プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日…
myutaさんに
「次のブログも京都の続きです
と、予告していたのですが…

写真を整理していたら、
『せや、これ載せるの忘れてる』

と、言う事で今日は増刊号として
タヌキで有名な信楽をアップします。

信楽より、4

たまたま信楽方面に行ったら偶然にも信楽駅前で
信楽やちむん市(沖縄風に)やってましたので、
「人も多そうやけど…まっいいか」
と、人混みに紛れ、早速ネタ探しに…

信楽より、5

あれもこれもと見ていたら、ん?

信楽より、6

んん?何や?

信楽より、7

下方から「私を連れてって」『僕を連れてって』
と、言わんばかりの、強烈な目線…

陶器市の作戦に引っ掛りました

実際、一部しか写していないですが
もっと大々的に開催してましたよ

信楽より、1

しかし、私の収穫はなんと言っても
この信楽高原鉄道の線路です

信楽より、2

こんな曲がった枕木、まず大都市鉄道では
考えられません。まあこれがローカル鉄道の
良さというのか、、、

信楽より、3

第Ⅲセクター鉄道、頑張って
廃止にならないで

次回は京都の続きやります。
では


スポンサーサイト
実は…
この間、京都三大祭の一つ
葵祭りに行ってまいりました。

実は、三十数年大阪に住んでるのにもかかわらず、
葵祭りは初めて行きました。

遠い昔、同じく三大祭の一つ祇園祭の宵山に
行った事があるんですが、まぁ!人ひとヒト!!
だったので『二度と行かへん』と、ヘソを曲げて以来
祭り事は行かなくなりました。

しかし、重い腰を上げて行って参りました。
昼からの行動だったので、とりあえず下鴨神社へ。
京阪電車に乗って終点出町柳に到着。

出町柳駅前

駅を降りるとやはり人だらけ、、、
駅前はすぐ鴨川と高野川の合流地点
川原で宴会や、家族連れで遊びに来てる人
それぞれです。

その方達を横目に、いざ葵祭りへ

葵祭、01

十数分歩いて、見えてきました!
葵祭りの行列が!
しかしま~すごい人

葵祭、02
葵祭、03

人ごみを掻き分け、両手を上に上げ
勘でシャッターを押しました。
(正直、撮影の二割は頭のツムジやピンボケ)

葵祭、04

葵祭、05

しんがりの牛車がゆっくりやってまいりました。

葵祭、06

と、思ったら予備の牛君、君が本当の
しんがりだったのね

行列が去るや否や人ごみはばらばら崩れ
帰宅コースへ

私もこの後久々に京都の町をぶらぶらと
これは、後日アップ予定です

では




お伊勢参り!
何十年ぶりかの伊勢神宮参拝(内宮)
に行ってまいりました。

でも歩きではなく、
当然、車でお伊勢参りです。

しかし、ナビが壊れているので
事前にネットの地図を頭に叩き込んで

いざ出発

約2時間で到着
お伊勢参り、1
よかった、思ったより参拝者が少ない

お伊勢参り、2

駐車場に車を停め、すぐに鳥居があり、
五十鈴川をまたぐ宇治橋があります。

お伊勢参り、3

橋を渡ると広い参道があります。

お伊勢参り、4

暫く参道を歩くと川に通ずる
道があります。
しかし、昔、ここに鯉が沢山
泳いでいたような…

お伊勢参り、5

遠くでサギが獲物を狙ってました。

内宮神楽殿

内宮神楽殿です。中では
雅楽を演奏してました。

お伊勢参り、6

社務所を抜け、さらに奥に進むと…

お伊勢参り、7
いよいよ、内宮へ

お伊勢参り、8

これ以上、カメラは禁止!

「これからも、健康でいられますように!」
しっかり、拝んできました。

お伊勢参り、9

帰りは宇治橋を下から撮影、
全部木材で造られていました。

今度、お伊勢参りはいつになることやら…

次回はもっと早く更新予定です

では


保津峡続き…
この間、何十年ぶりに
伊勢神宮に行って参りました。

しかしこのネタは前フリだけして
次回に回します

今日は、保津峡の続きになります。

トロッコ保津峡駅で写真を撮ってると
空気笛の音がして暫くすると、

保津峡より、10
やってきましたトロッコ列車が

保津峡より、11

駅で止まっても誰も降りません。

運転手さんにカメラを向けると
ポーズをとってくれました。
その後、私は一礼
そして空気笛を鳴らし
エンジンの出力を上げて
いざ出発。

保津峡より、12
そのままトンネルの中に
吸い込まれていきました

保津峡より、13
保津峡より、14

又、保津峡名物保津川下りが
通り過ぎていきました。
しかし何でトロッコ列車と
同時に船が来ないんじゃ

保津峡より、15
後、保津峡にはもうひとつ
JRの保津峡駅があります。

保津峡より、16
その保津峡駅からトロッコ列車も
良く見えます。

保津峡より、17
タイミングよく特急"きのさき"
も走ってきました。

保津峡より、18
家から一時間の所にこんなに
静かで心がスッキリ出来る所は
ないかも

保津峡より、19
オマケ
今度、このトロッコ列車も
乗ってみようかな

では次回は、お伊勢参りの
内容かも





何処に行っても…
このゴールデンウィーク何処に行っても
人クルマひと車ヒトくるま…
人が密集してる所が大嫌いなんです
なのに何故か今回、久々の祝日休みだったので
人ごみを避けるように
友達と淡路島へ釣に行って来ました。
(しかし、家に帰ると超ヘトヘト…)

だけど何故か、淡路島の写真はアップせず
(そのうちアップするかも)

今日は十○年ぶりに行ってきた京都の保津峡を
アップします

保津峡より、2
トロッコ列車と保津川下りで有名な
保津峡ですが、実際その場に行く
観光客は少ないようです。
川の脇にはトロッコ鉄道の
線路があり、保津峡の駅があります。

保津峡より、1
山道と下り、更に非常に細い道
(右は崖、左は保津川が…)
を通ると丁度渓谷の中央辺りにつり橋、
橋を渡ると保津峡駅があります。

保津峡より、3
つり橋からの景色です。
元気の無いこいのぼりが
日干しのようにぶら下っていました。
橋を渉りきるとトロッコ保津峡があります。

保津峡より、4
保津峡より、9

川の流れ、風の音、鳥のさえずりが
待ち人もいない駅の中を流れます。

保津峡より、8
沢山の狸の焼き物が出迎えてくれます。

保津峡より、5

上下一時間おきにトロッコ列車が走っています。

保津峡より、6

川のこいのぼり、駅のこいのぼりみたいに
泳ぎなさい

保津峡より、7

線路オタクにはたまらない一枚です。
暫くすると駅にある大きなチャイムが
(写真撮り忘れました)鳴り出すと
汽車の汽笛の音が
トロッコ列車がやってきました
この後は次回です。

京都嵐山に程近い保津峡、
嵐山は観光客がごった返していますが
保津峡は一転、人も殆どいない
緑と鳥のさえずり等が聴こえ
心が安らぐ空気が流れています

では






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。