プロフィール

express55

Author:express55
寺院に山にそして鉄道、、、
分野は広いですが
とにかく写真を撮るのが
大好きなオッサンです!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

気ままに写真館
ジャンルを問わずいい写真を公開していきます。気ままにご覧下さい!
雪のある神童子
先月の15日、narakumaさん、ke-nさんと再び神童子谷に行ってまいりました。
先週の9日と違って雪の積もる天川村になっていました。

いつものように"道の駅 黒滝"にてnarakumaさんと合流。
神童子谷まで雪道の国道309号線を走ります。
先週とは違い天川の長いトンネルを抜けるとそこは雪国だった(笑)

真っ白な雪の道路を慎重に走り、再び神童子谷。

雪の神童子、1

雪の神童子、2

雪の神童子、3

綿帽子かぶり、枯れ木残らず花が咲いています。

雪の神童子、4

そして”へっついさん”へ。

風が止み、水面にわた雪が写っていました。

雪の神童子、5

何もかもが凍りつく岩壁。

雪の神童子、7

沢の流れ込みの淵には綺麗な氷のオブジェが見事です。

雪の神童子、8

雪の神童子、10

雪の神童子、11

雪の神童子、12

雪の神童子、13

雪の神童子、14

雪の神童子、15

あまりにも美しいので、ずっと見てても全く飽きません。

雪の神童子、16

林道に出来た巨大な氷柱。

雪の神童子、20

雪の神童子、21

雪の神童子、22

まるでパイプオルガンのようです。

雪の神童子、23

降ってくれば怖い氷柱もあり

雪の神童子、24

まるでくらげの集団のような形もあり見てて飽きません。

雪の神童子、26

クラゲのイメージできますか?

雪の神童子、27

雪の神童子、28

自然の芸術的造形美、たっぷり堪能しました。

雪の神童子、29


この氷でウィスキーをオンザロックで飲みたいのは僕だけですかね!(苦笑)




スポンサーサイト
雪のない神童子谷
先月の9日、ke-nさんと雪の神童子谷を見に行きました。

しかし当日は全く雪がなく冬の寂しい写真となりました。

林道で凍り付けになっている落ち葉。

神童子、1

神童子谷に入り、巨木に生えた苔を撮ります。

神童子、2

光が入らない冷たい沢をパシャリ。

神童子、3

神童子、4

神童子、5

神童子、6

神童子、7

神童子、8

神童子、9

へっついさんまでやってきました。

神童子、10

光と緑の反射がないとかなり寂しいですね。
さらに期待した雪が全くなければ余計に寂しい、、、

神童子、11

この後食事を摂り、廃道に近い林道を歩いて
新しい道を探しましたが途中で断念、、、

この一週間後、雪深い神童子谷を訪れました。



これ又久々!

数年ぶりに、田舎に帰っていました。

石垣島上空


そのうち頑張ってアップします!(笑)




久々に伊丹空港
正月の3日、久々に伊丹空港に行ってまいりました。

伊丹空港、1

B737-800 

伊丹空港、2

B777-300

伊丹空港、3

CRJ700

伊丹空港、4

ここ最近関空にしか行ったことないワタクシ。
数十年ぶりに伊丹空港のターミナルに行ってみました。

出発直前のB767-300
乗客が乗り込む姿が窓越しに見えました。

伊丹空港、5

伊丹空港は午後9時以降は運行されないので
牽引機によるプッシュバックが数機見られました。

プッシュバックされるB737-800

伊丹空港、6

最新鋭B787ドリームライナー。
まだ一度も乗ったことがありません。

伊丹空港、7

到着後忙しく機内よりコンテナを下ろしていました。

ちなみにホワイトバランスの変更でドリームライナーが写っている写真は
白っぽく写っていますが、肉眼で見ると黄色く写る写真がほぼ正解です。

伊丹空港、8

着陸直後で待機する僕の好きなB767-300、

実際はナトリウム灯独特の黄色の色です。

伊丹空港、9

仕事の関係上、今は夜間の撮影はほぼ皆無で出来ませんが
ワタクシ昔は夜型人間なので、このような写真をもっと撮りたいですね。




去年のことですが、、、
去年の12月上旬、ke-nさんと霧氷を撮りにレンゲ辻、山上ヶ岳に行ってまいりました。

天川村、洞川温泉を通り、駐車場に着いたのが午前6時
駐車場の右隅になにやら落ちています。
それは先週ke-nさんが落としたネックウォーマーとのこと。
それもパリパリに凍って落ちています。
しかし、誰も訪れなかったのか、拾うのが不気味だったのか
明らかに落としたまんまの状態!(苦笑)
ネックウォーマーを悲しげに拾い上げるke-nさん、一週間ぶりの再会です!(笑)

登山道は極度に寒くもなく、歩けば少し暑い程度、
でも気温は氷点下なので滴り落ちる水も氷になります。

山上ヶ岳、1

お!カモシカ!(驚)
こんなに至近距離(数mくらい)なのに僕を見て驚きもせず
葉っぱをムシャムシャお食事中、時折僕の方を見てジー!
僕が根負けをしてカモシカに別れを告げました。

その後、ニホンリスが倒木の上を走ってるし!
山の中では鹿と猿しか見たことのない僕、一人で興奮です!(笑)

山上ヶ岳、2

上は真っ白、気合を入れて登ります。

山上ヶ岳、3

レンゲ辻付近です。一面真っ白ですが太陽が昇るにつれ
枝に付いた霧氷が少しずつ消えていくのが分かります!
急いで撮影開始!

