前に中に入れるようになりました。

西明寺、1

モミジはいい頃合いで色付いています。

受付を通過するとすぐに"蓬莱庭"の入口です。
ここは国指定の名勝庭園で非常に美しい庭園です。

西明寺、2
西明寺、3
西明寺、4
西明寺、5

この写真を撮っている姿をke-nさんに撮られていました、、、(汗)ke-nさん、ブログ EOS Photograph Library

西明寺、6

二天門は室町時代初期に建立(重文)

西明寺、8

西明寺本堂(国宝)入母屋造、檜皮葺き。
鎌倉時代前期の和様建築。中世天台仏堂の代表作として国宝に指定。

西明寺、9

モミジって本当お寺にピッタリですね(笑)

西明寺、10

なんか段々手当たり次第に撮影!という感じになってきました(汗)

西明寺、11

朝一のお寺、誰もいません。写真も非常に撮りやすいです(笑)

西明寺、13

三重塔(国宝)- 本堂の右に建つ。檜皮葺きの和様の三重塔である。
様式的に鎌倉時代中期~後期の建築。

西明寺、12

時々日が差しモミジの色が明るくなります。

西明寺は殆ど人がおらず落ち着いて写真を撮ることができました。
しかしこの後から、急遽次に訪れる"金剛輪寺"から
参拝客がどっと訪れてまいります、、、(汗)

                  つづく




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。