プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大普賢岳登頂 その2
大普賢岳、2

何本の梯子を登ると"石の鼻"という岩場に出てきます。
これがまた怖いのなんのって!
その岩は山の中腹にある岩で岩の上はとても狭く
さらにその先は断崖です、、、
もちろん僕はまともに立てません、、、

大普賢岳、1

何とか数枚は撮影しましたが、
何度もこのようなところに行っているのに
高所恐怖症は治らないなぁ、、、(汗)

更にここからいくつのもはしごを登り
小普賢岳の脇を歩くと、大普賢岳の断崖が見えてきます。

大普賢岳、3

「げ!あんなところに橋がある!しかも人がいるし!」
しかもあの橋の下は下が見えない底なし谷です。
さらにあの橋に行くには一旦50m程降りて一気に登るという感じ、、、
しかもこの先は右も左も上も下も断崖絶壁!
最悪です(汗)しかもここを突破しないと頂上にたどり着けません。

大普賢岳、4

何も考えず先に進み、ヘッコラヘッコラはしごを
登ります。所々はしごから下を見ると
山道の脇からそのまま崖下が見えるところも、、、

大普賢岳、5

天気もこのまま晴れてくれ!(祈)

急勾配のつづら折れの道といくつもの梯子をを何とか登りきり

大普賢岳、6

大普賢岳まであと100m

大普賢岳、7

午前9時40分、大普賢山頂に到着。
「やった!」と言う達成感よりも恐怖の山道が続いたため
ヘロヘロになり何とか無事に登った感のほうが大きかったです。

大普賢岳、10

弥山と八経ヶ岳。

曇りと霞で遠い山々を撮るのが難しい状態です。

程なくしてCOOPERさんが登られてきました。

大普賢岳、8

左中央にCOOPERさん、その隣はke-nさん。

山頂でしばらく写真を撮り、さあ出発準備をしようと思ったら
「ちょっと写真撮って!」と、ke-nさん、「何の写真?」と聞くと
「このカメラバックの写真!」ということで何も考えず
パシャリ、その写真を見せると「頭が切れとるがな!ちゃんと撮って!」
ということで今度は少し考えてパシャリ!

大普賢岳、9

後日ke-nさんにメールで画像を飛ばしました(苦笑)


                        つづく
スポンサーサイト
大普賢岳登頂 その1
「いつになったらブログ更新すんねん!」
昨日10月24日の明神平に向かう車の中の会話です!
もちろん問いかけはke-nさん。
それに対し「いやあ、マジ時間がないんですよ!」と
答えを返すも「さっさと更新しなさい!」と更に追い討ち!(汗)
「分かりました!何とか明日、明後日までには更新します、、、」と
返事をしてしまった為、何とかパソコンの前に向かって
キーボードを打っています!(苦笑)
しかしここ最近パソコンを動かしていないのも事実です、、、
更にブログのデータ消去と散々な目が続きました、、、(涙)

ちなみに先日ke-nさんと行った
"明神平~桧塚奥峰~ヒキウス平"コースの記事はそのうちアップしますね!

いつもの鶴見区の駐車場を午前3時半に出発、
途中マクド、スーパーオークワを立ち寄り
僕の好きな"伯母谷ループ橋"を通り、
この橋、いつも撮影したいと思うのですが
ここを通るときはまだ薄暗いので写真が撮れません、、、

そして出発してから約3時間強、登山口の和佐又ヒュッテに到着。
ここでCOOPERさんがテント泊しているということで、
COOPERさんを探し、2月以来の再会を果たします。
COOPERさんはススキをバックに朝焼けを撮っていたのですが
この日の朝焼けは残念な結果でした、、、

大普賢登山、1

COOPERさんと一先ずお別れをしてドン亀部隊が先行出発します。

大普賢登山、2

笙の窟(しょうのいわや)辺りまでが比較的歩きやすい行程が続きます。

出発してから約1時間、右手に大きな崖が聳え立ち
その下には昔修験道の行場として使われた窟(いわや)が残っています。

大普賢登山、3

シタンの窟

大普賢登山、4

朝日窟

大普賢登山、6

窟の上は約100mの高さの崖が続きます。

大普賢登山、5

笙の窟(しょうのいわや)

昔の偉い方々はここで修行をし、悟りを開いたのでしょうね。
雑念と根性のないワタクシには全く無理な事です!(苦笑)