山上ヶ岳、4

山上ヶ岳、5

山上ヶ岳、6

山上ヶ岳、7

山上ヶ岳、8

山上ヶ岳、9

山上ヶ岳、10

レンゲ辻、女人結界門辺りはすでに消えてました。
”大蛇嵓”のミニチュア版のような大岩、素敵です!

山上ヶ岳、11

少し怖い階段にはしごを歩くと大岩の上たどり着きます。

山上ヶ岳、12

ここ最近お世話になっている”神童子谷”

山上ヶ岳、13

恐ろしく深い谷です、、、

山上ヶ岳、15

この日は非常に天気がよく
奈良盆地に、おなじみの山々がよく見えました。

山上ヶ岳、14

山頂までもう一息。

山上ヶ岳、17

大きな樹木が少ないので見晴らし抜群!

山上ヶ岳、18

左奥から釈迦ヶ岳、中央やや左八経ヶ岳、弥山 
中央右寄り、白く霧氷が付いているのが稲村ヶ岳、その横に大日岳。

山上ヶ岳、19

景色を撮って満足するke-nさん。

山上ヶ岳、20

山頂付近の樹氷は融けずに残っています。

山上ヶ岳、21

あの針葉樹が覆い茂ってるところが山頂。

山上ヶ岳、22

青空と笹の原っぱに特徴的な形の”コメツガ”いい感じです。

山上ヶ岳、23

山頂のすぐ裏には国の重要文化財、”大峯山寺”
標高1,719mにこんな立派な建物があるなんて!
昔の人は偉かったんですね!

山上ヶ岳、24

大峯山寺で昼食を摂り下山します。

山上ヶ岳、25

帰りはレンゲ辻ピストンコースで帰ります。
以外と急なんですね~(苦笑)

山上ヶ岳、26

朝一撮った葉っぱの氷柱、大成長しています。

山上ヶ岳、27

面白い形の小さな滝。

山上ヶ岳、28

岩の表面にはたくさんの苔が生えています。

山上ヶ岳、29

ガレ場の上に根を下ろした樹は水を求めて複雑な根を描きます。

山上ヶ岳、30

厳しい環境で必死に生きる植物に脱帽です。

山上ヶ岳、31

下山後洞川温泉は定休日なので下市温泉で疲れを癒しました。



毎度ながら、、、
伊丹空港、1

年末は仕事が忙しく、全然撮影にいけませんでした、、、(涙)

遅々ながら、今年も宜しくお願いします。



台高山脈 白髭岳
先日の20日、narakumaさん、ratoさん、Jr.さん、ke-nさんと僕の五人で
台高山脈の白鬚岳に登ってきました。

その前に中奥川にて最後の紅葉を楽しみます。

中奥川、1

中奥川、2

中奥川、3

中奥川、4

中奥川で撮影を楽しんだ後、白鬚岳の登山口を目指します。

鳥渡谷

鳥渡谷沿いの林道をしばらく歩くと大鯛滝が見えてきます。

鳥渡谷、大鯛滝、1

こちらも紅葉、少し遅いかな?

鳥渡谷、大鯛滝、2

かなり深い谷ですが、この谷を下り、滝を目の前で撮影されている方凄いです!(苦笑)

鳥渡谷、大鯛滝、3

林道の終点からいよいよ白鬚岳登山道です。
しばらくは植林の中を歩くのですが、これが結構いやらしい登り坂できついです。

植林を抜け尾根に立ったら、怖い馬の背、、、右側はかなりの急斜面、
怖い、歩きにくい思ったら左斜面に分かりにくい巻き道がありました。

白髭岳、1

と、思ったら又きつい登り、、、narakumaさん曰く
「台高山脈は結構険しい道が多い」とのこと。

白髭岳、2

ピークとピークの間に根を下ろした巨木、
左ratoさん、右ke-nさん、そのお二人のサイドは深い谷、、、(汗)

白髭岳、3

Jrさん、「こんなきつい山は初めて!」と、嘆いていました。

白髭岳、4

、、、巻き道ないんですかね?、、、(汗)

白髭岳、5

「山は初心者!」と、言いながら非常に元気なratoさん、
この急斜面を登ったらいよいよ頂上ですね!

白髭岳、6

白鬚岳、初登頂!

白髭岳

霞遠くに国道169号線ループ橋が見えました。
今回はガスだらけで雄大な大峰山脈は全く見えません、、、(涙)

白髭岳、8

結構ハードで登り応えのある山ですが、撮影ポイントが殆どないので
景色を求めてカメラを持っていくと単なるリュックの重石になってしまうかも、、、

でも頂上に立ったときの達成感はやはり快感ですね!(笑)


紅葉、その2
紅葉第二弾です。
「紅葉もう飽きた?」、我慢してください、、、(苦笑)
非公開はもったいないので紅葉第二弾アップします。

ついでに撮影場所も非公開です、、、(汗)

某所、1

某所、2

某所、3

某所、4

某所、5

某所、6

某所、7

某所、8

某所、9

某所、10

某所、11

某所、12

某所、13

某所、14

某所、15

某所、16

某所、17

某所、18

某所、19

某所、20

某所、21

某所、22

某所、23

某所、24

某所、25

某所、26

某所、27

某所、28

某所、29

某所、30

某所、31


紅葉もいよいよ終盤ですね!
皆様、思い思いに紅葉楽しんでください!