プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
ちょっと早すぎた?
昨日、雨天前の快晴ということで
梅で有名な奈良県月ヶ瀬に行ってきました!が、
まぁ殆どの梅木がつぼみのままでした、、、
その上人だらけ!!(汗)
おまけになんか納得のいかない出来栄えで
いかに花の写真の難かしさを思い知らされました(汗)
とりあえず、行ってきたよ~と言う証拠に、、、

月ヶ瀬、梅、1

不思議なことに一部の梅木は満開に近い。摩訶不思議!

月ヶ瀬、梅、2

つぼみのままが大半の中に3分咲き、5分咲き、満開近し
の梅木にそれぞれ撮影隊が写真を撮っています。
超高価レンズをつけた撮影隊が皆無だったので
何故かホッとしました(笑)

オオイヌノフグリ

梅林の下にはオオイヌノフグリがとても小さいながら
たくさん咲いていました。春は確実にそこまで来てますね。

月ヶ瀬、梅、3
月ヶ瀬、梅、4
川の真ん中には大きな噴水があります。
人もいっぱいで落ち着いて写真も撮れないので早々に退散!

その帰路途中でローカルな関西本線大河原駅に立ち寄って
いつもの撮り鉄。

大河原駅より、2
大河原駅より

んん~!誰もいない無人駅の大河原駅。
こっちのほうが落ち着くわ~(笑)



スポンサーサイト
最終章!
北びわこ号の撮影後湖西線経由で琵琶湖一周して帰ろうと思ったんですが

近江塩津駅

乗換駅の近江塩津駅で帰りの新快速をなんとなく乗り過ごし

次に来る各駅停車の敦賀行きに飛び乗り北陸の玄関口
敦賀駅に向かいました。
大阪、京都周辺の駅と違って
これからの鉄道の旅路を彷彿とさせる雰囲気のある駅でした。

敦賀駅に着いた丁度そのとき
なんと!動く化石電車、419系が入線してきました。
元々寝台電車581系の改造車で
訳あって廃車にならず今でも北陸路でぼろぼろの状態で走っています。
この電車、通称「食パン列車」と、呼ばれています。

敦賀駅にて、1

ワンマンカーの後方確認ミラーに写る食パン電車419系

敦賀駅に着いて妙に撮り鉄が多いなぁと思っていたら
なんと雷鳥の入線!
思わずパシャリパシャリと撮ってるうちに北陸方面行きの
貨物列車が入線してきました。

敦賀駅にて、2

停車中の485系雷鳥と、EF81牽引の貨物列車
この国鉄型特急電車もいよいよ見納めです。

敦賀駅にて、4

貨物列車は数分間の停車中、乗務員も交代していました。

敦賀駅にて、3

殆どの特急が止まり構内放送も独特の雰囲気のある敦賀駅、
播州赤穂行きの新快速が来るまでの約1時間20分、
オタクの僕にとって最高の駅でした!

ちなみに敦賀駅から大阪駅まで2時間20分もかかりました(汗)
メチャ遠かった、、、
続々SL北びわこ号
バックするシゴナナを撮影し
出発が迫る、敦賀行き各駅停車に飛び乗ろうと
したのですが、まぁラッシュ並みのすし詰め状態!
しかも皆さんカメラ、三脚持参!!
殆どが撮り鉄野郎やんけ!
何とか乗せてもらっていざ河毛駅へ!

まあ、皆さん降りるわ降りるわ、、、(汗)
撮影現場はすでに凄い人で先々週に来たときの約5倍の人は
いたであろう、、、恐るべしシゴナナ

河毛より、1


んで、いざ撮影は失敗、、、(涙)
一番まともに撮れたのが尻切れトンボ!
気を取り直して木ノ本駅に行って
停車しているのを撮って満足しとこう、、、

北びわこ号、2


北びわこ号、3

北びわこ号、4

僕の一番好きな蒸気機関車です!

北びわこ号、5

北びわこ号、6

この二枚はke-nさん風に(笑)

つづく、、、
続SL北びわこ号
先週日曜日例の如く関西ワンデイパスを使って
C56の代役でC57=シゴナナが走るSL北びわこ号を撮影しに行きました。

この日は朝は苦手な僕も6時に起きて
徒歩で約25分掛けてJR河内磐船の駅へ。

途中、市役所近所を横切る。

交野市


日中は人や車でごった返すのですが日曜日の朝ということで誰もおらず、
冷たい風がわずかに吹き通るだけ。

7:05分発の快速に乗り換え京橋駅に着く頃は
「日曜朝早くみんな何処行くんや~?」と、思うほどの乗車率でした。
京橋駅でそばを食べ、更に大阪駅で8:00発の米原行きの新快速に
乗るまで撮り鉄をし、

大阪駅、特急ひだ号

夢中になりすぎて慌てて新快速出発ホームへ、
運よくシートに座れましたが結構な乗車率でした。

約1時間半で終点米原駅へ到着。
トイレに行って次の電車に乗り換えるまで約5分、と思ったら
シゴナナが電気機関車に引っ張られてやってきました。
目の前で機関車から切り離されてバックで進むシゴナナをパシャリ!

