プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちなータイム 竹富島 その5
朝の撮影を終え急いでお家に帰り、朝ごはんもままならず準備をして
慌てて石垣港まで向かいます。
時刻表を見ると8時30分発、、、竹富島待ち合わせ8:30分、、、
竹富島まで約10分で着くので従弟に「もう10分遅れる」と、メールを入れます。

出発10分前、「竹富に行くにはでかい船やなー」と、思いながら人の列に並びます。
そして乗船案内が始まりチケットを渡すと、「この船は西表島行きです」とのこと、、、(汗)
「竹富島行きはあちらになります」と反対の桟橋とのこと、オマケにえらい並んでいます。
「武富に行くにはデカイと思った、、、」と、独り事言いながら
コソコソと最後尾に並びます。
そして西表島行きの半分くらいの船が到着、乗船し時刻表通りに出発。

程なくして綺麗な竹富港に到着、そして仕事を終えた従弟と合流します。

正直、竹富島は何度か訪れているので、おおよその地図は頭に残っています。
従弟と雑談しながら最初の案内地、定番の撮影ポイントに向かいます。

定番撮影ポイントには、登録有形文化財になっている”なごみの塔”wikipediaより
があるのですが、残念ながら老朽化のため登降が禁止とのこと、、、
一昨日の”川平湾”の定番撮影ポイントの工事といい、残念ですが
このピーカンの天気は以前竹富島を訪れたときより最高なので許しましょう!

古き良き沖縄が残る竹富島。

竹富島、1

赤瓦の上にはユーモラスなシーサーが睨みを利かします(笑)

竹富島、2

竹富島、3

竹富島、4

竹富島、7

キョロキョロしながら撮影してると、出発直前の水牛車に遭遇、
水牛にカメラを向けると「可愛く撮ってね!」と言わんばかりのカメラ目線!

水牛ちゃんちゃんと可愛く撮りましたで~(笑)

竹富島、5

おばぁは買い物でしょうか?

竹富島、6

彼はこのまま微動だにしません!何かすねとるんやろか?(苦笑)

竹富島、8

何にも考えず撮った西桟橋、今考えたら何で広角で撮らんかったんやろか、、、

竹富島、9

西桟橋より少し歩くと”コンドイビーチ”に出ます。

これが又貸しきり状態でございます。

竹富島、10

竹富島、11

毎度大阪のピチピチビーチと比べてしまいます、、、(汗)

竹富島、12

そして石灰岩の石壁の上には綺麗なブーゲンビリアが咲いています。

竹富島、13

竹富島、14

しばらく待っていると三線の音色とともに水牛車が歩いてきました。

竹富島、15

別の通りでは先程のカメラ目線!?の水牛がやってきました。

竹富島、16

「でーじ、にーぶい!(とても眠い、、、)」(苦笑)

竹富島、17

そして竹富島にはまだまだ二月なのにたくさんの蝶が舞っていました。

スジグロカバマダラ

竹富島、20

リュウキュウアサギマダラ

竹富島、21

そして大きいなオオゴマダラ

竹富島、22

大きいなあと思っていたらなんと日本最大級の蝶とのこと。

竹富島、23

優雅に舞う姿は本当に綺麗でした。

竹富島、24

この日の昼から雨が降るとのことで現地で八重山そばを食べ
観光客の増える昼過ぎには退散しました。

竹富島、25

追記、
ブーゲンビリアは花びらに見える部分は花を取り巻く葉(包葉)であり
本当の花は包葉の中に小さく白い花が三つ咲きます。

竹富島、26

帰阪を翌日に向かえこの晩も夜通し宴会(苦笑)
翌日は朝から雨模様で写真を殆ど撮らず、
従妹が働くお土産屋さんでお礼を言って別れを告げ、
空港近い叔母の家で待機し、空港まで送ってもらって


夜には全て現実に戻るのでした。







スポンサーサイト
う~っ、寒い~!
ここ、2,3日旧に寒くなり
寒いのが苦手な私、
慌ててファンヒーターを出しました。

明日は暖かくなるみたいですが、
明後日の土曜日は何と!季節外れの台風が襲来!!
一体、気候はどうなってるんでしょう…(汗)

今日は、去年の2月に竹富島に行った写真の
蔵出写真です。
今回の写真で少しは暖かくなるかも!?