大普賢登山、13

そして鷲ノ窟に到着。

大普賢登山、7

鷲ノ窟の由来となったであろう鷲の頭のような
大岩があるのですがke-nさんは「全く鷲には見えん!」と連呼!
僕がカメラを撮ってke-nさんに「これがくちばしでしょう!これが目でしょう。」と
説明するのですが全く理解してくれません(苦笑)
ke-nさんには"シャアザク"にしか見えていない様子でした(笑)

いよいよこの先から大普賢の山登りの厳しさが現れてきます。
少し高さのある崖を登ると

大普賢登山、8

日本岳のコルに出てきました。
わざわざ下にマジックでコルと書いてます。
「ピークとピークの間の、いちばん低くなっているところ」との事です。

大普賢登山、9

日本岳のコルより"弥山,八経ヶ岳"

そしてここより今まで歩きやすかった山道から一変、
梯子が多くなり大普賢岳までの厳しい行程が続きます。

大普賢登山、11

まだ咲かぬリンドウを横目に梯子を登ります。

大普賢登山、12

なんか梯子が延々続く感じ、、、(汗)

ke-nさん!やっとその1をアップできました!(笑)

                  つづく


やっちまったぜ、、、
ke-nさんに、「いつになったらブログ更新すんねん!」
と言われ、昨日一生懸命ブログの下書きをしていたのですが
またまた操作ミスでブログの大半の内容を消してしまいました(涙)

淀川黄昏

明後日の日曜は久々に完全オフの予定なので
のんびりブログ更新、大普賢の記事3日分頑張ります!(笑)

写真、本日撮影、淀川太間公園にて
忙しいです、、、
ここ数日、仕事にプライベートにバタバタしておりまして、、、
毎回ながらブログ更新怠っています(苦笑)

ke-nさんと登った大普賢岳、ボチボチ作成します(笑)

大普賢より

石の鼻より、日本ヶ岳と大台ケ原


般若寺
先日の日曜日、奈良市にある般若寺に行ってまいりました。
この般若寺はコスモスが有名でこの時期になると
境内がコスモスに覆われます。今回初めて訪れるのですが
この時期になると大勢の観光客やカメラマンが大勢いるのでは、、、
まあ、深く考えずに行ってみましょう!

しかし予感は的中!境内周りは人が一杯、
駐車場は空き待ちで全然動かない、、、
一瞬奈良公園でもいいか!と考えましたが
行ったところで何を撮るんや?と思い返し
車のエンジンを切ってガードマンさんの指示を待ちます。
約20分待ちようやく駐車場に。
そして拝観料を払って境内に入るといるわいるわ!カメラマンが!(笑)
もちろん僕もそのうちの一人でございますが、、、(苦笑)

般若寺 Wikipedia

般若寺、3

僕は人を撮るのが苦手なので
なるべく人が入らないように撮影します。

般若寺、1

般若寺、2

他の観光客やカメラマンに溶け込んで撮影していると
高そうなニコンのカメラを持った(キヤノンではEOS-1D X級)
イギリスから来た初老のおじさんが僕のカメラを見て
「ペラペラペ~ラOh!Canon7Dペラペ~ラ!」と話してきます。
もちろん1%ぐらいしか分かりません!(苦笑)
そしておもむろにz持参の旅行用キャリーバックを指差し
「ペラペラ300millionnyenペラペ~ラ」
「多分カメラ機材が300万円分入っているとの事でしょう、、、」
僕なんかその1/10でヒ~ヒ~言ってるのに、、、(汗)

満開近いコスモス、美しいです。

般若寺、5

般若寺本堂。

般若寺、4

十三重石塔(重文)。

般若寺、6

みんなに負けじと色々アングルを変えながらパシャリ!

般若寺、7

本堂で一息ついて再びパシャリ。

般若寺、8

石仏もコスモスに囲まれています。

般若寺、9

小さな不動明王はコスモスを見守ってます。

般若寺、10

般若寺、11

思っていた以上に綺麗だった般若寺、
カメラマン、観光客が多いのもうなずけました。

今度の日曜日はke-nsんと大普賢岳に登ってきます。
この山は遭難者が多い山らしいので
ヘニャチョコな僕でも大丈夫かな?(汗)



タチウオ釣果
日曜日、タチウオ釣りに
神戸ポートアイランドに行ってまいりました。
今回は場所を変えようと、岸和田に行く予定でしたが
「そういえば岸和田はだんじり祭りやったな!」と、
いうことでいつもと変わらずポートアイランドに向かいました。
大阪といえば"だんじり祭り"のイメージがありますが
ここ大阪北河内地区はだんじりとは全くの無縁、、、
正直一度も見たことがありません(苦笑)
まあ、こんなもんでしょう!