北びわこ号、1

一気にドレンから蒸気を吐き出してバックしていきました。

第二部へ進む!
鞍馬の旅の最後は、、、
ke-nさんと叡山電車の撮り鉄です(笑)

ke-nさん!お詫び申し上げます。
ワタクシ鉄道の撮り方を幾つか間違ってお教えしております(汗)
次回の撮影会に向けて僕ももっと撮影方法を勉強します!(笑)

最初、ニノ瀬駅で降りてすぐ近くにある鉄橋の下から
撮影したのですがお互い納得せず、駅に戻り
ニノ瀬駅ホームで撮影した写真です。

叡山電車、1

叡山電車ニノ瀬駅にて デオ800形

叡山電車も鞍馬に近づくと単線になりまるで山岳鉄道の
雰囲気でした。このニノ瀬駅も山のふもとにあり
駅前といってもすぐに民家で、民家からは
裏山に駅があると言う感じですごく不思議でした。

続いて次の市原駅に下車、当然ながらこの二駅は無人駅です。

叡山電車、2

叡山電車市原駅にて デオ900形
この電車は車内シートが非常に変わっています。
興味のある方は、叡山電鉄デオ900形電車

叡山電車、3

叡山電車市原駅にて デオ800形

ke-nさんとの近くて遠かった洛北の撮影の旅!?
僕にとってすごく有意義でした。
ke-nさんあらためてありがとうございます!!(笑)
又、近々ご一緒宜しくお願いします。


鞍馬寺へ
詩仙堂の次に圓光寺というところを訪れたのですが、
もうひとつぱっとしなかったので、
次の目的地に向かうため一乗寺駅に戻り
一路終点鞍馬駅へ

鞍馬寺=京都盆地の北に位置し、豊かな自然環境を残す鞍馬山の南斜面に位置する。
    鞍馬は牛若丸(源義経)が修行をした地!ウィキペディアより

鞍馬寺の仁王門をくぐりしばらく歩くと奇妙な大樹が
ke-nさんに「この枝がにょきにょき出てる感じを出してみ~」
と言われ撮った一枚

鞍馬寺より、1

全く持って普通の写真です、、、(汗)

更に上に登り由岐神社、奇妙なモニュメントを横切り
その先から九十九折参道と言う石段があり、スイッチバックのように
更に山に登っていきます。
しかしこの石段、果てしなく続き、吹く風は冷たいのに
二人して「暑い!暑い!!」と、汗をかきながら登っていきます。
その途中の石段の石柱をパシャリ!

鞍馬寺より、2

当然ながらke-nさんの猿真似です、、、

鞍馬寺より、3

道中にある本殿金堂の非常に変わった形の狛犬さん、
調べてみたらこの狛犬は虎らしい、、、しかも立派な耳垢が、、、

仁王門より歩いて約一時間、ようやく目的地の木の根道へ到着。

鞍馬寺より、4

ここで牛若丸が兵法の稽古をした所とパンフレットに
書いています。

雪も程々に残っていて不思議な場所でした。

次へ続く…




昨日の続き…
八大神社から詩仙堂へ向かうのですが、住宅街の坂を登りながら十数分、詩仙堂の
入口が見当たりません。そこを偶然通りかかったおばさんにke-nさんが尋ねたところ
「詩仙堂の入口は八大神社の隣よ!」と言うではありませんか!
初めて来られる人はよく迷うらしい、、、

詩仙堂丈山寺、1

詩仙堂丈山寺。静かな庭のどこかからししおどしの音、水の音、
そして、廊下を歩くとキュッキュッと独特の音が
するだけでした。(ke-nさん情報でうぐいす張りと言います。)

詩仙堂丈山寺、2

今日一日はke-nさんの形をと、言うことでke-nさんの模写が多いですよ(笑)

詩仙堂丈山寺、4

庭先には小さな池があり何もいないなぁ、と思っていたら
池の中に日よけがあり、そこに鯉さんが十数匹ひしめき合って
寒さを凌いでいました。鯉も相当寒かったんだろう。

詩仙堂丈山寺、3

他の場所よりかは雪があったのでいい感じで写真が撮れたと思います。


京都にて
先週の金曜日、ke-nさんと雪の京都へ!?
撮影しに行きました。
切符は京阪電車から発売されている「鞍馬・貴船1dayチケット」で 
最寄の駅―出町柳の往復と叡山電車内は乗り降り自由というお得?な切符です。
今回はke-nさんの撮影テクニックを盗むのも兼ねてます!(汗)

当日、珍しく大阪は大雪でかなり積もってました。
ke-nさんとの待ち合わせの京阪枚方市駅も雪がしんしん降っています。
AM9:00にke-nさんと合流!二人して京都も綺麗な雪化粧だろうと
話しながら電車に乗り終点出町柳駅到着。
地下駅なので次の乗り換えの叡山電車の地上の駅に上がると
殆ど雪がありませんでした!
真っ白な雪景色を頭に浮かべていたんですが、、、(汗)