竹富にて、1

とても小さな島なのでレンタサイクル借りるのも
勿体無い!と(我ながらセコい…)思い、
集落の中を歩き回っている時、
木陰で一休中の水牛君を発見!。
実は彼等のお仕事は、、、

竹富島にて、5


そうです!牛車に沢山の人を乗せて
ヨっこらしょ!っと島中を歩き回ることです。
牛君!ご苦労様です!!

竹富にて、2

竹富島郵便局です。
何か不釣合いな自動ドア!
まあ、仕方がないかな?

竹富島にて、2

やっぱりハイビスカスはよろしおま!(笑)

八重山にて

番外編、なんとなく私のオバァの家の近所を
白黒で撮ってみました!

う~!沖縄に行って
友達やいとこの兄ちゃん、姉ちゃんに
会いたくなってきた…(涙)





蔵出!
今日、仕事休みだったので、
ぶらっと、京都の祇園へ撮影しに出かけました。
今回は残念ながら、舞妓はんには会えませんでした(涙)

次回、アップの予定です。

今回は、アップし忘れた写真です。

宜野湾トロピカルビーチ

宜野湾トロピカルビーチからの
夕日を撮影しました。
住んでた所から近かったので
夕涼みによく行きました。
海に沈む夕日を見ていましたが、
今は四方八方山しか見えません、、、(汗)

確かこの場所、ガッキー出演の某ボーリングのCMで
映ってた場所だったような…(笑)

大阪に帰ってきてこのCMを見たとき
思わず笑ってしまいました。

ちなみにもう1CMは金武町屋嘉だったはず(汗)
ますます…
モニターの調子がよくありません

応急でモニターの基盤のハンダを付け直して画面が映ってますが
電源を切り、再び立ち上げると全く映らないの繰り返しです
放り投げたい気持ちを抑えてのブログ更新です
もし、ブログ更新及び、コメントの返事の遅れが
あったときは『モニター壁に放り投げて壊した』と
笑ってください
今、代替を探してますが(勿論中古)
全く見つかりません
ブログ更新が遅いときはいつものことと
思って気長に待って頂けると幸いです
(モニターが見つかり次のブログ更新では
ひょっとしてサプライズ)

ということで壊れる前の気の早い更新です

今回は今帰仁城跡の次に行った
本部町の備瀬のフクギ並木です。
位置的に言えば美ら海水族館の
丁度真上に位置します。

備瀬のフクギ並木、1

通りの至る所にフクギが立ってます。


備瀬のフクギ並木、2

フクギの木が重なり結構暗い所もあります。

備瀬のフクギ並木、3

フクギ並木をひたすら歩き続けると
なんとも不思議なフクギのトンネルの様な
ところがあります。
ここに入るとキジムナーにいたずらされそうな
感じでした。

フクギのトンネルの中に入ると…

備瀬のフクギ並木、4

そこには

オジィが運転してきたであろうリアカー付きの耕運機と

備瀬のフクギ並木、6

木の葉たちが日光浴をする木漏れ日がありました。

備瀬のフクギ並木、5

所々直接陽のさす所もあります。

備瀬のフクギ並木、7

当然石敢當もあります。

備瀬のフクギ並木、9

フクギ並木から降り注ぐ木漏れ日は
本当に心を落ち着かせてくれました。


備瀬のフクギ並木、10

時々、並木道の間からエメラルドグリーンの
海が見えます。

本当、すごく良いところです。
海洋博公園周辺は観光客が沢山いますが
備瀬のフクギ並木はポツポツいる程度で
非常に穴場です。

都会のアスファルトジャングルとは全く正反対の
ゆったり流れる時、そしてゆとりと安らぎがあるように思えました。

今日はかなりロマンティックに決めてみましたが、
myutaさんから抗議の電話間違いなし

では、ここ暫くモニターの調子が良いことを
願って頂ければ幸いです
では
お金が無いのに…
最近人間も調子悪いですが
パソコンも非常に調子が悪く
困っています
そろそろ替え時かな
しかしそんな銭、何処にもありません
なんとか、ダマシダマシ使っていかなくては