まあそれはともかく、間の道中は中略して
早速タチウオの釣果ですが、僕はボウズ!(涙)
友達二人は合わせて3本釣ってました!(立腹)

まあ、釣に集中せず夜景ばかり撮ってるからでしょう!(苦笑)

ポートアイランド、1

ポートアイランド、2

それにしてもいつ来ても美しい夜景ですね!(笑)


とうとう、、、
ネタ切れです、、、(汗)

今日はタチウオ釣りに昼から出かけます。
明日はネタ探しに行きたいですが
休日なので何処に行っても人だらけと思うと、、、
出発までに色々検索しようっと!(笑)

太間公園にて

仕事帰りに寝屋川市、淀川太間公園にて撮影。



彼岸花、その2
彼岸花、12
>

彼岸花見飽きたぞ~と、言われてもネタがないので"その2"です。

彼岸花、13

彼岸花、14

彼岸花、15

これでもか!と、言うくらい彼岸花を撮り、
先ほどの親切な田んぼの管理人さんに挨拶をして
木津川市を後にします。

その後、久々に交野市の某所で夕焼けを撮ろうと立ち寄ると

交野市、1

ここにも彼岸花が咲いています。

交野市、2

影もだんだん長くなってきましたね!

交野市、3

いよいよ秋本番、これから撮影隊にとって最高な季節を迎えますが
僕はまた一つ歳を取り、センチメンタルになってしまう今日この頃、、、
やはり人生一度きり、楽しくエンジョイしたいですね!(笑)

              次回のネタがない、、、(汗)

彼岸花
9月の下旬になって空気が夏から秋へと変わってきました。
特に朝晩は随分涼しくなってきました。
しかし日中はまだクーラーを入れて車を走らせています。

先週秋空の中、小さな秋を見つけに京都府木津川市加茂に
彼岸花を撮影しに行きました。

彼岸花、3

国道163号線沿いにあり一面田んぼだらけ。
その田んぼの脇にたくさんの彼岸花が咲いています。

彼岸花、1

あぜ道を歩くとイナゴもたくさん飛び回り、さらに
「カマキリや!」と、童心に戻りカマキリやイナゴを捕獲。
子供の頃ならその後虫たちにむごいことをしてました。
よく観察してそーっと稲穂に帰してあげます。

彼岸花、4

彼岸花、8

僕の横の川の土手でも雑草に混じってたくさんの彼岸花が咲いていますが
彼岸花の美しさはやはりこの青空に田舎の風景、稲穂がお似合いですね。

彼岸花、9

彼岸花、10

田んぼを管理する親子さんに挨拶をし、
写真を撮る許可をいただいて、色々この辺りの歴史
近くにある神社の歴史、さらに缶コーヒーまで頂いて
田んぼやお米のお話をしてくれました。

早速、教えていただいた神社"恵比須神社"を訪れてみます。
田んぼのあぜ道をかき分け先に見える鎮守の森を目指します。

恵比須神社、1

恵比須神社。ネットで色々調べてみましたが
資料が全く無いので仕方なく、、、

恵比須神社、3

との事です!(苦笑)

恵比須神社、2

田んぼの管理人さん曰く、正月や十日えびす時は
大変に賑わうとの事ですが
今は鎮守の森を揺らす風の音と、時々うっとおしい羽音のする
蚊が耳元を飛び回る音だけがします(苦笑)

木津川市、加茂、6

しかしここは昔懐かしい香りがする場所ですね。

彼岸花、11

もうネタが尽きるので次回も彼岸花で頑張ります!(笑)


秋空色
サイモン&ガーファンクル、「明日にかける橋」
久々のYoutube埋め込みです。



この「明日にかける橋」を聴くと
「今ある自分って、たくさんの人に支えられて成り立っているんだ」と思います。
自分はどれだけ人に優しくしてあげられているのであろうか?
僕はこの曲の旋律が好き、詩の内容が好きです。
このような包容力ある人物になれたら素晴らしいでしょうね。
ワタクシは我で一杯一杯です、、、(汗)

 オマケ

今日、うちのバカ犬の散歩途中で撮った夕焼け。

交野市

ようやく秋らしい空色になってきましたね。

次回は彼岸花をアップ予定です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。