自然に文句を言っても仕方がないので少しでもいい写真が
撮れるように最初の撮影場所の駅、一乗寺駅を降りました。

歩いて十数分、住宅街の中に最初の目的地八大神社到着
ワタクシ歴史に疎いので詳しくはke-nさんのブログを見てください!(笑)

八大神社より、1

ke-nさんの猿真似です、、、(汗)

八大神社より、2

雪に気をとられて小さな神棚や灯篭が台無しです(涙)

雪は少ないですが私に撮っては有意義な
一日になりました。
次回は八大神社のすぐ隣にある詩仙堂をアップします。
久々の伊丹空港!
エンブラエル170という機種を撮影しに
先日、久々に伊丹空港の千里川土手に行ってまいりました。
月曜日の休日に行ったためか、数人の飛行機オタクが
カメラを持たずにいるだけで
私にとって重装備で撮影しに来られる方々と比較されずに
済みますのでノビノビ撮影できました。
が、肝心なエンブラエル170は第二滑走路ばかりで着陸するので

伊丹空港にて、1
                                   JALエンブラエル170

こんなに小さく写るだけです(汗)
やっぱり望遠レンズがほしいです、、、(涙)
エンブラエル170はブラジル製の小型旅客機です。


と、いっても第一滑走路を着陸で使用すると
ノーマルレンズで十分なんです(笑)

伊丹空港にて、4
                                ANA DHC-8Q300、通称ダッシュ8

伊丹空港にて、2

頭スレスレを飛ぶので迫力満点!(笑)                   ANA B777-300

伊丹空港にて、3

目の前を爆音で通り過ぎる飛行機の真下には
千里川が流れていて、そこには爆音にも驚きもせず
のんきにカルガモ十数羽、白鷺数羽、アオサギ2羽が
餌探しにに夢中の模様でした!
何故か「平和やなぁ~」と、思う瞬間でした。
SL北びわこ号の前回の続きです。
前回の河毛駅での撮影後、後を追って木ノ本駅にて
C56を撮影後、昼食をとろうと駅周辺を歩きましたが


何にもなく、急遽長浜駅に戻り、昼食をとることに!

しかし食い気ばっかりで長浜駅を降りたため
美しいステンドグラスを見逃してしまいました(涙)

ke-nさんのブログです。長浜駅のステンドグラスがアップされています。
それ以外に美しい写真が満載です。
   ↓     ↓     ↓
   EOS Photograph Library

昼食後、再び河毛駅に。

河毛駅より、1

本日2本目の北びわこ号を撮影。

撮影後、再び木ノ本駅のホームに停車中の
SLを撮影しにもどりました。
この時間位から雪がひどくなってきました。

北びわこ号、3

駅構内で停車中のC56です。
さらに雪は大雪になっていく、、、

木ノ本駅にて

すでに、最後尾にはEF65機関車が連結されて
米原まで回送されますが、なかなか出発しません。
作業員のやり取りを聴くと、どうもブレーキが解除されない様子。

強烈に雪が降りしきる中、更に体もカメラも半分真っ白になる中(本当です、、、)
ようやく両機関車から汽笛一声が聴こえ米原へ戻っていきました。

北びわこ号、4

この日の夜、福井県地方でJR,北陸道及び国道が
交通マヒで大混乱になったのはご存知の通りです。



早くも撮影しに行った日の北びわこ号が
You Tubeにアップされていました。
すごい雪でした!
冬の1デイパス

先日の日曜日、関西1デイパスと言う関西のJR乗り放題!
と、オタクにうれしい切符で!!
SL北びわこ号を撮影しに行きました。

朝に弱い私ですが、頑張って6時に起きて
近所のJR河内磐船駅まで20分かけて歩き
更に大阪駅で新快速で約1時間半かけて
新快速の終着駅米原駅に到着!
次に乗る電車が隣のホームで停まってましたけど

湖東にて、1

至る所が雪に覆われて少々戸惑う私、、、
でもこの時点で雪はまだ降っていませんでした。

米原駅で敦賀行き普通に乗り換え更に約20分、
ようやく河毛のカーブで有名な河毛駅に到着。

河毛より

カーブまで行く根性もなく、又すでに多数の撮り鉄が
場所取りをしていたので私も前の人につられるがまま
見晴らしのいい高台でSLが来るのを待つことに、、、
しかし皆さん、いいカメラ、いいレンズをお持ちで、、、(汗)

湖東にて、2

待つこと約20分、新快速が通過。
テストの被写体に。
晴れ間の中の通過だったので
いい感じに撮れました、が!
この後、急に天候悪化で雪が降り始めました。
更に10分後、遠くから汽笛が聞こえてました!
鳥肌が立つと同時に天候が更に悪化!

ようやく河毛駅に到着する北びわこ号を確認
湖北にて、3

露出は難しいわ、雪は吹雪くわ!の中
撮影した一枚。
そして、長い汽笛の後、ドラフト音が聞こえてくる瞬間!

北びわこ号、1

『シュッ!シュッ!シュッ!シュッ!』と
大雪の中、近づいてくるドラフト音!

北びわこ号、2

最高の瞬間です!(笑)
しかし私としては雪は降ってほしくなかったかも、、、(汗)

次回、第2部をアップします!