今日は、世界遺産、今帰仁城跡です。

今帰仁城跡、1

城跡の規模は中城城に匹敵するくらい
大きく、広いです。
今帰仁城跡、2

今帰仁城跡、3

今帰仁城の入り口です。
今帰仁城跡、4

ゲートをくぐり階段を上ると
しばらく石畳の道があり、
さらに少し長い階段を上ると
城の上部に達します。

今帰仁城跡、5
今帰仁城跡、7

頂上より。

今帰仁城跡、8

どっしり風格があります。

今帰仁城跡、9

雑木林の中に野生?のパパイヤが
なっていました。

理由付けしないと行く機会が無いので
今回、思い切って行ってきました。

しかし、肝心の美ら海水族館には行ってないのです…

毎度不定期なのにさらに
パソコンの調子が悪いので
次の更新はいつのことやら…

では


ネタを探して…


昨日、今日とネタを探して島を走り回ってました。
色々とネタを探してきたのですが
今日は夕焼けが綺麗だったので
本日はいつもの夕焼けシリーズです。

瀬長島にて、1

久々に瀬長島で夕焼けを撮りに行きました。
いつもはそんなに人はいないのですが
今回は何故か沢山の車、人が

瀬長島にて、2

カメラマンも数人バシバシ
カメラを取るのに夢中
他のカメラマンの撮影も非常に気になります

早いうちに他のネタもアップしていきます

オマケ

夜の普天間基地

夜の普天間基地です
夜7時のN○Kニュースでここから
テレビ中継をやっていました
お蔵入りの一枚でしたがついつい、、、

今日はここまで
外回りは最高!
いつもながら私の好きな洋楽の時間です
今日はスティーヴ・ペリー『Oh,シェリー』です。
ジャーニーのボーカルで有名なスティーヴ・ペリーの
ソロアルバムの1曲です。
特徴のある声が最高です
↓    ♪    ↓    ♪
Steve Perry Oh Sherrie

今日は久々の外回り
当然カメラを持って事務所を後に…
南城市のお客さんの所でチャンス到来
「専務、3~40分戻ってきません」
『では、40分後に…』
早速近場をうろうろすると、
糸数城(いとかずグスク)跡、1,2Kmと看板が
『これは行ってみる価値あり
と、いう具合で糸数城跡、行って参りました
ちなみに現地で知りましたが気象観測所の隣です。
後、観光客は誰一人としていません

糸数城より、1

看板にしたがって城跡まで行きましたが
途中の坂道がデコボコで
『これホンマ城跡あるんかいな
と、思うくらいデコボコ道を登ります。
しばらくすると先がパっと開けて
堂々とした城壁が目に入ります。

糸数城より、2

これが最初に目にする城壁です。
丘の頂上に城跡があるので(何処の城跡もそうですが…)
大変見晴らしが良く

糸数城より、3

那覇市内まで一望できます。

糸数城より、4

何か書かれていますが…
フムフム、読んだふり、、、

糸数城より、5
糸数城より、6
糸数城より、7

城壁の上に登ってみたかったのですが
バリケードがされていたので
泣く泣くあきらめました
(誰もいないので、密かに登りかけたのですが
大人なので…、やめました)

糸数城より、8

城壁跡はずっと裏の広場らしき所にも
点々とありました。

しかし、ほんの数百年前とはいえ
人力でよくぞこんな立派なモンが造れたな~
と、只々感心するばかりでありました

では次回更新まで
ネタ探し…
以前、某AMラジオを聴いてると
偶然にも十数年来、探していた曲
が聴こえてきました。
今迄、断片的にしか覚えていなかったので
当然、誰に聞いても「わからへんわ…」
と、いう答えだったので
この曲がラジオから流れてきたときには
全身鳥肌(関西ではさぶいぼ)が立ちました

ジェフ・ベック&ロッド・スチュアート
『ピープル・ゲット・レディ』

ジェフ・ベックのギターソロが印象的ですばらしいです
一度聴いてみてね
↓  ♪  ↓  ♪
Jeff Beck & Dod Stewart -People Get ready

私にとっては少し早い更新です
と、言ってもネタが無いので
ネタを探しに久しぶりにブラっと伊計島まで
ドライブがてら行ってきました

伊計島より
伊計島より、2
宮城島より

やっぱり海がとても綺麗です。

後、9月27日夜、10分ほどでしたが
浦添運動公園で花火が上がってました

浦添運動公園の花火

ドーンと凄い音がしたので
何じゃと、外に飛び出したら
季節外れの花火が上がっていました。
慌ててカメラをセッティング
何とか打ち上げ最後の花火を
捉えることが出来ました

では、今日はここまで
    




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。